2017年09月27日

間違いの無い他人との付き合い方

私は、ブレないモノが好きです。
  
ブレないモノは、「信頼できるから」です。
  
  
だから私は、「法則」と「論理」が好きです。
  
  
「法則」も「論理」も、客観的でブレません。
  
誰の味方もしないし、永遠に「中立」です。
  
  
私は、法則や論理など、
【 絶対にブレないモノ 】を頼りに生きています。
   
   
それが、他人になるとどうでしょう?
  
  
私は人間の中で、一生変わらないのは、
  
「個性だけ」だと思っています。
  
  
「魂の固有の波動」と言っても良いでしょう。
  
  
例えば、私自身がいくら祈ったところで、願ったところで、
  
自分を「サッカー大好き人間」に変える事は出来ません。
  
  
「何が好きか? 何が嫌いか?」 
という事は個性であり、
  
それは、一生を通して変わりません。
  
  
私は暗算が苦手ですが、
いくら祈ったところで、願ったところで、
    
暗算が得意な人間になることも出来ないでしょう。
  
  
「何が得意で、何が苦手か?」
という事も個性だからです。
  
  
そう、「人間の個性」だけは一生変わらないのです。
  
  
金持ちになった人が、貧乏に転落しても、
個性だけは変わりません。
  
  
ですから、私は他人を見る時、
  
その人の「個性(魂)」を見ています。
  
  
まぁ、奴隷さんは、
  
他人の「地位、肩書き、学歴、資産、知名度」などの
外側・外見を見るかもしれませんが(笑)
  
私は、そういうモノは二の次、三の次です。
  
  
人の「地位、肩書き、資産など」は変動します。
  
しかし、「個性(魂の固有の波動)」は一生変わらないのです。
  
  
ですから、まず最初に私は他人を見る時に、
  
その人の個性を見るのです。
  
  
しかし、人間の個性は一生変わらないとしても、
  
他人の自由意志はコロコロ変わります。
  
  
ある個性を持った同じ人間だとしても、
  
日頃の行いが良くなることもあれば、
逆に、日頃の行いが悪くなるこもあります。
  
  
いくら【「個性(魂)」の相性 】が良かったとしても、  
  
私は、日頃の行いが悪い人間とは一緒に居られません。
  
  
こればっかりは、私も見抜く事はできませんし、
  
誰も、他人の行動を見抜く事は出来ないでしょう。
  
  
本人すら、自分が将来どういう行動を取るのか?
  
わかっていないのですから。
  
  
ですから、私が人付き合いで判断基準にしいているのは、
  
  
第一に「個性(魂)」
第二に「日頃の行い」
  
です。
  
  
一番は、一生を通して変動しませんが、
二番は、コロコロ変動する可能性があります。
  
  
一番をクリアしても、
二番がクリア出来なければ、
  
人付き合いは成立しません。
  
  
例えば、私は弟子の個性を見抜いています。
  
「魂の波動」を見抜いた上で、指導しています。
  
  
しかし、「本人の日頃の行い」までは、
  
私はコントロールできません。
  
  
ですから、
  
いくら「魂の波動的」に何かしらの素質があっても、
日頃の行いが悪ければ、その時点でアウトなのです。  
  
  
で、二番目(日頃の行い)がどうなるかは、予測不能です。
  
  
ですから、
一生付き合う事が確定している人なんて、居ないのです。
  
  
第一関門【 個性(素質・相性など)】がクリア出来ても、
第二関門【 日頃の行い 】でアウトになる可能性があるからです。
  
  
「他人の個性」については、100%の信頼ができますが、
「他人の行動」に関しては、100%の信頼などできません。
   
  
ですから、
結局は他人との付き合いがどうなっていくか?
    
なんてことは、何もかも決まっていないのです。
  
  
第一関門(個性)は見抜けても、
第二関門(行動)は絶対に見抜けないからです。
  
  
ですから、自分に出来る事は、 
  
第一に、個性を見抜いた上で、他人と付き合う。
  
  
それでも、相手がどういう行動に出るか?
はわかりませんから、
  
    
第二に、他人がどういう行動をとったとしても、
大丈夫な自分になっておく、大丈夫な状態にしておく
  
という事です。
  
  
この「二段構え」を基準に他人と付き合っていれば、
  
一番問題が少ない
「他人との付き合い方が出来る」と言う事です。
  
  
  
第一関門で躓いていたら、
そもそも良い関係にはなれないでしょうし、
  
お互い、2つの関門をクリアしていたら、
良い関係が保てるでしょう。
  
  
要は、「最終的に他人がどうなるか?」
  
なんて、【 絶対にわからない 】と言う事です。
  
  
ですから、他人がどうなるかわらからない中でも、
  
一生変動しない「個性」を見抜く事が、
   
「人付き合いにおける最善の策」という事になるのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:59│clip!