2017年09月19日

上がるモノは、落ちもする

私は、セルフイメージを高める事が重要であると、
  
25歳の頃から言い続けて来ました。
  
  
で、上がるモノというのは、放っておけば落ちるのです。
  
  
・体調や健康状態も、
・やる気、モチベーションも、
・波動も、
・セルフイメージも、
・経済状態も、
  
何もかも、
  
「維持向上させる意志」を失った瞬間、
下落に向かうのです。
  
  
人生は、「下りエスカレーター」と同じで、
  
上に登らなければ、落ちていくのみです。
  
  
で、セルフイメージを高める為に、
  
何が大切ですか?っていうと、
  
  
【 責任、誠実、素直、親切 】
  
こういう要素を基準に、選択・行動する事です。
  
  
もしろん、上記の要素を行動基準にしようとすると、
  
自分に負荷が掛かります。
  
  
その負荷を乗り越えていく事で、
セルフイメージが高まるのです。
  
  
負荷から逃げて、ラクな方に流されて、
人生で成功する人は、この世に存在しないのです。
  
  
人生において、
  
自分の生活水準を向上させ、
幸せになっていく人というのは、
  
みな総じて、「負荷を背負っていく人間」です。  
  
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
こういう人間が成功する事は有り得ません。
  
  
成功どころか、
どんどん人生が落ち目に向かっていきます。
  
  
日々、仕事をしている人なら、
目の前のお客さんを目にして、
  
「本当はこうしてあげた方が良いんだけど、
 面倒くさいなぁ…とか、勇気がいるなぁ…とか、」
  
そういう葛藤が生まれる事もあるでしょう。
  
  
そんなときが、自分の
  
【 責任、誠実、素直、親切 】
  
を、試されるチャンスなのです。
  
  
そこで、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】
  
を基準に行動できれば、
「セルフイメージが高まる方向」に向かいます。
  
  
そして、セルフイメージが高まれば、
  
より、「大きな望み」を持てるようになりますし、
  
「大きな望み」を叶えるために、
「積極的に努力もしたい」と思えるようになります。
  
  
つまり、【 プラスの「スパイラル、回転、好循環」】が生まれます。
  
  
しかし、逆に、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という様な行動を取ってしまうと、
  
セルフイメージが下がる方向に向かいます。
  
  
セルフイメージが下がれば、
自分は「大きな望みに値しない」と思えてきます。
  
だから、初めから諦めてしまって、
努力もしなくなります。
  
  
結局、セルフイメージを高める為に、
自分に負荷を掛けていくのか?
  
負荷から逃げて、
セルフイメージを下げていくのか?
   
 
この違いを生むのは、
【 日々の「小さな行動」の積み重ね 】なのです。
  
  
みなさんが「小さい事」だと思っている事が、 
 
実は、【 とてつもなく大きな事 】なのです。
  
  
それで、
  
【 人生がどちらに転ぶか、決まってしまう 】くらいです。
  
    
  
学校教育では、
  
・ルールを守れ
・目上に対して従順であれ
・真面目に生きろ
  
と、教えられるかもしれませんが、 
 
それは、【 人生の成功法則 】ではありません。
  
  
むしろ、人生で成功する上では、
まったく関係が無い事です。
  
  
ルールを守ることより、
真面目に生きる事より、
目上に従順である事より、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】
  
の方が、圧倒的に重要な事です。
  
  
上記の4要素の重要性は、
「宇宙の法則」に基づいているからです。
  
  
多くの人は、
  
学校で教えられた役に立たない人生訓を、
大切に守っているので、人生が上手く行かないのです。
  
  
何事にも、
  
・死守しなければならない要素
・捨てても良い要素
  
があります。
  
  
私は、その「見極め」が付いているので、
  
死守すべき事は、何が何でも死守しますし、
捨てても良い要素には、まったくチカラを入れません。
  
  
例えば、商売で成功する為には、何が大切でしょう?
  
キレイな「Webサイト」や「名刺」でしょうか?
  
