2017年12月01日

自己投資の意味

私は心理のプロですが、
  
だいたい、心理に興味を持ち始める人は、
「人間関係で困った事がある人」が多いと思います。
  
  
私も20歳の時に、
友達との待ち合わせで待っている間に、
  
たまたまコンビニで「心理(人間関係)の本」を立ち読みし、
  
「なるほど!」と衝撃を受けて、
そのまま買って読み始めたのが最初でした。
  
  
ただ、「人間関係を良くしたいだけ」なら、
そこまで大変な事ではありません。
  
  
私が教える人でも、「人間関係の改善」については、
割と早い段階で達成されてしまいます。
  
  
ただ、【 人生をガラっと変えたい! 】 
  
というなら、それ相応の「継続的努力」が必要です。
  
  
そして、人生をガラッと変えるには、
  
とにもかくにも…、否が応でも…、
  
【 仕事、お金、時間 】というテーマに取り組む必要があります。
   
  
なぜなら、【 仕事、お金、時間 】というのは、 
  
「生活の基盤」だからです。
  
  
例えば、我が子が大好きな父親って、
この世にたくさん存在すると思います。
  
  
ただ、「我が子とどれくらい一緒に時間を過ごせるか?」  
という事については、
  
その「父親の仕事内容」によって決まります。
  
  
どんなに子供が大好きでも、
  
休みなく長時間働いていると、
子供と一緒に過ごす時間が取れません。
  
  
沖縄やハワイなどの南国へ旅行に行くのが
好きな人はたくさん居るでしょうが、
   
「南国に通えるだけの時間と経済力を持っているかどうか?」は、
   
【 自分の携わる仕事 】によって決まります。
  
  
つまり、「仕事、お金、時間」によって、
【 おおよそのライフスタイルの質は決まってしまう 】
  
ということです。
   
  
私は、今週の月曜〜水曜まで、
家族で南紀白浜へ小旅行に出かけましたが、
  
「ド平日」&「オフシーズン」ですから、
  
人も混んでいないし、宿泊費は安いし、
非常に快適でした。
  
  
ホテルも、今年の夏にリノベーションしたばかりなので、
非常にキレイでしたね。
    
  
こういう事がパッと出来るのも、
私の「時間とお金が両立できている仕事の質」のおかげです。
  
  
  
【 快適なライフスタイル 】を手に入れる為には、
ある程度の「時間」と「お金」が必要になってきますが、
  
「時間」と「お金」にゆとりを持つ為には、
自分の【 仕事の質 】を高めていく必要があります。
  
  
そして、「仕事の質」を高めて行くには、
  
自分自身の「あらゆる能力」を高めていく必要があります。 
  
  
「主体性、精神性、精神力」などの基礎的な部分から、
  
自分の情熱・才能を見つけて伸ばし、
「得意分野、専門性」を高めていく必要があります。
  
  
「経済」や「ビジネス」、「お金の扱い」などについても、
視野を広げ、実務を成熟させていかなければなりません。
  
  
その為の、【 自己投資 】です。
  
  
例えば、サラリーマンの生涯賃金は、
「約2億円」と言われています。
  
まぁ、トップクラスに給与が高い企業だと、
「4億〜8億円」くらいあるらしいです。
   
  
で、独立起業か? 副業か?は置いておいて、
  
もし自己投資して頑張って自分で何かしらのビジネスを始めて、
自分の「平均月収を10万円高める事ができた」としましょう。
  
  
10万円 × 30年だとすれば、3600万円のプラスになります。
  
  
でも、自分の平均月収を10万円高めるのに、
3600万円も自己投資に必要ないと思います。
  
書店に売っている本だって、たったの1500円とかですよ?
  
