2017年08月30日

人生で最も大切なのは、自分に負けないこと

私は、とても粘り強い人間です。
  
カンタンな事では、
決して諦めたり、妥協したりはしません。
  
  
それって何故か?っていうと、
  
諦めたり、妥協をしたりすると、【 負けた 】と思うからです。
  
  
他人ではなく、「自分との勝負に負けた」と思うのです。
  
そして、私は自分に負けるのが大嫌いです。
  
  
だから、私は粘り強く、決して諦めないのです。
  
  
「自分との勝負に負けると何がイヤか?」っていうと、
  
【 自信が減るから 】です。
  
  
逆に、自分との勝負に勝って、粘り勝ちすると、
  
その分、自信が高まります。
  
  
私はいつも、「自信が高い状態」で居たいので、
  
自分との勝負においては、「勝ち」にこだわるのです。
  
  
「自分に自信がある」っていうのは、
「自分に自信がない」のと比べると、
  
とても気持ちの良い状態です。
  
  
私は、その「気持ちの良い状態」を追究し、
維持したい訳です。
  
  
ラクな方に流されないし、
妥協もしないし、諦めたりもしないのです。
  
  
逆に言うと、
  
・ラクな方に流される
・妥協する
・諦める
  
っていうのは、
  
【 自分の自信を減らしてしまう行為 】です。
   
  
「ちょっとぐらいいいや」と思うかもしれませんが、
  
自信は、【 精神力の根源・根本 】です。
  
  
「自信を失う」と言う事は、
「精神力を失う」という事ですし、
  
人生において、
前向きに、積極的に行動していく事ができなくなります。
  
  
つまり、「ラクな方に流されてしまう人」というのは、
  
【 人生で一番重要なモノを、失ってしまっている 】のです。
  
  
本人的には、
「ちょっとした事だ」と思っているかもしれませんが、
  
実際には、【 非常に大きなモノを、失っている 】訳です。 
   
   
私は、
  
・妥協するか? しないか?
・ラクな方に流されるか? 流されないか?
  
という選択には、
【 非常に大きなモノ(自信)が掛かっている 】と、 
   
小さい頃から理解していたので、
  
私は、自分の出来る限り、
妥協せず、ラクな方に流されず生きてきました。
  
  
妥協しない、ラクな方に流されないって、
もちろん、自分に大きな負荷がかかります。
  
しんどいですし、辛いこともあります。
  
  
でも、「自信を失ってしまう事」に比べれば、 
【 比較にならないぐらい、圧倒的にマシなこと 】です。
  
  
一度ウソを付いたら、
  
ずっとウソを付き続けないと、  
辻褄が合わなくなってしまうように、
  
  
一度逃げてしまったら、
ずっと逃げ続けてしまわなければならなくなるのです。
  
  
それと同じことで、
  
・自分に勝ち続ける人は、自信が高まります。 
 自信が高まるので、次の勝負でも勝ちやすくなります。
 
・自分に負けてしまう人は、自信が減ってしまいます。
 自信が減ると、次の勝負でも負けやすくなります。
  
  
【 一体、どちらのスパイラル(好循環・悪循環)を回すか? 】
   
って事です。
  
  
奴隷人間は、
  
【 自分がラクな方に流されても、自信を失っても、
  他人がケツを拭いてくれる 】
  
と勘違いしていますから、
  
【「自分との勝負」に、そもそも勝つ気が無い 】のです。
    
  
だから、一生ずっと、「自信が持てないまま」なのです。
  
  
私は、25歳くらいから、
言っている事の大筋は変わっていません。
  
  
25歳の時から、
  
「セルフイメージで人生が決まる!」っていう
セミナーしてましたから(笑)
  
  
で、私は今年で34歳になります。  
  
  
ブログも2006年スタートですから、
もう「11年」にもなります。
  
  
本当は、20代で「若き天才」として
華々しくデビューしたかったのに、
  
その「若き」の文字が、
どんどんかすれてしまっています(笑)
  
  
これは、どういう事か?というと、
  
【 時代が私に追いついて来ていない 】という事です。
  
  
何年待たせるんだ!?と思いますけど、
  
それでも、粘り強く待っている訳です。
  
  
普通、投げ出したくなると思いますよ(笑)
  
  
最も価値の高いモノ(自己実現の手段)を提供しているのに、
最も価値が低く見られている訳ですから。
  
人類の「見る目の無さ」に呆れます。
  
  
それでも、私はこの状況に忍耐をして、
  
自分の信念を折ったりはしていないのです。
  
  
  
結局、「主体的な人間」で無いと、  
私のメッセージが理解できないし、
  
奴隷には私のメッセージが理解できません。
  
    
でも、「奴隷」が「主体的な人間」に生まれ変わるには、
奴隷が最もイヤがる事をしなければなりません。
  
  
だから、「奴隷」から「主体的な人間」
に生まれ変われる人間は少ない訳で、
  
最終的には、【 本人の根性 】に委ねられています。
  
  
この際言っておきますが、「根性無し」には無理です。
  
  
私も、「根性無し」を相手にするのは、
  
【「時間」と「エネルギー」の無駄だ 】と思い始めています。
    
   
「ラクな方に流されず、妥協せず、諦めず、
 自分との戦いに粘り勝ちする」
  
そういう【 根性のある人間 】で無いと、人生は変えられません。
  
  
私のネガティブ心理研究も、
  
結局最後は、「本人の根性に委ねられる」っていうのが、
結論になってくると思います。
  
  
もう、研究する事もないので、
  
私は、もう「奴隷(ネガティブ人間)の研究」は卒業して、
「次の仕事がやりたいな」と思っています。 
   
  
私は多才ですから、出来る事は多いですが、 
  
私がやる仕事は、
その時点で最もワクワクする仕事、意義や情熱を感じる仕事です。
  
  
それが、
  
・経営コンサルタントなどの、ビジネス系なのか、
・パワーストーンなどの、スピリチュアル系なのか、  
  
まだ決まっていませんが、とにかく新しい仕事を始めたいです。
  
  
私は、奴隷思考の人間については研究し尽くしたので、
  
あとは、本人が根性を出して頑張って下さい。
  
  
で、根性を出せない人は、潔く諦めて下さい。
  
  
私は、もう【「根性無し」の相手 】は、
  
【「時間」と「エネルギー」の無駄 】だから、やりませんので。
  
  
  
現在は奴隷思考だとしても、これからは、
  
【 負荷を背負っても、妥協せず、粘って、自分に勝つ! 】
   
そういう粘り勝ちができる人間だけを、今後は相手にするつもりです。


mixiチェック

haxe501 at 15:14│clip!