  
私は持っていませんが、上手く行っています(笑)
  
  
私は、Webサイトや名刺は、
「商売成功の必須条件では無い」と見抜いているので、
  
チカラを入れずに、捨てているのです(笑)
  
  
私は、無駄な事に労力を割かないのです。
  
  
商売において、
  
・死守しなければならない要素
・別に捨てても良い要素
  
がある様に、
  
  
人生にも、
幸せに快適に生きたければ、
   
・死守しなければならない要素
・別に捨てても良い要素
   
の二種が存在します。
  
  
その「死守しなければならない要素」というのが、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】  
   
なのです。
  
  
松下幸之助さんは、朝日に向かって、
  
「今日も一日、素直でいさせてください」
  
と、拝んでいたらしいですけどね。
  
  
「ちょっとくらい、問題無いだろう」と、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という行動を取った人は、
「セルフイメージが下がる方向」に向かっていきます。
  
  
私は何度も言っていますが、
  
自信・セルフイメージは【 精神力の根源 】です。
  
  
それを、低下させてしまうという事は、
  
実際、【 人生における大損失 】なのです。
  
  
ちょっとくらいいいやと、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
の行動を取った人と、取らなかった人で、
  
セルフイメージを高めて「金持ち」になるか? 
セルフイメージを落として「貧乏」になるか? 
  
くらいの違いが生まれるのです。
  
  
例えば、人生における「一回の犯罪」で、
  
人生を棒に振ってしまう様な人っていますよね?
  
  
一回だけ…、と魔が差したのかもしれませんが、
  
「一回」と「ゼロ回」の違いは、【 天地の差 】です。
  
  
それと同じ事です。
  
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
は、別に日本の法律で「犯罪」ではありません。
  
  
でも、「違法か合法か」というのは、
人間が作ったルールで、
  
【 合法だったら、何をやっても良い事なのか? 】
  
と言うと、そうではありませんよね?
  
    
宇宙の法則の観点から見ると、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】  
  
というのは、「犯罪」とあまり変わらないのです。
  
  
ただ、法律で犯罪に該当しないから警察に捕まらないだけですが、
  
「人間の作った法律」と「宇宙の法則」と、
  
どちらの方が、人生に大きな影響を及ぼしていると思いますか?
  
  
もちろん、【 宇宙の法則 】に決まっています。
  
  
合法だからと、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という行動を取った人は、 
 
実際、「犯罪」と変わりません。 
  
  

逆に、法律では犯罪・違法に該当しても、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】
  
という行動もあるかもしれません。
  
  
例えば、「横断歩道」の信号が赤色だったとして、
道の真ん中で、老人が倒れている。
  
そんなとき、
  
「赤信号では、横断歩道を渡ってはいけない」
というルールを守って、老人を助けに行かないのは、
  
果たして良い事ですか?
  
  
とかね。
  
  
人間の作ったルールって言うのは、ガイドラインなのです。
  
  
しかし、宇宙の法則は「ガイドライン」などでは無く、
  
【 絶対的 】です。
    
  
  
別に、【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
は、宇宙的に悪い事ではありません。
  
  
何も悪い事はありませんし、
  
別に、宇宙から裁かれることもありません。
  
  
  
ただ、

・より良い人生を生きたいのであれば、
・幸せで快適な生活を目指したいのであれば、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という行動を続けていると、逆方向に向かってしまうよ?
  
という事です。
   
  
なぜなら、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という行動は、セルフイメージを下げてしまうからです。 
  
  
セルフイメージは人生の根幹なので、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】は、
  
「人生の根幹」が崩れてしまうのです。
  
  
逆に、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】という行動は、
  
「人生の根幹」が強く固められていきます。  
  
  
違法か? 合法か? だけを気にしている人は、 
  
合法なら、
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
をやっても良いと思ってしまいます。
  
  
ただ、合法かもしれませんが、
  
決して人生で成功する事はできません。
  
  
人生で成功したければ、
 
法律よりも、宇宙の法則を味方に付ける必要があります。
  
  
宇宙の法則に基づいた、
「セルフイメージ・自信」を高める方法が、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】なのです。
  
  
そして、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】  
    
を試されるような「行動選択の機会」は、毎日訪れます。
  
  
ですから、毎日が、
  
セルフイメージを高めるか? 下げるか? の分岐点なのです。
  
  
毎日、負荷から逃れ、ラクな方に流され、
  
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という行動を続けてしまっている人は、
  
自分が気付いたときには、
「落ち目の人生」に転落している事になるのです。
   
  
毎日、選択の機会は数多く訪れます。
  
  
その時、どちらの選択をして、どちらの行動を取るのか? 
  
  
それで、人生が大幅に向上していくか? 転落していくか?
  
の分岐を生むのです。
    
   
一回金持ちになっても、転落して貧乏になっちゃう人は、 
   
【 無責任、不誠実、ひねくれ、不親切 】
  
という選択と行動をしてしまったからです。
  
  
「幸せな金持ち」で居続ける人は、
  
常に自分に負荷が掛かる方を選択し、
  
【 責任、誠実、素直、親切 】 
  
という行動原理を、大切にしているのです。


mixiチェック

haxe501 at 22:46│clip!