2017年10月30日

「人生に対する主体性」と「決断・成功の関係」

「人生に対する主体性」の実状が気になって、
いろいろ計測してみました。
  
  
---------------------------------------------------------------------------
  
  
・成人した日本人の主体性(最頻値)    : 2.2
・成人した日本人の主体性(平均値)    : 3.8
  
  
《 22〜25 》
  
・サイドビジネスをやる決断を下せる。
・「自分で自分の生活を改善できる」と思えるレベル。
・「自分が成功する人生」を思い描けるレベル。
   
  
《 100〜124 》
  
・自営業で生きていく決断を下せる。
・「雇われる」という生き方が心底イヤになってくるレベル。
   
  
《 214〜242 》  
  
・一時期、波に乗って成功できるレベル。
・成功した後に、気を抜いて凋落してしまう様な人たち。
・質の低い情報商材を売っている様な人たち。
・闇金やアダルト、ギャンブル系など、
 暴力団が関わっていそうな、グレーなビジネスをしている人たち。
   
   
《 421〜443 》 
  
・継続的に成功し続けられるレベル。
・人生を懸けた「目標」や「ヴィジョン」を持っている。
   
   
《 711 〜 1424 》
  
・日本中の誰もが知っている様な一部上場企業の創業者のレベル
・又、上場していなくても極めて優秀な企業の創業者のレベル
   
   
《 2222 〜 3226 》
  
・マイクロソフト、アップル、
 フェイスブック、グーグル、アマゾンなど、
  
 世界中の誰もが知っている様な、
 世界に大きな変革をもたらした企業の創業者のレベル 
  
  
《 7485 》(※ 2017年10月現在)
    
・中井貴雄
  
  
---------------------------------------------------------------------------
  
  
って感じらしいです。
  
  
  
まぁ、
  
《 214〜242 》一時期、波に乗って成功できるレベル。
  
これくらい人たちが、
  
《 22〜25 》「自分が成功する人生」を思い描けるレベル。
  
これくらいの人たちを相手に、
  
詐欺的な「自己啓発やビジネスの情報商材」を
売って稼いでいるというのが、
  
「自己啓発業界の構図」でしょうね。
  
  
でも、「自営業で成功する」っていうのは、
  
主体性が20台程度の「世間知らずな人々」が想像するより、
よほど厳しい世界なのです。
  
  
厳しいって言っても、
「才能が無いから諦めろ」って話じゃ無くて、
  
どんなに厳しい試練がやってきても全ては自己責任と捉え、
やるべき事を誠実にコツコツやっていれば、
  
主体性を高め続けて、成功する事はできます。
  
  
私が伝えたいのは、
  
現実は厳しいからこそ、諦めるなって話じゃ無くて、
【 腹を括ってやり抜きさえすれば、理想は実現できる 】って話です。
   
  
でも、甘えて、舐めて掛かっていたら、不可能です。
  
  
成功するには、
あらゆる甘えを捨て続けなければなりません。
  
  
成功するって、そういう事なのです。
  
  
で、「その気」が無いなら無理です。
  
  
それが、現実なのです。
  
  
私だって、
  
初めの頃は「儲け話」に興味を持つくらいに、
主体性は低かったし、
  
思っていたより、商売ってすごく厳しかった。
  
  
でも、主体性を高め続けたら、継続的に成功できちゃうのです。
  
  
今、主体性が20程度の人で、
漠然と「成功できたらなぁ…」と思っている人がいたら、
  
その人がイメージ通りの最高の生活を手に入れるには、
主体性を「400以上」まで高める必要があります。
  
  
「儲け話」に飛びついて叶えられるほど甘くありませんし、
  
なかなか厳しい道のりですね。
  
  
でも、不可能ではありません。
  
  
・諦めて「目先でラクな道」を歩むか?
   
・「厳しくとも、不可能では無い道」を歩むか?
  
  
そのどちらかの選択が必要です。
  
  
現実を知らない「世間知らず」の人たちは、
  
目の前の儲け話に飛びついて、
「主体性が400以上の人たちの生活が手に入る」と思っているんだから、
  
  
「それは絶対に違いますよ」って事を伝えたいのです。
  
  
  
主体性も無く、儲け話に飛びついただけで
成功している人などいませんし、
    
たとえ、宝くじに当たって数億円手に入れても、
「お金の扱い方」を体得していないから、散財して終わりです。
  
  
結局、自分自身が「ある一定レベル」まで成長しなければ、
  
【 自分の理想の生活など手に入れる事は出来ない 】って事です。
  
  
主体性を「20台」から「400台」まで高める過程では、
  
なかなか厳しい試練もやってくるでしょう。
  
  
でも、諦めずに粘って乗り越えた人間が成功するのです。
  
  
最終的には、【 根性論 】です(笑)
  
  
でも、主体性を高めれば高めるほど、
自分の人生を自分でコントロールしている事になりますし、
  
自分の理想に少しずつ近づいていく事になります。
  
  
私が「現実は厳しい」という事を伝えたいのは、
  
「甘い幻想」に浸っている限り、
現実が好転する事は絶対に無いからです。
  
  
まぁ、「甘い幻想」に浸っていたい人は、
私の記事なんて読まなくても良いんですけど、
  
もし、「目に見える結果」が欲しいのであれば、 
甘い幻想を捨てる必要があります。 
  
  
ですから、私は【 結果が欲しい人 】に語りかけているのです。
  
  
「儲け話に飛びついて、理想の人生が手に入る…」
  
そんな甘い幻想の中で生きていたい人は、別にそれでも良いです。
  
  
別のジャンルに例えるなら、
  
リア充を諦めて、
「ギャルゲー」や「アイドルの追っかけ」ばっかり
  
やっている人の様に見えますが(笑)
  
  
現実で恋人を作ることを諦めるなら、
それでも良いのかもしれません。
  
  
でも、私は「現実で恋人を作りたい人」に向けて、
語りかけています。
  
  
部屋に籠もってギャルゲーばっかりやっていた人が、
実際に恋人を作ろうとすると、
  
それなりに自分を変化させる事が必要でしょう。
  
  
【 人生や経済の成功 】も同じです。
  
  
儲け話は、ギャルゲーと同じです。
  
  
ギャルゲーを続けるのか? 実際の恋人が欲しいのか?
  
  
部屋に籠もってギャルゲーをやり続けて、
  
ギャルゲーに出てくる様な、
「自分好みの性格も容姿も良い恋人が欲しい」
  
というのは無理があります。
  
  
そんな事は不可能だって、誰でもわかります。
  
  
でも、ジャンルが変われば、可能だと思っちゃうんだから、
「人間の脳みそ」っていうは不思議だし、
  
あるジャンルを別のジャンルに当てはめて考えられない
論理的思考力の無さや、世間知らずって恐ろしいなと思います。
  
  
主体性を高めるためには、
甘えを捨て続けること、腹を括り続ける事です。
  
  
その末に、400台まで高めたら、
  
誰が何と言おうと、
「継続的な成功の人生を歩んでいる」と言って良いでしょう。
  
  
具体的なわかりやすい指標があると、便利ですね。
  
  
現実の厳しさを理解した後は、
  
「諦めるのか?」 「粘るのか?」
  
そこが、本人が決断するべき部分なのです。


mixiチェック

haxe501 at 18:25│clip!