2017年06月26日

心身の元気さで、人生が決まる

先ほど、田中くんに会って、
「コンディション維持向上の重要性」を語っていました。
  
(※ コンディションとは、「心身の状態・調子」の事です。)
  
  
私は今まで再三、
「コンディションの重要性」について語ってきましたが、 
    
それでも、どうも「コンディションの重要性」が、
あまり他人に伝わっていない様です。
  
  
私は、コンディション…、
  
つまり【 心身の元気さ 】で、人生が決まると理解しています。
   
  
その理解が、他の人には伝わっていません。
  
  
まず、心身が元気で無ければ、
  
「ポジティブな活動」や「建設的な行動」をしよう! 
  
という【 意欲 】すら湧いてきません。
  
  
「チャレンジ精神」も湧いてきませんから、
「新しい経験」も積めないし、
  
「新しい経験」が積めなければ、「自信」も身につきません。
  
  
例えば、私が何らかの商品やサービスを提供するときに、
  
私が疲れているか? 元気かどうか? というのは、
  
価格にはまったく影響しません。
  
  
元気で売っても、疲れて売っても、
  
「同じ商品」を提供するのであれば、もらえる「お金」も同じです。
  
  
むしろ、何か買い物をするなら、
  
「元気な人」から買った方が気分が良いでしょう?(笑)
  
  
私がビジネスで考えているのは、
  
1.「提供する価値」を高めること
2.お客さんの負担する「金銭的コスト」を下げること
3.自分に掛かる「負担・労力」を減らすこと
  
この3点の両立です。 
  
これがイノベーションです。
  
  
例えば、私のお客さんたちが、
パワーストーンを「宝石店」で買っていた頃は、
  
ひとつの石を買うのに、
「数万」から「数十万円」も支払っていました。
  
  
で、今私が作っている「非対称ブレス」は、
  
エネルギー的な効果で言うと、
  
宝石店で石を買っていた頃よりも、
【 3000倍以上の効果 】がある様です。
  
  
お客さんの支払う価格は「桁違いに安く」して、
【 提供する価値は、3000倍以上 】です。
  
  
そういう事を、私は実現してきました。
  
  
私が、
  
「非対称ブレスは、言い値で良いなら500万円で売る」
  
と言うのも、それだけの価値が実際にあるからです。
  
  
でも、そこまでお金を出せる人はいないから、
  
【 未来への投資 】として、
「はこぶね倶楽部メンバー」には払える値段で提供しているのです。
  
  
まぁ、石のエネルギーの価値が解らない人は、
  
宝石店の石も、私の非対称ブレスも、
「どっちも同じようなモノ」だとおもっちゃうんでしょうけどね。
  
まぁ、舐められてますよね(笑)
   
  
「非対称ブレスの価値」や「投資だという事」が解らない人は、
別に買わなくていいですけど。
  
  
話を元に戻すと、 
  
私は「研究・頭脳労働」と「弟子への教育」によって、
生産性を極端に向上させているから、
  
自分に掛かる負担や労力を減らせています。
    
  
でも、田名くんは、
  
「自分に負担を掛けず、お金を得る事に罪悪感がある」
  
と言いました。
  
  
それもよくわかります。
  
  
一般的に、【 お金を稼ぐ = しんどい行為で、それが当然 】
  
という風な観念が強いので、
  
  
「楽しく、ラクに仕事してお金を稼ぐ」という事が、
  
何か「悪い事」「ズルい事」の様に思えてしまうのです。
  
  
ライフワークで生きようと思うと、
いずれ誰もがぶつかる気持ちでしょう(笑)
  
  
でも、自分で商売をするなら、
  
元気に売っても、疲れて売っても、
  
もらえるお金は変わりません。
  
  
どうせなら、【 元気の方が良い 】のです。
  
  
それに、プロフェッショナルとしては、
  
常に安定して
高いパフォーマンスを発揮する必要がありますが、
  
その為には、自分が心身に元気で居続ける必要があり、
  
後々になって響く様な【 無理をしない 】ことが、
  
非常に大切なのです。
  
  
一度無理をして、それが後々に響いてしまうと、
    
「高いパフォーマンスを発揮し続ける」という事が出来ません。
  
  
ですから、自分の心身には、出来る限り
「無駄な労力や負担」を掛けない事が大切で、
  
提供する価値は高めつつ、
自分に掛かる労力や負担は、極力減らしていく必要があるのです。    
  
  
ただ、【 精神力を鍛えるための負荷(耳に痛い話を聞く) 】は、
どうしても必要ですけどね。
  
  
それ以外では、
  
やはり自分に掛かる「無駄な負担や労力」は極力減らし、
  
常に高いパフォーマンスを発揮し続けられる必要があります。
  
  
という事で、まず心身が元気で無いと、
  
・ポジティブな活動、建設的な行動ができない
  
・プロフェッショナルとしても、
 高いパフォーマンスが発揮できない
  
  
という事で、【 人生や仕事に多大なる悪影響を生む 】のです。
  
  
自営業者で、疲れた顔をしていても、
  
「しんどいのに頑張ってるね!」などと、誰も思ってくれません。
  
  
そんなのは、学校の中だけの話です。
  
  
飲食店やブランド店の店員が「疲れた顔」で仕事をしていたら、
  
それは、【 提供する価値を下げている事になる 】のです。
  
  
社会人になったら、【 身体がしんどい事は「恥」 】です。

自分のコンディション管理が「ずさん」という事です。
   
   
もしかしたら、身内は褒めてくれるかもしれませんが、
  
「お金を払うお客さん」には、
店員が疲れていようが、まったく関係がありません。
  
  
「あの人は疲れた顔をしているから、買ってあげよう!」
  
などと思いますか? 
  
