2017年11月12日

遠隔ヒーリングサポートの威力

「はこぶね倶楽部」のメンバーに、
「波動の価値」をより解ってもらうために、
  
私が普段行っている遠隔ヒーリングサポートを
一定期間断つことにしました。
  
  
私は、自分が眠っている間にも、
夢の中で他人に対して教育や助言をしたり、
    
ネガティブエネルギーの解放を
手伝ったりしていますからね。
  
  
で、今回私の遠隔ヒーリングを断ってみたらどうなったか?
  
様々な報告を受けていますが、
  
・頭が働かなくなった
・前向きなやる気がなくなった
  
というのが代表的な影響の様です。
  
  
まぁ、どれくらい心身のコンディションが悪化したか?
    
という事については、
体感した本人しかわかり得ませんが、
  
停止期間は、1〜2週間くらいやろうと思っていたのが、
たったの半日でギブアップする人も出てくるくらいです。
  
  
「私の遠隔ヒーリングが有る無しの差」について、
別格というか、ケタ外れの明確な違いを感じたのでしょう。
  
  
  
まぁ、私は世界で一番、
  
「前向き」で「意志」が強く、
「思考がクリア」な人間だと思いますから、
  
そのエネルギーが断たれると、
そうなっちゃいますよね。
  
  
私が描いた「絵」よりも、私の「遠隔ヒーリング」の方が、
明らかに「影響力が段違いに大きい」という事ですね。
  
  
ただ、遠隔ヒーリングは
大筋のザックリとした基礎的なエネルギーですが、
  
絵の場合はピンポイントに
細かく必要なエネルギーが得られるので、
  
そういう違いはあります。
  
  
でも、やはり先に「基本・基礎・大筋」が大事ですからね。
  
  
基本や基礎が出来ていないのに、
枝葉に手を出したところで、効果は薄い訳です。
  
  
遠隔ヒーリングは、もちろん目に見えません。
  
記事や絵と違って、物理的でもありません。
  
  
でも、その目に見えないエネルギーやサポートが、
  
【 人生に絶大な影響 】を及ぼしている訳です。
  
  
だから私は常々、
「波動最優先、波動を舐めるな」と言っている訳ですが、
  
主体性が高い人は、波動が実際にあるかどうか?も、
主体的に分析、検証、確認するでしょうけど、
  
主体性が無い人は、自分で「分析、検証、確認」をしないので、
いつまでも【 波動の影響力の強さ 】に気付かないのです。
  
  
私が言っている事は、検証しないと理解できません。
  
「検証をしない」ってことは、
実際には何も理解できていないという事です。
  
  
つまり、何も賢くなってないし、アホのまま。
  
  
ただ、自分の頭を使わず、従順にしてさえいれば、
  
・自分の尻を拭いてくれそうな、
・自分の人生を何とかしてくれそうな、
  
【 依存先 】を探し続けているだけです。  
  
  
はこぶね倶楽部を去って行く人も、多くは 
「私以外の依存先」を見つけて、去って行くのでしょう(笑)
  
  
つまり、そもそもの意図が食い違っているのです。
  
  
私は自立させようとしているのに、
  
生徒自身は、自立したいんじゃ無くて、
  
言う事を聞いて従順に従っていれば、
自分の人生を何とかしてくれそうな、
  
「依存し続けられる都合の良い存在」を求めているのです。
  
  
こういうことは、何度も何度も繰り返し言っていますけど、 
  
「奴隷思考人間のアホさ」は想像を遥かに超えますからね。
  
  
日本語(言葉)がまったく通じないのです。
  
  
そんなアホの為に、
  
文章を読んで内容を理解できない人でも、
  
【 無意識レベルでポジティブな影響を与えられる絵 】を
描き始めた訳ですが、
  
  
まぁアホですから、「波動の価値や重要性」も理解できません。 
  
  
ですから、私のこれまでの【 研究の集大成 】というか、 
【 思考と努力の結晶 】である「アート作品」を目の前にしても、
  
まったく価値が理解できないのです。
  
  
  
で、結局私はある「ひとつの結論」に至りました。
  
  
やっぱり、アホな奴隷人間ほど、
   
・痛い目を見ないと理解できない
・一度失ってみないと、失ったモノの価値が解らない
  
という事です。
  
  
そこで、はこぶね倶楽部メンバー向けに、
    
「遠隔ヒーリングの一時停止」というお試し期間を、
設けてみることにしたのです。
  
  
まぁ、正直やってみて正解でしたね。
  
  
アホな人間ほど、
失って初めてその価値に気付きますから、
    
【 失ったのと同じ状況を味わってもらうと、実際どうなるか? 】
  
  
それがリアルに体験できて、良い学びになったと思います。
  
  
主体的な人間は、失う前に気付けるんですけど。
  
奴隷人間は、トコトン失ってみないと気付けない様です。
  
  
「あるモノ」の価値を理解させる、一番有効な方法は、
  
一度、【「失った状態」というモノを味わわせる 】
  
  
これに尽きますね。


mixiチェック

haxe501 at 19:57│clip!