2017年07月11日

妖魔のささやき

物理次元ではない高次元で、
  
人間の「思考・感情」にネガティブな影響を与える、
妖魔という存在がいる…、
  
そんな話を、先日に投稿しました。
  
  
よく、犯罪者の発言で、
  
・「殺せ」という声が聞こえた 
・「悪魔」の声が聞こえた
  
なんて言う人もいますけど、
  
そういう人の中には、全てでは無いでしょうが、
実際に妖魔の影響を受けている人もいるでしょう。
  
  
高次元のネガティブな存在は、
意志の弱い人間を「支配・操作」する事もできます。
  
  
特に、ネガティブな存在に対して敵意を抱けず、
【「敵意」そのものを裁き、否定しているような人 】は、
  
妖魔にとって、「操りやすい対象」です。
  
  
「厳しさを否定し、優しさだけに価値が有る」
と思い込んでいる人は、
  
妖魔たちにとって都合の良い「駒(コマ)」なのです。
  
  
そういう人は、「男性性」や「男性観」に問題があって、
「父親との関係が良くない人」に多そうですね。
  
  
私は父親が好きなので、
男性性(強さ・厳しさ)を否定する様な事はありませんでしたが。
  
  
結局、妖魔に支配され、操られてしまう人は、
自分がそれに抵抗せず、許可している訳なので、
  
根本的には「本人の責任」であって、
全てを妖魔のせいにする事はできません。
  
  
で、スピリチュアルを教えている人の中に、
  
【 チャネリングは誰にでもできる! 】
  
という様な事を言っている人もいますが、
ネガティブな存在は、人のチャネリングを狂わせてきます。
  
  
私がチャネリングをする時も、
  
ネガティブな存在が
いちいちチャネリングを狂わせてくるので、
  
結構苦労しています。
  
  
・エーテルレベルの「邪気・怨霊」
・アストラル・メンタルレベルの「妖魔たち」
  
まず、こういう存在からの悪影響を減らさなければ、
正確にチャネリングする事は難しいです。
  
  
ですから、
  
「ネガティブな存在を知らない、認めない、
 対処法も知らない」
  
と言う人は、
  
そもそも、上手くチャネリング出来ていないでしょうね。
  
  
自分としては上手くチャネリング出来ているつもりでも、
  
実際には、妖魔や怨霊など、
ネガティブな存在たちに、騙されている場合もあるのです。
  
  
私もよく、チャネリングの妨害を受けますが、
妨害を受けている事を理解しているので、対策を行えます。
  
  
「テロ組織のメンバー」や「独裁国家の元首」なども、
ほとんど妖魔たちに支配され、操られている場合が多いです。
  
  
【 自分と異なる者たちを排斥しろ! 殺せ! 】
   
というメッセージを受けて、その通りに実行しているのです。
  
  
それは極端な例ですが、
ネガティブな存在の中で狡猾な者は、
  
【 ポジティブな存在のフリ 】をしてきます。
  
  
宗教系の人に多いでしょうが、
  
「人々を救済するために、○○しろ!」
  
という内容のメッセージを送ってくるのは、
【 ポジティブな存在のフリをした、ネガティブな存在 】です。
  
  
宗教の教祖になるような人は、
「そういう善意のフリしたネガティブ存在」から、
  
メッセージやインスピレーションを
受け取っている場合が多いです。
  
  
自分を無条件に愛しておらず、
  
【 自分が「正義の味方」や「善人」である事によって、
  自分の存在価値を感じたい 】
  
という、劣等感を抱えている人がターゲットです。
  
  
本当にポジティブな存在は、
「善と悪の対立」というコンセプトを押しつけませんから。
  
  
  
まぁ、何が言いたいのか?っていうと、
  
人をネガティブな方向に導こうとする存在は、
腐るほど存在していて、
  
その中には、「ポジティブな存在のフリ」をして、
人を騙し、欺こうとする存在もいます。
  
  
そして、
  
【 自分が「正義の味方」や、「善人」である事によって、
  自分の存在価値を感じたい! 】
  
という、
  
本当は自分に自信が無くて、
劣等感を持っている人が、ターゲットにされます。
  
  
宗教の信者になる人には、本当にそういう人が多いのです。
  
まぁ、宗教じゃ無くて、低レベルなスピ系の人も同じですが。
  
  
悪者を叩きのめしたり、良い事をしてるから、
自分には価値が有るでしょ?って。
  
そうじゃなくて、
  
「悪者」にも価値が有って、
「良い事」をしなくても価値が有って、
  
そういう「無条件の愛」を理解する事が、
ポジティブであり、悟りなんですけど。   
  
  
  
あらゆるネガティブ存在、
魑魅魍魎から自分の身を守る事は大切ですし、
    
その為には、対策方法をマスターする必要があります。
  
  
対策方法をマスターしない人は、 
  
邪気・怨霊・妖魔たちからのネガティブな影響を、
受け続けてしまいます。
  
  
特に、「波動が高い人、霊感が強い人」ほど、 
非物質のネガティブ存在からターゲットにされます。
  
  
「波動が高い、霊感が強い」という特性には、
メリットもあれば、デメリットもあります。
  
  
スターウォーズで、
  
フォースを操れる才能のある人は、
師匠から「チカラの扱い方」を学びますが、
  
そんなんと同じですね。
  
  
ダークサイドに落ちない方法とか(笑)
  
  
よっぽどの人じゃないと、
  
我流では、「霊能力の扱い方」や、
「ネガティブ存在への対策」はマスターできないでしょう。
   
   
私は、科学者でもありながら、霊能力者でもありますからね。
  
  
霊能力にはいろんな種類があれど、
私なら、基本を正しく教えられる自信はありますが、
  
一般人は、
オーラが見える、守護霊が見える、過去世が見える
  
という人を、なぜか過大評価しがちです。
  
  
「それ、霊的・精神的成長に関係あるのか?」
「ただのエンターテイメントじゃん!」
    
って思いますけどね。
  
  
もしかしたら、その霊能力者も、
【 妖魔にやられちゃってる人 】かも知れませんしね。
  
  
私なら、「邪気や怨霊、妖魔」などの性質について、
どの程度詳しいか聞いてみたら、
  
その人のレベルが透けて見えますけど。
  
  
まず、ネガティブな存在に対策が出来ていない人は、
  
どんなに霊能力の素質があっても、
正しい方向に進めず、正しい情報を降ろす事はできないのです。
  
  
そう言えば、バシャールは
  
「ネガティブな高次元存在に、非物質存在」について、
あまり言及しませんが、何か理由があるのでしょうか?
  
  
まぁ、バシャールは知っていても
「あえて語らない」という事が多々あるので、
  
ネガティブ存在は、そのひとつでしょうね。
  
  
でも、バシャールが言わなくても、
事実として存在している事には変わり無いので、
  
私が対談するなら、
突っ込んで聞いてみたいテーマです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 20:19│clip!