2017年04月26日

地球人生ゲームのシステム

先日、スピリチュアル的な「目的」や「学び」について、
ビデオゲームに例えて説明しました。
  
  
・集合意識     → プログラマ(開発者)
・ハイアーセルフ  → プレイヤー
・人間の意識・エゴ → 登場人物
  
という風にです。
  
  
ただ、ビデオゲームと違うのは、 
  
プレイヤーは、
  
【 登場人物を操作(コントロール)する訳では無い 】
  
という事です。
  
  
プレイヤーが行うのは、「操作」では無く、【 提案 】です。
  
  
プレイヤー(ハイアーセルフ)は、
「ベストな選択」を常に提案してくれているのです。
  
  
そして、登場人物である私たち人間は、
その提案を「無視」する事もできれば、「逆らう」こともできます。
  
  
「ハイアーセルフの提案」に忠実に従っていれば、
  
最も負担が少ない方法で、最短の道のりで成長して、
結果的に、幸せで豊かで、充実した人生を歩む事ができます。
  
  
しかし、この日本において、
  
ハイアーセルフの提案を積極的に採用する意志を持っているのは、
わずか3%くらいの人々でしょう。
  
  
ほとんどの人は、「ハイアーセルフの提案」に耳を傾けず、
  
【 人間としてのエゴの判断 】
  
【 恐怖心などのネガティブな心理からくる選択 】 
  
を優先し、
  
「最も負担が少なく、最短最速の道のり」から、  
大きく外れてしまっているのです。
  
  
本当はもっと速く進めるのに、大きく遠回りをしているのです。
  
  
私は、ハイアーセルフ・ハイアーマインドからの提案に対し、
  
【 全て忠実に従う決断 】を下しています。
  
  
それだけ、自分を導いてくれる存在に対する
  
【「信頼感」や「忠誠心」が強い 】ということです。
  
  
しかし、自分以外の存在をいきなり信じる事はできません。
  
  
人を欺こうとする、
  
「詐欺師」や「宗教家」、「自己啓発の講師」
なども存在していますからね。
  
  
ウソを付き、欺こうとする存在もたくさん存在している中で、
  
なぜ、「ハイアーセルフの提案」は信じられるのでしょう?
  
  
ひとつは、
  
【 シンクロニシティに対して敏感で、
  シンクロニシティを常に感じている 】
  
という事があります。
  
  
「偶然」では片付けられない様な、
【 奇跡とも言える現実 】が連発したら、
  
「人智を超えた何かしらのチカラ」が働いている事を、
認めざるを得なくなります。
  
  
きっと、スピリチュアルに対して懐疑的な人も、
   
目の前で「奇跡的な偶然」が連発したら、
これは何かのチカラが働いているなって、思えると思います。
  
  
数学的な確率論では、ぜったいに辻褄が合わなくなるからです。
  
  
私は、その「奇跡的な偶然」がどのようにして起こるのか?
  
という事を、検証してきました。
  
  
そして、その検証を繰り返す事で、
  
・「宇宙の法則」の存在
・「目には見えない高次元」の存在
  
に対して、確信が持てるようになった訳です。
  
  
ですから、まずは「シンクロニシティ」に対して敏感になり、
  
シンクロニシティがなぜ起こるのか? どのようにして起こるのか?
  
という事に、考えを巡らせて見ると良いでしょう。
  
  
「時計を見ると、頻繁に同じ時間を目にする」とか、
「ゾロ目をよく目にする」とか、
「たまたま耳に入った歌の歌詞が耳に残った」とか、
  
そういう事に、意識を向けるのです。
  
  
そうやって、偶然に対して敏感になると、
  
決して偶然では片付けられない様な、
【「奇跡的な出来事」が頻発している事 】に気付くと思います。
  
  
それに気がついてこそ、
  
「人智を越えた目に見えないチカラ」を信じられるようになります。
  
  
シンクロニシティこそが、「目に見えるカタチ」での、
ハイアーセルフからのメッセージであり、提案です。
  
  
まず、そこに対して敏感になれば、
  
いずれ、「目に見えないカタチ」でのメッセージや提案も、
感じられる様になるでしょう。
  
  
そうなれば、ハイアーセルフの提案する、
 
【 自分にとっての、負担最小限かつ最短最速の道のり 】
  
を、常に採用し続ける事ができるのです。
    
  
ハイアーセルフの提案は、
  
時に、「ネガティブな感情を伴う内容」という事もあるでしょう。
  
  
自分の「インナーチャイルド、潜在意識」を癒す過程では、
  
過去に溜め込んだネガティブ感情と向き合う必要があり、
  
その際に、非常にネガティブな気持ちを感じる必要があるからです。
  
  
  