  
私だって、3600万円も自己投資に使っていません(笑)
  
  
・本を読んで、
・パワーストーンを買って、
・高級ブランド品を買って、
・高級レストランやホテルに行ってみて、
   
あとは、自分の努力です。
  
  
今のご時世、「情報」や「知識」なんて、
ネット上に幾らでも落ちているので、
  
情報や知識を得るのに、お金なんかほとんど要りません。
  
  
それより大事なのは、
  
・「自分の頭を使って研究(試行錯誤・創意工夫)する事」であったり、
・「経験をたくさん積んで自分の能力を高める事」です。
  
  
私がお金を使ったと言えば、
  
【 世の一流に触れる為のお金 】です。
  
  
昔はお金を使って本ばかり読んでいましたが、
  
ある程度まで行くと、それは卒業して、
  
「世の一流に触れる為」にお金を使ってきました。
  
  
高級ブランド品は高いですが、
高いなりの「品質」と「理由」があります。
  
「一流の職人の技」と「高い信頼性」
が籠もっていますから、
  
それを身に付ける為に、
お金に余裕が無いときから、高級ブランド品を買ってきました。
  
あとは、高級ホテルや高級レストランに行ったりもしました。
  
  
って言っても、
  
それらに「3600万円」も要りませんからね(笑)
  
  
自分が自己投資で得た波動や経験を元に、
あとは自分が努力さえすれば、余裕で元が取れるわけです。
  
  
おそらく、私が自己投資に費やしてきた金額って、
  
・書籍やセミナーなどの勉強代、
・一流、高級に触れる為のお金、
・あとパワーストーンなどで、
  
1000万円くらいだと思います。
  
  
でも、私の生涯収入はいくらになるでしょう?
  
自分としては、「兆」の単位は余裕で行けると思っています。
  
  
まぁ、孫正義さんが起業当初から
「1兆円企業を創る」と言っていたのと似ていますけどね。
  
  
私は、自分が「ガンの特効薬」に匹敵する…、
いやそれ以上の発明をしたと思っていますが、
  
普通は、製薬会社がチームを組んで研究するような事を、
  
私は心理・スピリチュアルの分野において、
たった一人でやっちゃったので、収入は「総取り」です(笑)
  
株主に対する配当も不要です(笑)  
  
  
まぁ、私が莫大な富を得たとしても、
社会貢献に大部分を使うと思いますから、
  
そこは安心して頂きたいです。
  
  
豪邸には住ませてもらいますけどね(笑)
  
  
ここまでの話を整理すると、 
  
  
1.生活や人生をガラっと変えるには、
  自分の「仕事の質(時間・お金)」を高める必要がある
  
  
2.自分の「仕事の質(時間・お金)」を高めるには、
  「精神力、精神性、社交性、専門性、経済全般」など、
  【 様々な領域の能力 】を高める必要がある
  
  
3.様々な領域の能力 を高めるには、
  あらゆる「経験、勉強、研究」などが必要で、
  その為に、多少の自己投資が必要である
  
  
4.でも、自己投資自体はそこそこで良くて、
  メインとなるのは、あくまで「自分の努力」である
  
  
5.継続的な「自己投資」と「自分の努力」によって、
  自分のビジネスで生涯収入を高めることができたら、
  
  自己投資金額など余裕で元が取れるどころか、 
  莫大なハイリターン(率)が得られる。
  
  (でも、収入を高める事に結びつかなければ、
   自己投資もただの「無駄銭・死に金」と化す。)
  
