2017年08月01日

忘れてしまう理由、忘れてしまわない理由

昨日、弟子たちが集まって、
「人生」や「死」と向き合っていたらしいです。
  
  
自分や親の「老後、死に際」と向き合い、
いろいろ感じる事はあったでしょうが、
    
それでも、しばらくしたら日常の生活に流され、
すぐに忘れてしまうのです。
  
  
私が日常に流されなかったのは、
人生で大切な事を忘れないのは、
  
【 どうしても叶えたい夢・理想 】があったからです。
  
  
ずっと追い掛け続けていたいような、
どうしても叶えたい夢・理想を、
  
毎日追い続けていれば、忘れようがありませんからね。
  
  
「人生での大切なこと」を忘れちゃうって事は、
   
【 どうしても叶えたい夢・理想を追っていない 】
  
という事です。
  
  
・叶ったらいいなぁ
・条件が揃ったら叶って欲しいなぁ
  
くらいの気持ちでは、叶うわけがありません。
  
  
多くの人は、夢や理想を持っていません。
  
それよりも、「苦しみたくない」という、
【「痛み」や「苦しみ」から逃げたいモチベーション 】で生きています。
  
  
ってことは、目先で「痛み」や「苦しみ」が無くなった瞬間、
  
もうモチベーションは無くなってしまうのです。
  
  
目先の痛み、苦しみが無くなった瞬間、
気が抜けてしまって、
  
次の「痛み」や「苦しみ」がやってくるまで、
怠惰な日々を過ごしてしまうのです。
  
  
苦しい → 一旦おさまる → 苦しい → 一旦おさまる
  
の繰り返しで、
  
人生で【 満足・理想 】が手に入る事は、絶対にありません。
  
  
私は、
   
苦しみから逃れたい、
ネガティブ回避のモチベーションを、
  
【「マイナス → ゼロ」のモチベーション 】
  
  
理想・夢・贅沢・満足・楽しみ・喜びを
追い求めるモチベーションを、
  
【「ゼロ → プラス」のモチベーション】
  
という風に、表現しています。
  
  
で、多くの人は、
  
【 マイナスから逃れたい 】モチベーションだけで、
【 プラスを追い掛けたい 】モチベーションを持っていません。
   
   
【 理想を手に入れる為に、一時的に苦しみに耐える 】  
  
っていう忍耐も、出来ません。
  
  
だから、永遠に人生でプラスが手に入る事は無いのです。
  
  
  
「マイナスから逃れたいモチベーション」
しか持っていない人は、
   
視野が狭いし、目先の事しか考えていないし、
大切な事もすぐに忘れてしまうのです。
  
  
  
例えば、自分に借金があるのに、  
 
「借金取りが目の前にやってきた時」にしか、
借金と向き合っていない様なモノです。
  
  
「借金取り」が目の前から消えて、一時的に難を逃れたら、
    
根本解決がされていなくても、
借金返済の事はすぐに忘れてしまうのです。
  
  
    
「プラスを追い掛けたいモチベーション」を持っている人は、 
   
ずっと追い掛け続けるべき【 目的 】や【 目標 】を持っています。
  
  
その一点に、意識がフォーカスし続けているので、
忘れることはありません。
  
  
大切な事は、
   
【 毎日、一点に意識を集中して生きているかどうか? 】
   
です。
  
  
日常に流される人は、
  
意識を一点に集中させていないから、流されるのです。
  
  
目先で苦しいか? 苦しくないか? だけが大事で、
  
【 長期的に何かを追い続ける 】という姿勢で生きていません。
  
  
  
【 どうしても実現させたい、叶えたい夢・理想 】
  
  
それを持っていなければ、
意識を一点に集中させる事も出来ないし、
  
どうしても日常に流されてしまうでしょう。
  
  
でも、そもそも無意識的には、
  
【 自分に理想が実現できる 】と思っていないのでしょう。
  
  
無意識的には、
  
「どうせ理想や夢なんて実現できない」と、
初めから人生を諦めているのに、
  
【 成功を追い掛けているフリ 】をしているのです。
  
  
それが、無意識の抱える矛盾です。
  
  
その矛盾を解かない限り、根本解決はなされません。
  
  
  
無意識的には、
  
「理想や夢は実現出来ない、叶うはずがない、」という信念を、
  
【 持ち続けていたい…、つまり、そう思っていたい 】のです。
  
  
「そう考える方が、自分にとって都合が良い」と思っているのです。
  
  
なぜでしょう?
   
  
私は、「理想や夢は実現できる」という信念が強固です。
  
初めに【「できる」と思っている 】から、
やる気も出るし、チャレンジするのです。
  
    
初めに「できない」と思っていたら
やる気も出ないし、チャレンジもしないでしょう。
  
  
無意識的には、
  
【「自分には出来ない」と思っていたいし、
 そう思い続ける方が、自分に都合が良い 】
  
と思っているのです。
  
  
【 自分には出来る! 】と思いたくない理由は何ですか?
  
  
そこを解決しない限り、すぐに大切な事を忘れてしまって、
  
根本解決は為されません。


mixiチェック

haxe501 at 14:43│clip!