2017年07月10日

名医と難病患者

本日、また自分の研究において、
新たに素晴らしい発見をしました。
  
  
シンプルですが、威力は絶大。
  
  
これも、未熟な生徒のおかげです(笑)
  
名医にとっては、難病患者こそ、
自分の能力を高めてくれる相手なのです(笑)
  
弟子たちが問題にまみれていないと、
その問題を私が解決するために研究しようと思いませんから。
  
  
  
自分が守銭奴だったら、発見の内容は隠して、
  
効果の高いオリジナル商品を作って、
経済力のある人向けに販売しますが、
  
私は、効果が高いアイテムの、
「製法そのもの」を教えちゃうんですよね。
  
  
なんでか?
  
  
・お金の為に面倒くさい事はしたくないし、
  
・カルマ的に考えて、お金は得られずとも、
 提供した価値はちゃんとカウントされているし、
  
  
まぁ、気前よくしても、
自分は損をしないという事がわかっているからです。
  
  
「目先のお金」は得られずとも、
  
長期的に見て、相手の成長と成功を加速させる方が、
私にとってメリットがあるのです。
  
  
「お金だけが価値」だと思っていたら、
  
そもそも「金払いの悪い相手」や、
「貧乏人」を相手に仕事をしませんが、
  
相手がお金を持っていなくても、
相手に「根性」と「素直さ」があれば、
  
教師としては「教え甲斐のある相手」なのです。
  
  
で、根性と素直さを持っている人は比較的少ないので、
   
ある意味、お金を持っているという事よりも、
人として貴重な素養です。


mixiチェック

haxe501 at 17:49│clip!