2017年04月23日

地球人生ゲームの目的と概要

前回の記事で、
「地球で生きる一生」をゲームに例えましたが、
  
そもそも、生まれてきた時点では、
ゲームの目的も、概要も忘れてしまっています。
  
  
まずは、その「ゲームの目的」を思い出すところから、
ゲームはスタートするわけです。
  
  
で、多くの人は、
  
【 自分の生きている意味を知りたい… 】
  
と思ってはみたものの、
そのテーマについて真剣に考えることがないので、
  
結局、ゲームの目的すら思い出せないまま、
時間切れでゲーム終了(死ぬ事)になってしまうのです。
  
  
で、ほぼ全員に共通する地球人生ゲームの目的は、
   
地球というネガティブで制限された環境の中で、
  
貴重な【「経験」と「学び」を得る事 】です。
    
  
人によって、学びたいことが
  
家族がテーマだったり、お金がテーマだったり、  
そういう細かい違いはありますが、
  
ほぼ全員に共通するゲームの目的は、
【「経験」と「学び」を得る事 】なのです。
  
  
ここで、またゲームの話に戻りますが、
  
なぜ、人はビデオゲームをするのでしょうか?
  
  
もちろんプレイヤーがゲームを行う目的は、
「楽しみたいから」です。
    
  
じゃあ、ゲームの中の登場人物の目的は何でしょう?
  
例えば、ドラゴンクエストの世界であれば、
  
【 勇者の目的は、魔王を倒し、世界に平和をもたらすこと 】
  
です。
  
  
それで、今一度思い出して頂きたいのですが、
  
私たち人間は、ゲームのプレイヤーでは無く、【 登場人物 】です。
  
  
ゲームのプレイヤーは、ハイヤーセルフ(高次の自己)です。
  
  
人間である私たち「登場人物」は、
  
・幸せになりたい! 
・お金が欲しい! 
・恋人が欲しい!
・生きる意味を見つけたい! 
  
と、言いますけど、
  
ゲームを楽しむプレイヤーであるハイヤーセルフは、
  
【 カンタンに目的が達成されてしまったら
  ゲームの意味が無いじゃん! 】
  
と思っている訳です。
  
  
ドラゴンクエストをスタートして、
もし、いきなり勇者のレベルが99で、魔王を楽勝で倒せてしまったら?
  
そんなゲーム面白いか? やる価値や意味があるか?
  
って話です。
  
  
そんなゲーム、つまらなさすぎて、売れっこありません。
  
  
【 勇者が「困難」を通じて、成長していくプロセスやストーリー 】を、
プレイヤーは楽しんでいるのです。
  
  
ですよね?
  