  
という事です。
  
  
ここでわかって頂きたいのは、
  
「人生を変えるために、お金を自己投資する」ってことは、
  
【 収入を上げなきゃ、元は取れない 】って事です。
  
  
自分でビジネスをやって、利益をあげなきゃ、
自己投資の元は取れないのです。
  
  
自分でビジネスをやる気が無いなら、
  
自己投資に費やすお金を、金融の投資に回して、
質の良い投資信託(ファンド)でも買っている方が、
  
もしかしたら良いかもしれません。
  
  
人生をガラッと変えるために、継続的に「自己投資する」ってことは、
    
  
即ち、「自分でビジネスをやって、生涯収入をグッと引き上げる」
  
って事と結びついていないと、オカシイのです。
  
  
「何の為の自己投資やねん!」って話になりますから。
  
  
サラリーマンの平均生涯賃金が約2億円として、
  
もし、自分がビジネスを始めて、
生涯収入を「10億円」に引き上げたとしましょう。
  
  
そうしたら、「8億円のプラス」になりますが、 
  
自分でビジネスを始めて収入を高めるのに、
「8億円」も自己投資費用は必要ありません。
  
  
それより必要なのは、【 自分の努力 】でしょう。
  
  
お金を払って「高性能のパソコン」を買ったとしても、
それを扱うのは、自分なのですから。
  
自分が「パソコンを扱える技術」を持っていないとなると、
高性能パソコンも、ただの【 宝の持ち腐れ 】ですよ。
  
  
自分でビジネスをスタートして、
もし収入をグッと高めることができたら、
  
自己投資金額など、余裕で元が取れるどころか、
  
あらゆる投資の中で、
「最高のハイリターン」がもたらされるでしょう。
  
  
だから、ビジネスで成功する事を考えれば、
「自己投資金額」など非常に安いモノなのです。
  
  
逆に、ビジネスで成功する気が無いのに、
  
自己投資などしていたら、ただの【 無駄銭、死に金 】です。
  
  
私は、将来「金持ち」になる気が満々でしたから、
  
「自己投資に払うお金が高い」などと思った事はありません。 
  
  
お金が無いときに、
一時的にお金に困る覚悟で、勇気を振り絞って、
  
自己投資になけなしのお金を回したことはありますけどね。
  
  
でも、将来自分がお金持ちになる事を考えれば、
  
目先の金銭的苦しみなど、些事に思えてしまうのです。
  
  
自己投資が高いって思っちゃう人は、 
   
【 将来的に収入を高める気が無い 】のでしょうね。
  
  
私は自己投資して得たモノを活かして、
最終的に自分が経済的に成功さえすれば、
  
【 余裕で元が取れる 】と解っていたので、
  
若い頃は、ガンガン自己投資にお金を回していました。
  
  
あらゆる投資は、「成功しなきゃ無駄銭」なのです。
  
  
株式投資だったら、
株価が下がって損する事も有り得るのです。
  
自己投資であれば、
自分がビジネスで成功しなきゃ、損をするという事です。 
  
  
誰だって損はしたくありません。
  
だから、自己投資する以上は、
「絶対にビジネスで成功してやる!」って気を持っていないと、
  
【 自己投資に払うお金が無駄銭になるかもしれないリスク 】を
常に背負っているという事です。
   
  
私は、絶対に成功する気でしたから、
  
【 自己投資が無駄銭になることはあり得ない 】という感覚でした。
  
  
もちろん、自己投資する対象も大事ですから、
  
くだらない高額セミナーにお金を払っても、
絶対に元は取れないし、損するだけですから、
  
あらゆる投資は、
ちゃんと自分で考えて、中身と質を見抜かないとダメです。
  
  
そういう意味で、
  
私は【 絶対に失敗しない自己投資が何か? 】
と言う事を見抜いていたので、
  
迷うこと無く、
ガンガンお金を自己投資に回していました。
  
  
という事で、
  
自己投資する時点で、
「自分の将来」が見えていないとオカシイのです。
  
自己投資する時点で、
「自分の生き方」が決まっていないとオカシイのです。
  
  
中途半端に自己投資して、
ビジネスで成功しなきゃ、ただの無駄銭です。
  
人生や生活をガラッと変えることはできず、
【 これまでの延長 】が待っているだけです。
  
  
「人生を変えるため」に自己投資する以上は、
【 ビジネスで成功する気 】じゃなきゃオカシイです。
  
  
自分でビジネスをやる気が無いのに、
「人生を変えるために自己投資してます」っていうのは、
  
矛盾だらけなのです。 
  
  
「玉の輿」や「他人のおこぼれ」にでも期待しているのでしょうか?
  
  
  
目の前の人間関係を改善するだけなら、
「現在の生活の延長」ですからカンタンですが、
  
もし、人生や生活をガラッと変えていきたいなら、
  
絶対に【 仕事・時間・お金 】の質を高めていく必要があり、 
   
自分の「あらゆる領域の能力」を引き上げていく必要があります。
  
  
その為には、多少の継続的な自己投資も必要になります。
  
  
でも、自分がビジネスをやって収入が上がれば、
圧倒的なリターンを得る事ができます。
  
  
でも、自分がビジネスをやる気がないんだったら、
  
一生サラリーマンを続けつつ、財テクでも勉強して、
ファンドでも買った方がいいんじゃね?って話です。


mixiチェック

haxe501 at 19:01│clip!