2017年08月13日

矛盾を解く

私は、2016年11月末に、
  
【 自分の持つ「ネガティブ観念」をゼロにし、
  本来の自分度100%を達成しました。】
  
  
・本来の自分度100%
http://growheart.livedoor.biz/archives/52013750.html
  
  
  
それ以降、
  
私は自分のネガティブ観念を書き換えるワークなどは、
一切やっていません。  
  
だって、ひとつも残ってないんですから(笑)
  
  
チャネリング情報によると、
この地球上で「ネガティブ観念がゼロ」の人間って、
  
どうやら私一人だけみたいですね。
  
  
他の精神的に成熟している人々も、
私みたいにネガティブ観念をしらみつぶしに、
  
次々と見つけては、ストイックに消していく…、
という作業はしていないでしょうからね。
  
  
釈迦やキリストは「悟りを開いた」って言われてますけど、
【 悟りの定義 】も曖昧ですよね。
  
  
たぶん、二人とも、
死ぬ前にネガティブ観念は残っていたでしょうから、
  
今度、私なりに「悟りの定義」を明確にしたいと思います。
  
  
それで、
  
ネガティブ観念がゼロになっても、決して完成した訳では無く、
まだまだ新たな知識や経験を得て、成長し続けていきます。
  
  
ある意味、悟りとは
  
マイナスをゼロにすると言う意味ではゴールでもあり、
プラスを積み上げていく言う意味ではスタート地点でもあるのです。
  
  
・悟ってみた感覚
http://growheart.livedoor.biz/archives/52014150.html 
  
という記事にも書きましたが、 
  
  
ネガティブ観念が無いという事は、
  
シンプルに言うと、
【「不安」や「恐怖」が無い 】という事です。
  
  
・転びそうになって、「一瞬ヒヤっとする」とか、
・他人のネガティブな態度に、「一瞬イラっとする」とか、
  
そういうのはあります。
  
  
「動物の本能的な部分」が無いと、生きていけませんからね。
  
  
それに、
  
精神的に成熟したからと言って、
「夏の暑さ」や「冬の寒さ」が変わる訳でも無く、
  
蚊に刺されたら痒いし、肉体的な不快感は変わりません。
  
  
豪邸に住みたいと思っているのに、まだ住んでいないし、
叶っていない望みもあります。
  
  
まぁ、「生きている間には叶う」と解っていますし、
タイミングを信頼しているので、
  
未だに叶っていない望みがあっても、  
感情が不安定になるような事はありません。
    
   
ただ、「将来、人間関係、お金」などの、
現代人が抱えていそうな不安・恐怖は一切ありません。
  
  
生活する上での「肉体的な不快感や苦痛」はあっても、
  
【 八方塞がりの様に感じる「精神的な苦しみ」】
みたいなモノは、皆無です。
  
  
よく、カウンセラーとか、スピリチュアル系の人で、
他人の「心理的な悩みを解決する事」を生業としている人がいます。
  
  
で、「そこそこ影響力を持っちゃった人」に多いのですが、
  
そういう人は、
過去に自分や他人の悩みを解決したことがあり、
  
自分がそこそこ世間に認められたことで、
自分の「問題解決能力」にも自信を持つわけですが、
  
  
それでも、自分や他人の問題を解決できない事が出てきます。
  
特に、自分自身が公に言えないような、
「大きな悩み」を抱えてしまうのです。
  
  
でも、「今までのやり方」ではまったく解決できない。
  
  
そんなとき、「開き直っちゃう人」が多いんですね。 
  
  
・苦しみなんか消せません!
・有るモノとして、受け入れて生きていくしかない!
  
とか、そういう風な事を言っちゃう。
  
  
それ、私からしたら、
【 自分の「実力の無さ」を棚上げしているだけ 】ですから。
  
  
(精神的な)大きい問題がやってくるって事は、
自分がまだまだ精神的に未熟なのです。
  
  
その「自分の未熟さ」を認めたがらず、
  
【 問題が解決できないのは、そもそも問題の方が
 「初めから解決できない問題だから」だ! 】
  
という風に言っちゃう訳です。
  
  
決して、【 自分の実力不足である 】という事実は、
認めたく無いのです(笑)
  
  
それを認める事によって、
自分が手に入れてきた地位やお金を失うのが怖いですからね。
  
  
私から見ると、 
  
【 精神的な苦しみは消せないから、
  消そうとせず、受け入れて生きていこう 】
  
なんていう主張は、
  
自分が「目の前の試練」から逃げる為の、
【 言い訳、逃げ口上 】なのです。
  
  
で、自分が「言い訳して逃げる人間」のくせに、
【 エラそうに他人に教えられるのか? 】って話で…。 
  
  
【 教育者の重責 】を、まったく背負っておらず、
「無責任極まり無い仕事をしているなぁ」としか思えません。
  
  
自分の商品やサービスを売るときには、
  
「誠実な人間」を装っておいて、
実際にはまったくの「不誠実な人間」なのです。
  
  
  
別に、私はネガティブな人が嫌いなのではありません。
  
何よりも【 矛盾 】が嫌いなのです。
  
  
ネガティブな人でも、
思考、行動、主張が一貫していたら気になりません。
  
  
悪の大魔王みたいに、 
  
「私は、ネガティブが大好きなので、
 ネガティブ一直線で生きていきます!」
  
みたいな人なら、気になりません。
  
  
でも、ネガティブな人は、
だいたい思考と行動と発言が矛盾しているんですけどね(笑)
  
  
多くの人は、
  
「みんなの事を考えています!」とか言いながら、
「自分の事」しか考えていなかったり、
  
「成功を目指します!」
「感謝しています!」とか言いながら、
   
「心」と「行動」がまったく伴わず、【 口先だけ 】だったり。
   
要は、矛盾しまくっているのです。
   
   
私は矛盾が気になるから、
「矛盾を解く記事」を書き続けているのです。 
  
  
私は、決してネガティブが嫌いなのではありません。 
 
ネガティブもまぁまぁ嫌いですけど、
それより圧倒的に嫌いなのは、【 矛盾 】です。
   
  
「矛盾嫌いの私」と「矛盾が好きな人」は、水と油です。
  
絶対に相容れません。
  
  
「静かな場所が大好きな人」と、
対極に「騒がしい場所が大好きな人」くらいに、
  
【 心地良く感じる領域 】が違うのです。  
  
  
だから、矛盾が好きな人は、 
私のブログなんか無理して読まなくても良いし、
  
  
逆に、
  
【 現時点で自分はネガティブだけど、
  自分が抱える矛盾や葛藤を解決していきたい! 】
  
と言うような方向性を持つ人に、
読んで頂きたいと思っている訳です。


mixiチェック

haxe501 at 17:42│clip!