ですから、ハイアーセルフの「提案」や「導き」に対して、
  
【 なんで自分がこんなイヤな想いをしなければならないのか? 】
  
という想いが沸いてくる事もあるでしょうが、
  
  
冷静に思い直して、 
   
「現時点の自分には理解できなくても、
 これがハイアーセルフの提案するベストな選択なのだ!」
   
と信頼する事で、ベストな選択を行う事が出来ますし、
  
  
後から振り返って検証しても、
  
「なるほど、やっぱりあれがベストな選択だったな…」と、
理解できる時が来るのです。  
  
  
  
ハイアーマインドからの提案を無視し、
  
ネガティブな心理から来る
「人間のエゴによる判断」を優先していると、
  
「目先のイヤな事」からは逃げ、
「心地良いことだけ」を追い掛けようとしてしまうでしょう。
  
  
でもそれは、
  
「寂しくて退屈だから、パチンコに行って気を紛らす」
  
というのと、同じです。
  
  
恐怖心などの、ネガティブな心理からやって来る欲求は、
  
「根本解決」では無く、【 その場しのぎ 】なのです。
  
  
もちろん、人間は周囲からの影響を受けますから、
「周囲からのネガティブな影響」は、極力減らすべきですし、
  
ネガティブなニュースばかり見ていると、
自分の意識もネガティブに洗脳されてしまいます。
  
  
でも、「自分の潜在意識を癒す」という事については、
 
自分の外側では無く、
【 自分の内側にネガティブなエネルギーが既に存在している 】ので、
  
それは、避けようと思って避けられるモノではありません。
  
  
私の記事を読むと、
  
自分の内側に潜んでいるネガティブエネルギーの存在が
浮き彫りになって感じるので、
  
イヤな気持ちになる事もあるでしょうが、
  
それは、私の記事がネガティブなのでは無く、
  
私はただ、「相手の内部に潜むネガティブエネルギー」の存在を、
きちんと自覚できるように、支援しているにすぎません。
  
  
外側に存在しているネガティブは、
避ける事が可能だし、避けるべきですが、
  
自分の内側に存在しているネガティブは、
避けられないのだから、
  
ネガティブ感情を伴ってでも、
ちゃんと向き合って、解放する必要があります。
  
  
その【「区別、見極め」が付いてない人 】も、散見されますね。  
  
  
以前、ハイヤーセルフの存在を、
  
マンガ「ヒカルの碁」の藤原佐為に例えました。
  
  
自分のそばに四六時中張り付いて、
常に、最善手を指してくれる存在です。
    
  
まずは目に見えるシンクロニシティを検証し、
  
その上で、「自分を導く存在」を信じ、提案を信頼すれば、
  
目先では無く、長期的にポジティブな人生を歩むことができます。
  
  
別に、遠回りしても何も悪い事はありません。
  
どれほどネガティブな選択をしようとも、
どれほどの遠回りしようとも、宇宙は自分の選択を尊重してくれます。
  
  
最終的には、「自分の好み」です。
  
  
私は、無駄が嫌いだし、人生における貴重な時間が大切だし、
ポジティブな状態が好きなので、
    
無駄が無く、ポジティブな状態に導いてくれる、
ハイヤーセルフの提案を受け入れる様にしているだけです。
  
   
「無駄」を楽しみたい、「ネガティブな状態」を楽しみたい
と言う人は、
    
どうぞ、自分をポジティブに導こうとする存在を無視し、
  
むしろ、自分をネガティブな方向に引っ張る存在に、
流されていけば良いと思います。


mixiチェック

haxe501 at 17:26│clip!