  
って話で。
   
  
もちろん、何かしらの特別な理由があって、
一時的に身体がしんどい事もあるでしょうが、 
     
慢性的にいつも身体が疲れているなら、大問題です。
  
  
常に「心身が元気な人」と、常に「心身が疲れている人」であれば、
  
それだけで、人生単位で見ると「甚大な差」が生まれます。
  
  
心身のコンディションは、
【 意欲・モチベーション 】【 意志決定・判断 】などにも、
    
多大な影響を及ぼすからです。
  
  
心身のコンディションが悪いのに、それを甘く見て放置する…
  
と言う時点で、私から見れば「プロ意識」がありません。
  
  
そして、パワーストーンは、
  
自分の心身のコンディションを、
【「劇的」に「根底」から向上させてくれる、必殺アイテム 】
  
なのです。
  
  
人間の性格に影響する「チャクラ」に影響を及ぼし、
【 一瞬で性格まで変えてしまうパワー 】があるのです。
  
  
もちろん、
強すぎるパワーは、扱い方を間違えると「諸刃の剣」です。
  
  
「薬」も扱い方を間違えると、「毒」になりますからね。
  
  
だからこそ、【 慎重に、丁寧に扱う必要 】があります。
  
  
「自分自身のコンディション管理」が甘いのに、 
「石のコンディション管理」など、出来るハズもありません。
  
    
「心身の元気さの価値」が解らない人も、
「石のエネルギーの価値」など、わからないでしょうね。
  
  
「コンディション」を維持向上させるだけで、
     
人生がまるっきり変わってしまいます。
  
  
それくらい、【 心身の元気さ 】は重要です。
  
  
エネルギーがみなぎっている時は、 
親しくない他人とも、積極的に交流しようという気になります。
   
  
逆に、身体が疲れている時は、
極力、親しくない人とは会いたくないでしょう。
   
  
ですから、「心身の元気さ」は、
  
【「人間関係」や「社交性」】にも影響します。
  
  
それに、心身が元気でればあるほど、
  
「前向きな発想」が湧いてきて、
自分に「自信」を持ちやすく、「強気」にもなりやすいです。
  
  
1.モチベーション、意欲
2.意志決定、選択、判断
3.前向きな発想
4.自信、強気
5.仕事のパフォーマンス(提供する価値の高さ)
6.人間関係、社交性  
  
  
これだけに影響を与えれば、
「人生が変わる」というのもわかるでしょう?
  
  
いつも元気な人と、いつも疲れている人、
  
その違いで、それぞれの人生が根底から変わってしまうのです。
  
  
みんな、「心身の元気さ」の重要性を舐めていますが、
  
  
それも、身体が疲れていても、
【 出勤さえしていれば、とりあえずお金がもらえる 】
  
という、「生ぬるい環境」に身を置いているからです。
  
  
自営業者は、そうは行きません。
  
  
出勤しているからと言って、
売上は保証されないのが、自営業者です。
  
  
ですから、常に高い価値を提供し続けるためにも、
  
【 心身の元気さは、常に維持し続けなければならない 】のです。
  
  
社会人にとって、
  
慢性的な心身の疲れ、コンディション管理の甘さは【 恥 】
  
と言いましたが、
   
  
自営業者にとって、
  
慢性的な心身の疲れ、コンディション管理の甘さは、
【 顧客に対する侮辱であり、無責任の極み 】です。
  
  
お客さんの払うお金が一定なのに、
「提供する価値にムラがある」という事は、
  
お客さんに対する態度が舐めていますし、甘えています。
  
  
もちろん、お寿司屋さんなどだったら、
  
日によって良い素材が入ったり、
入らなかったりする事はあるでしょうが、
  
それも含めて、ある程度のレベルを維持し続けなければ、
店の信用が落ちてしまいます。
  
  
多くの人は、元気な人を見て、
  
「生まれつきの体質」だとでも思って、
自分に言い訳をしているのでしょう。
  
  
それも無いとは言いませんが、
  
言い訳をしている限り、
自分の生活習慣を変えようとは思いません。  
  
  
才能とか、生まれつきという言い訳は、
  
【 自分が全力を出し切った後で言えるセリフ 】であって、
  
「自分の全力を出し切っていない人間」には、
  
才能がどうとか語る資格はありません。 
  
  
全力を出さないことには、
  
自分に才能があるのかどうか?すら、
わかっていない段階だからです。
  
  
どんな才能も、努力しなければ磨かれず、
埋もれてしまうのです。
   
結果を出している人は、
みな才能などに甘えず、必死の努力をしているのです。  
  
  
逆に、若い頃に才能があると言われても、
  
努力を怠って、埋没していく人はゴマンと存在するのです。
  
  
「心身の元気さ」を維持向上させ、「基準」を高める気が無い人も、
  
快適な人生など、諦めるより他にありません。


mixiチェック

haxe501 at 19:35│clip!