  
スタートして1分でラスボスを倒せるゲーム。
   
そんなの、何も面白くありません。
  
  
ゲームの登場人物(人間の意識)は、
「苦しいのイヤだし、早く幸せになれば良いな〜」と思っていますが、
  
ゲームのプレイヤー(ハイヤーセルフ)は、
「苦しい所から幸せになっていくプロセス」を楽しんでいるのです。
  
  
だから、チートでゲームをクリアしても、
  
【 貴重な「経験」も「学び」】も得られないわけで、
  
ゲームをプレイする意味が無くなるのです。
  
  
ですから、「ビジネスでお金を稼ぐ事」について探求したい人が、
「宝くじ」にあたったり、「玉の輿」に乗ったり…、
  
そんな事になっても、まったく意味がありません。
  
【 学びが無い 】からです。
  
  
まず、「プレイヤーの目的」と「登場人物の目的」は違う。
  
という事を、理解する必要があります。
  
  
「登山」も同じです。 
 
ただ山頂に辿り着く事が目的であれば、
ヘリコプターに乗れば良いです。
  
ではなぜ、わざわざ歩いて行くのか?というと、
  
【 過程を楽しむため 】です。
  
  
ラクにクリアできたら、【 ゲームの意味が無い 】のです。    
  
  
「引き寄せの法則」や、「意識次第」に依存して、
  
「ラクして自分の望む結果が手に入らないかなぁ…?」
  
と思っている人は、
  
  
ドラクエの勇者が、
  
【 いちいち敵を倒してくのが面倒くさいから、
  プレイヤーが「チート」とか「裏技」を使ってくれないかなぁ?】
  
と思っているのと同じです。
  
  
でも、プレイヤーの目的は、
  
【「成長していく過程」や「ストーリー」を楽しむ事 】なので、
  
チートなんかしたら、ゲームが台無しになってしまいます。
  
  
だから、滅多なことが無い限り、やらないのです。
  
  
もし、プレイヤーがチートを使うとすれば、
  
「地球人生ゲームを既にクリアしている人」に対してでしょう。
  
  
例えば、バイオハザードみたいなゲームなら、2週目、3週目以降は、
  
無限ロケットランチャーなどの「強力な武器」を使えたりします。
  
  
でも、1週目から強力な武器を使えたら、ゲームの意味がありません。
  
  
あなたは、地球人生ゲームを既にクリアした、
  
2週目、3週目の達人ですか?って事です。
  
  
あとは、まだ地球人生ゲームをクリアしていない人でも、
人によって学ぶテーマは違いますから、
  
普通の人には扱えない、
「強い霊能力」を備えて生まれてくる人もいます。
  
  
でも、その人が「強い霊能力」を扱えるからと言って、
他の人もマネできるとは限りません。
  
  
ですから、
  
【 理論上可能な事でも、人によっては使えない、利用できない 】 
  
という事も、多々あるのです。
  
  
霊能力に長けた人が、もしチートっぽい事をしたとしても、
その人に出来たから、自分にも出来るとは限らないのです。
  
  
人によって【 学ぶテーマ、個性、才能 】は違うからです。
  
  
(転職システムの無い)ドラクエで言うと、
  
自分は「戦士」として生まれたのに、
「魔法使い」に憧れるようなモノです。
  
  
しかし、自分が「戦士」として生まれた以上、
  
自分の学ぶべきテーマは「戦士の道」なのです。
  
  
スピリチュアルが好きな人は、
よく霊能力に憧れを持ちますが、
 
霊能力なんて、
地球人生ゲームをクリアするために必要な要素では全くありません。
   
  
地球人生ゲームの目的は、
「霊能力の向上」では無くて、「精神性の向上」です。
  
  
カルト宗教の教祖は、だいたい「霊能力者」です。
  
でも、霊能力者でも、それを「呪い」とか、
「依存心の強い人を操るため」に使っている訳で、
    
霊能力者だからと言って、精神的に優れているとは限りません。
  
  
地球人生ゲームをクリアするという事は、
  
・「罪悪感」と「被害者意識」をゼロにする事
・自分と他人の「自由意志」を完全に許せる様になること
・自分と他人を「無条件」に愛せるようになること
・何もかも裁かなくかる、否定しなくなること
・あらゆる物事の陰と陽をバランス良く捉えられる様になること
    
です。
  
(※ 上記は全部、同じ内容を別の表現にしているだけです。)
  
  
それを、【 人間の一生(約80年)以内に達成する事 】です。
  
  
初めは、ゲームの目的や概要すら
忘れてしまった状態からスタートするので、
   
難易度的には、「かなり難しいゲーム」と言えるでしょう。
  
  
でも、その難しいゲームを、ハイヤーセルフは楽しんでいるのです。
  
  
ハイヤーセルフは、イージーなゲームをしたい訳ではありません。
  
  
私たちは、【 難しいハードなゲームの登場人物 】なのです。
  
  
いくら、「チートを使ってくれ! 裏技を使ってくれ!」と叫んでも、
  
ハイヤーセルフは許可してくれません。 
  
  
貴重な【 経験、学び、プロセス 】が台無しになるからです。
  
  
「ラクがしたい? 何言ってんの? 
  
 この難しいゲームを正攻法でクリアする事に価値と意味があるんじゃん!」
   
   
って事です。
  
  
別に、このゲームを途中でドロップアウトしても良いですが、
(今世での悟り・アセンションを諦めるということ)
  
おそらく、クリアできるまで、
何度も何度も、このゲームをチャレンジし続ける事になるでしょう。
  
  
今の時期(地球規模のアセンション)に生きている人の多くは、
  
地球人生ゲームのクリアを目指して、生まれてきています。
  
  
クリアを目指している人々が非常に多いので、
他人からポジティブな刺激を受けやすい環境にある訳です。
  
  
でも、難しいゲームですから、
クリア出来る人の割合は、そこまで多くありません。
  
  
真剣に自分の人生と向き合った人のみが、クリアできるのです。 
  
  
さてみなさんは、自分が生まれてくる前に、
  
【 自分が何を求めてこの時代に生まれてきたのか? 】
  
思い出せているでしょうか?
  
  
地球人生ゲームは、非常に難しいゲームです。
  
  
バイオハザードをハードモードでプレイすると、
  
何度も何度も、ゾンビに殺される事になるでしょう。
  
  
プレイヤー(ハイヤーセルフ)は、痛くも痒くもありませんが、
  
登場人物(私たち人間)からすると、
  
何度も何度も、怪我をして苦しまなければならないので、
たまったものではありません(笑)
  
  
その世界から脱出するには、【 正攻法でクリアする事 】です。
  
  
みなさんは、こういうゲームをしているのです。
  
  
プレイヤー(ハイヤーセルフ)にとっては、
登場人物が殺されても、痛くも痒くもありませんが、
  
登場人物である私たちにとって、痛みや苦しみはリアルなのです。
  
  
さて、この地球人生ゲーム。
 
   
・今世でのクリアを目指しますか?
  
・今世は諦めて、来世以降にクリアのチャンスを延ばしますか?
     
  
今現在問われているのは、そういう事なのです。


mixiチェック

haxe501 at 11:54│clip!