2017年09月22日

無知無能を裁く人

ちょこちょこ、私の記事から影響を受けたり、
自分の書く記事のネタにして、
  
ブログなどを書いている人は、
10数人ほどいるみたいです。
  
  
まぁ、それ自体は構わないのですが、
  
およそ「正確」とはかけ離れた、
【 不正確でトンチンカンな記事 】を書いている人は、
   
気色悪いです。
  
  
そういう人は、
【 無知無能を裁いている 】のでしょう.
  
  
無知無能を裁いている人は、
  
「自分が無知無能である事」を、
決して認めたくありませんから、
  
「深く理解できていない事」があっても、
無意識的に理解できているフリをして、自分を騙すのです。
  
  
一方私は、自分が無知無能である事を裁いていません。
  
  
ですから、
  
【 自分には理解できていない事がある 】と、
   
素直に認める事ができます。
  
  
だからこそ、
  
自分が未だ理解できていない事を、
正確に理解しようとして、
  
深く【 検証、分析、体験、経験 】を繰り返し、
時間と共に、徐々に賢くなっていく訳です。
  
  
逆に、「無知無能を裁いている人」は、
  
「理解しているフリ」で止まってしまっているので、
  
それ以上、物事への理解が深まる事はありません。
  
  
だから、無知無能を裁いている人こそ、成長せず、
  
実際に、無知無能のままで居続ける訳です。
  
  
・自分が裁いている事を引き寄せる
・自分が裁いているモノになってしまう。
  
  
「宇宙の法則」通りです。
  
  
  
「引き寄せの法則」について語られる場合、
   
多くが、【 自分の望みを引き寄せる事が正しいこと】
  
というコンセプトだと思うのですが、
  
  
人間は、「自分が望まない事」も引き寄せます。
  
そして、むしろそちらの方が良い場合もあるのです。
  
  
正確な「引き寄せの法則」というのは、
  
望む、望まざるに関わらず、 
自分の内面にあるモノを全て引き寄せます。
  
  
「無知無能には価値が無い」と、
  
自分の内面に「無知無能を裁く観念」があれば、
  
  
【 自分自身が、無知無能になる 】
   
という現実を、そっくりそのまま引き寄せるのです。
  
  

個人的には、
  
「さっさと、自分が無知無能である事を認めれば良いのに…」
  
と思いますが、
  
  
【「無知無能には価値が無い」という観念 】が強く、
  
抵抗(恐怖)が激しくて、なかなか認められないんでしょう。
  
  
本当は「賢い自分でありたい!」と望んでいるにも関わらず、
  
「無知無能には価値が無い!」という観念を持ち続け、
  
まったく自分が賢くならない方向に、
多大なエネルギーを割いている人を見ると、
  
滑稽だなぁと思います。
  
  
まるで、「沖縄に行きたい!」と思っている人が、
【 北方向(北海道に向けて)に全力疾走 】しているみたいです。
   
   
関西風に言うと、
  
「渾身のボケで、他人のツッコミを誘ってるんですか?」
   
って思いますね(笑)
  
  
私は「ボケている人」を見ると、
ついつい、反射的にツッコミたくなってしまいますが(笑)


mixiチェック

haxe501 at 07:45│clip!