2017年10月25日

人生に対する主体性

・「雇われ」で生きていくか?
・「自営業」で生きていくか?
  
要するに、自分は独立起業するのか?
  
  
このテーマで悩んでいる人は多いと思います。
  
  
それで、「自営業で生きたい!」と思う人は、
  
人生に対する
【 自立心や主体性が一定以上の高さ(強さ)である 】
  
という事です。
  
  
「現時点の能力」に関係無く、
  
「自立心」や「主体性」が強い人ほど、
「独立心」も旺盛になりますからね。
    
  
そこで、
  
【「自分は自営業で生きていく!」と決断するために
  最低限必要な主体性を「100」 】
  
として、
    
昨晩「はこぶね倶楽部メンバー」の主体性を
それぞれ計測し、数値化してみました。
  
  
過去を振り返ると、私が20歳の頃というのは、
  
ADSLが登場し、
ちょうどインターネットが一般に普及し始めた頃です。
  
  
昔は、株式会社を設立するのに最低1000万円
有限会社を設立するのに最低300万円の、
  
資本金が必要でした。
  
  
それくらいの資本金が無いと、
どうせ事務所を構えたり、人を雇ったり出来ないでしょ?
  
って事です。
  
  
ですから、「起業のハードル」もかなり高かったのです。
  
  
しかし、インターネットの登場以降、
低資本・少人数でもビジネスをスタートできる様になり、
  
ルール(会社法)も改正されて、
資本金が「たったの1円」でも株式会社を設立できるようになり、
  
「独立したい人間」にとっては、
【 またとない追い風 】が吹いていたのです。
  
  
私は、20歳の頃に、
「雇われずに独立して生きていく」という生き方に出会い、
  
【 もう、自分にはこれしかない! 】
  
という確信を持ちました。 
  
  
そして、上記の「追い風」もあって、
  
ますます、【 独立起業して生きていく! 】
  
という気持ちは強まっていきました。
  
  
親にいくら反対されても、私の意志は強固でした。
  
他人に反対されたくらいじゃ折れない意志っていうのも、
「主体性が高いからこそ」です。
  
  
私は、「独立起業という生き方」に出会った瞬間、
【 もう、自営業しか無い! 】と決断できた訳ですが、 
  
その時既に、
私の主体性は「100以上備わっていた」という事です。
  
正確に計測すると、「124くらい」あったと思います。
  
  
しかし、私の弟子で100に近い子はいても、
まだ100を超えている子はいないので、
  
弟子たちは、
「20歳の時点の私ほどの主体性も持てていない」
  
という事になります。
  
  
それでも、
弟子たちが自分のサービスでお金を稼げているのは、
    
私がお客さんを集めたり、
サービス内容を考えてあげたりして、
  
「お膳立て」をしてあげているからです。
  
  
半分は「自営業者」でも、
半分はまだ「雇われマインド」なのです。
  
  
そして、「主体性が低い」という事は、その分だけ、  
  
・恐怖心や依存心が強い
・自分の人生について、真剣に考えられない
・恐怖で頭が真っ白になって、思考が働いていない
・私の説明に対する理解力に乏しい
・奴隷思考
  
  
まぁ、要するに主体性が低い人ほど、
基本的な論理的思考力に乏しく、
  
「とんでもないアホ」になっている…、
  
という事になります。
  
  
私がいくら言葉で説明しても、
「ぜんぜん理解できない」と言う事です。
   
   
【 自信・自立心・主体性 】というのは、
  
人生を切り拓いていく為の「精神力と知性」の根源です。
  
  
それが低い時点で、
「充実した人生」など送れるハズがありません。
  
  
主体性が「100」に達しない限り、
私の伝えている「論理的な説明」も理解できないし、
  
私が伝えている知識も、
ただの「宝の持ち腐れ」になってしまうでしょう。
  
  
ちなみに、主体性が高いと言う事は、
  
それだけ、「依存心」や「甘え」を捨てていて、
【 シビアに現実を捉えている 】という事です。
  
  
「依存心」や「甘え」を捨てるから、
  
【 真剣さ、本気度、慎重さ 】などが備わります。
   
  
「自分は自営業で生きて行く!」
という決断に必要な主体性は100ですが、
  
独立しても成功できずに終わっていく人が圧倒的多数です。
  
  
成功できる人は、またその分だけ
「人生に対する主体性」が高いのです。
  
  
私のチャネリングによると、
  
・一時的に、一時期成功する為に最低必要な主体性は「214」
・永続的に成功し続ける為に最低必要な主体性は「412」
  
って所らしいです。
  
  
日本トップレベルの企業の創業者で、主体性は700程度
世界トップレベルの企業の創業者で、主体性は2200程度
  
です。
  
  
さて、では私の今現在の「主体性」はいくらでしょうか?
  
