2017年08月15日

ダメ人間は自立へのプロセス

私が思っている以上に、
  
多くの人が、
社会的な意味で「ダメ人間」になる事を怖れています。
  
  
【 ダメ人間 = 価値が無い 】
  
という観念が強固です。
  
  
私は、
  
・不登校
・引きこもり
・ニート
・親のスネかじり
  
などの経験がありますが、
それが悪い事だなんて言う風には思っていません。
  
  
でも、多くの人は「悪い事」だと思っているのです。
  
  
で、「ダメ人間」を強く裁いているから、
  
【 実際に、自分がダメ人間を経験させられる羽目 】
になるのです。
  
  
ダメ人間になる事を怖れるがあまり、
  
「自分の人生」を生きられず、
「自信」も「主体性」も持てず、
  
実際に、ダメ人間と化してしまうのです。
  
  
私は、自分が不登校児になる前に、
クラスに不登校の子がいましたが、
  
見下したことなど一度もありません。
  
  
ただ、「なぜ学校に来たくないのだろう?」
という事は不思議でしたけどね。
  
  
自分の観念や価値観は、親の影響を強く受けます。
  
  
両親がダメ人間を裁いているから、
子もダメ人間を裁くようになります。
  
ダメ人間を強く裁いているから、
ダメ人間を強く引き寄せるのです。
  
  
【 自分が社会的にダメ人間と呼ばれる存在でもいいじゃん! 】
    
って思えない限り、「自分主体の人生」は手に入りません。
  
  
世間の目を怖れ、自信も主体性も無く、
奴隷思考の人間として、生き続けるしか無いのです。 
   
  
要は、社会的な「ダメ人間」とは、 
   
言い換えれば【 ダメ奴隷 】と言う事です。
  
  
私は、「奴隷として優秀でない」から、【 ダメ奴隷 】なのです(笑)
  
  
多くの人は、他人の目を気にして、
  
【「奴隷として優秀であろう」としている 】があまり、
  
主体性も、自信も身に付かないのです。
  
  
要は、社会や世間の常識というモノを、過大評価しているのです。
  
  
世間一般の人々は、「奴隷として優秀な人」を評価するのです。
  
  
「奴隷として優秀で無い人間」が、ダメ人間と呼ばれるのです。
  
  
  
私は、自分が「ダメ奴隷」で本当に良かったです。
  
そのおかげで、【 自分主体の人生 】が手に入りました。
  
  
みなさんは、
世間から白い目で見られる「ダメ人間、ダメ奴隷」になる事を怖れ、
   
世間から白い目で見られない、 
「優秀な奴隷」というポジションに固執し、しがみ続けますか?
  
  
実のところ、世間からダメ人間と思われている人の方が、
  
【 霊的、精神的には優秀であり、成熟している 】
  
ということは、多々あるのです。


mixiチェック

haxe501 at 12:33│clip!