2017年10月01日

最終分岐点

先日私は、作品No.32、
  
【 人生における「可能性の振り幅」を感じる絵 】
  
を、描きました。
  
  
・これまでの絵画一覧
http://growheart.livedoor.biz/archives/52036194.html
  
  
バシャールの語る「パラレルワールドの分岐点」も、
いよいよ最終段階に入ってきたかなと感じます。
  
  
私の描いた絵は、ネガティブ〜ポジティブまでの階層を、
7色に描き分けていますが、
  
まさに「今からどの層に向かっていくのか?」が、
確定していく時期だと思います。
  
  
私の役割は「名医」ですから、難病患者が目の前にやってきます。
  
要は、私のサポートで無ければ、
ポジティブな層に向かうことが難しい人たちです。
  
  
元から自立心が強く、主体性が備わっている人は、
私のサポートなど無くても、
  
自力でポジティブな方向に向かっていけますからね。
  
  
元から健康で元気な人は、「医者要らず」ということです。
  
  
本当は、主体性の高い人たちとも交流したいのですが、
  
私が主体性の高い人たちと交流するのは、
「ポジティブ、ネガティブの振り分け」が終わった後でしょうね。
  
  
つまり、難病患者たちが「助かるか? 助からないのか?」
  
それがある程度確定して、
私が「難病患者を相手にする役割」を終えた後です。
  
  
まぁ、難病患者と言っていますが、 
  
別に「レベルが低い人たち」と言う事では無くて、
  
ネガティブ側からポジティブ側に振れたときには、
大きな活躍を見せてくれる人たちだと思っています。
  
  
私のこれまでの役割は、
ネガティブに向かうか? ポジティブに向かうか?
  
「微妙なラインの人たち」のサポートでしたが、
  
それが白黒ハッキリしたら、
これまでの私の役割は終わるので、
  
そうしたら、
私は「これまでとは違う役割の仕事」にシフトしていくでしょう。  
   
  
チャネリングでデータを採ると、
  
ここ最近、
  
私が「超・高波動アート」を投稿したり、
「情熱や生き方に関する記事」を投稿したりで、
  
かなり人生の方向性が変わった人もいるようです。
  
  
私が絵や記事を投稿する前の読者の方向性は、
  
(ポジティブ側)
第一層 5%
第二層 20%
第三層 10%
第四層 5%
第五層 15%
第六層 25%
第七層 20%
(ネガティブ側)
  
という感じでしたが、現在では、
  
(ポジティブ側)
第一層 20%
第二層 5%
第三層 10%
第四層 5%
第五層 15%
第六層 35%
第七層 10%
(ネガティブ側)
  
という感じに変化したようです。
  
  
第六層に向かっていた人が、
第二層に向かえるようになるくらいに、
  
大きく生き方や方向性が変化したパターンもある様です。
  
  
ポジティブに向かっていく地球では、
ネガティブな人たちは存在できませんから、
  
ポジティブに向かっていく地球において、
ネガティブで居続けようとする人は、
  
物理的には「死」を迎えてて、
ポジティブに向かう地球からは、去っていくことになります。
  
  
私個人が向かっている超ポジティブな地球では、
「第三層以上の人々」しか、生き残れないでしょうね。
  
  
非常に厳しい事を言いますが、
論理的に筋の通った予測ですし、
  
これから待ち受ける未来です。
  
  
ネガティブな人も、
全体的にネガティブに向かう地球にシフトすれば、
  
生き続ける事になるのかもしれませんが、
  
私は超絶ポジティブな方向に向かっているので、
その姿を認識する事はできません。
   
   
実際、私は自身の「超・高波動アート」により、
  
邪気・怨霊の類いの悪影響を受けることが、
これまでよりも激減しています。
  
  
個人的には、
  
既に「高次元(アセンション)生活」を
しているようなモノですね。
  
  
ここで残念なお知らせがありますけど、
  
今現在、心理、自己啓発やスピリチュアル業界で有名な人って、
ほとんど「第四層以下」の人々です。
  
  
つまりは、ポジティブな地球にはシフト出来ない人々です。
  
  
政治も同じですけど、
  
多数のネガティブな人々に支持されている人は、
同じくネガティブなんです。
  
  
むしろ、「無名だけど信念貫いてます!」って感じの人の方が、
第三層以上なのです。
  
  
そりゃ当然ですよね?
  
  
地位より、名誉より、金銭よりも、
【 自分の美学や信念を優先している人 】の方が、
  
よほど精神性が高く、精神力が強い訳です。
  
  
奴隷庶民のみなさんは、【 有名人を過大評価 】していて、
「有名=優秀」などと、とんでもない勘違いをしていますが、
  
「霊的な観点」から言うと、
【「現時点で有名」=「劣等生」】なのです。
  
  
今、ネガティブな人々に支えられている人は、 
今得ている、地位や金銭を捨てるのが怖いのです。
  
  
今得ている地位や金銭を捨てるのが怖くて、
  
本音も信念も大義も貫けず、
目先で【 ネガティブな人々の「人気取り」】をしているから、
    
今のポジションなのです。  
  
  
完全にショボイですよね?
  
  
今後、時代が進めば、必ず世代交代が起こります。
  
  
今、有名だからポジティブだろう…じゃなくて、
  
【「有名」=「ネガティブな人々に支えられている」=「低レベルな証拠」】
  
ぐらいの認識を持つ方が正しいです。
  
  
…だし、本当は本人も、
  
「自分の抱えているネガティブさ」を自覚しているハズです。
  
    
本音でも無い、建前ばかり発言しているハズです。
  
  
「今得ている地位や金銭を失う」ことは、
有名人にとってはとてつもない恐怖でしょう。
     
その恐怖心を乗り越え、
本音・信念・美学・大義を貫けない限り、
  
ポジティブ行きは不可能です。
  
  
そもそも、
他人やお金、善悪に対する恐怖を抱えておきながら、
  
自分の真の情熱に従って行動する事は出来ないのですから。
  
  
でも、そんなネガティブな自分を認めたく無くて、
現実逃避でもしているのでしょう。
  
  
現実逃避していて、
ポジティブ行きなんて無理に決まってます。
  
  
読者のみなさんは、
  
「有名=ポジティブの証」などでは全く無く、
  
むしろ、【 その逆である事がほとんどだ 】
  
という真実を、シッカリと理解して頂きたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 15:10│clip!