  
なんと、「7481」です(笑)
  
  
  
ドラゴンボールで言うと、
スカウターが爆発するレベルでしょう(笑)
  
  
20歳の頃から、自分の成長に全エネルギーを注いできて、
  
「124」が「7481」まで成長しました(笑)
  
  
まぁ、これだけ私の「主体性が高い」と言う事は、
  
本当に、「誰にも、何にも、依存していない」という事です。
  
  
「何があっても、自分一人のチカラで生きていく」
という想いが強いのです。
  
  
もちろん、「他人と助け合う事」は大事ですが、
依存的な人は、「助けてもらって当然」だと思っていて、
  
自立している人は、
「他人に助けてもらえなくても、自分一人でやっていく!」
  
という気持ちが強いのです。
  
  
で、話は変わりますが、
  
テーマが「アセンション(第三密度の卒業)」となると、
また話は別で、
  
アセンションに必要なのは、「人生に対する主体性」よりも、
  
【 高次元に対する興味・関心・理解・確信 】が重要です。
  
  
世界の名だたる経営者は、当然主体性は高い訳ですが、
  
スピリチュアルに興味・関心が無い人は、
今世で「アセンション(第三密度の卒業)をする意志がない」
  
と言う事です。
  
  
アセンションに必要なのは、
  
・スピリチュアル(高次元)に対する確信
・他人や自然などの全体に対する奉仕精神 
  
をメインとして、
  
他にも、
  
・意志の強さ
・自立心の強さ
・主体性の高さ
・ネガティブ観念やトラウマの少なさ
  
などの「総合力」で決まるようです。
  
  
アセンション(第三密度の卒業)は、
物理的な現象で決まるというよりは、
  
卒業を許すかどうかを決める
「試験官みたいな存在」が居るようです。
  
  
・その存在の許しがあれば卒業、
・そうでなければ、さらに修行を積む必要がある
   
という感じらしいです。
  
  
人によって違いますが、
今世でアセンション出来ない人は、
    
次のアセンションのチャンスまでに、
「数回〜数百回の輪廻転生」が必要になるようです。
  
  
  
そこで、
  
アセンションに最低限必要な総合力を100として、
また数値化をしてみました。
  
  
最低限必要な総合力は100ですが、安全圏は200以上です。
  
【 99以下は、絶対に不合格 】という事ですし、
  
100以上でも、200に満たない限りは、
不合格になってしまうかも知れません。
  
  
このアセンションの総合力という事になると、
はこぶね倶楽部には優秀な人が多いですし、
  
現時点で「100」を超えている人もちらほら居て、
高い人では既に「800」を超えています。
  
  
それに、はこぶね倶楽部に入るまでは低かった人も、
【 短期間で劇的に数値が増加する 】ようです。
  
  
ちなみに、私の現時点の総合力は「7775」です(笑)
   
  
これも、スカウターが爆発するレベルですね(笑)
  
  
  
「はこぶね倶楽部」で提供しているサービスの目的は、 
  
基本的に、
  
人生における「心理・経済・健康」の領域を改善し、
「ライフスタイルの質の向上」させることですが、
  
  
その先の目標として、
  
1.アセンション(第三密度の卒業)
2.ライフワークでの独立起業
  
があります。
  
  
どちらにしても、
数値目標があるとわかりやすいですね。
  
  
現時点で地球を生きる全ての人が、
アセンションしたい訳では無いですが、
  
スピリチュアルに興味・関心がある人については、
  
そのほとんどが、
アセンションを狙って生まれてきていると思います。
  
  
でもその中で、
実際にアセンションが出来る人は、23%ほどらしいです。
  
【「合格率23%」の試験 】って感じですね。
   
  
まぁ、気を抜いてラクラク通れる関門では無いと思いますが、
   
悔いの無いように、日々の生き方を改めつつ、
全力を尽くして頂きたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 14:10│clip!