2017年04月20日

優先順位の超重要性

・お金を稼ぎたければ…
・幸せになりたければ…
・健康になりたければ…
・望みを叶えたければ…
  
とにかく、現状よりも良い結果が欲しいなら、
「○○した方がいいよ」っていう方法論は、
  
巷に溢れかえっています。
  
  
・どれから手を付けて良いのかわからないほど、
・本当に効果があるのかどうか疑わしいモノまで、
  
非常に数多くの方法論が存在しています。
  
  
そんな時代に大切なのは、
  
何よりも【 優先順位 】なのです。
  
  
「優先順位の重要性」が理解しやすい例え話をすると、
  
例えば、風水では金運的に 
「黄色い財布」が良くて、「赤い財布」は良くない
  
と言われます。
  
  
じゃあ、
   
・300円の「黄色の財布」と
・エルメス、ヴィトン、シャネルなどの高級ブランドの「赤い財布」
    
どっちかプレゼントしますよって言われたら、
どっちが良いですか?(笑)
    
どっちが金運に良さそうですか?(笑)
  
  
おそらく、ほぼ全員が
「高級ブランドの赤い財布」を選ぶと思います。
  
  
って事は、黄色が良いって言われているけど、
  
高級ブランドの「ブランド力」や「素材の良さ」の前では、
  
黄色か、赤色か、っていう
【 色の優先順位は低い 】という事です。
  
  
「やった方が良い」と言われることが、腐るほど存在している中で、
    
その全てを気にして、全てを行う事など不可能です。
  
  
効率的に高い結果が欲しければ、
「より影響力の強い、優先順位が高い方法論」に取り組むべきです。
  
そして、「影響力が弱く、優先順位が低い方法論」は、
別に取り組まなくても良いし、捨てて良いのです。
  
  
「幸せになりたければ、これをやった方がいいよ」
っていう方法論が、100個あったとしたら、
  
そのうちの「最も影響力の強い3個」くらいしかやらなくて良いのです。
  
  
逆に言うと、残りの97個は捨てるべきです。
  
それに取り組む「時間」と「労力」が勿体ないですから。
  
  
大切な事は、無数に存在している方法の中で、
  
【 影響力が強く、優先度が高い方法はどれか? 】
  
を、見極める事です。
  
  
それを見極められないと、
無駄に「影響力が弱く、優先度が低い方法」に取り組んでしまって、
  
自分の望む結果も出ないという事になります。
  
  
多くの人は、「自分が取り組む方法」を選ぶときに、
  
・なんとなく良いかなと思って…
・他人に勧められたから…
   
という様な理由で、特に深く考えることもなく、
自分が取り組む方法をチョイスしています。
  
  
それが本当に結果に結びつくかどうか?
  
考えたりしないのです。
  
  
何となくでは、
  
【 結果を出すために影響力が強い方法 】を見抜く事はできません。
  
  
例えば、これから一週間、
「水」も「食糧」も得られない無人島で暮らしてもらいます。
   
「水」と「食糧」、どちらか持って行けるとして、
どちらを持って行きますか?
  
  
と聞かれたら、「水」を選択しなければなりません。
   
人間の身体にとっては、「水」の方が重要だからです。
  
  
  
他にも、「異性にモテたい!」って言う人がいて、
  
どう考えてもファッションがダサくて、トークも面白く無い。
    
そんな人が、「本に書いてある口説き文句」を必死に覚えようとしても、
【 その前に、先にやることがあるだろ!】って話ですよね?(笑)
   
   
こんな風に、「これよりも、あれの方が重要」って言うことは、
何にでもあるのです。
  
  
  
私は、どんな方法論に対しても、
  
「影響力の強さ」を確認して、
「優先順位」を自分の中で整理しています。
  
  
そして、常に
  
【「影響力」が強く、「優先順位」が高い方法 】から、
  
順番に取り組んでいきます。
  
  
ですから、効率的に望む結果を出すことができます。
  
  
「優先順位」がわかっていない人は、
「影響力の強さ」もわかっていないので、
  
「影響力の弱い方法」ばかりに取り組んで、
【 時間とお金と労力を「無駄」 】にしてしまうのです。
  
  
例えば、私のオススメする方法論に、
  
・不要品を捨てる(断捨離、無駄を省く)
・神棚を設置する
・パワーストーンを身に付ける
・派手な服装をする
   
などがあります。
  
  
これらの方法論自体は、他の人も言っていることですよね?
  
  
でも、どれよりもどれの方が影響力が強く、先に取り組むべきか?
  
  
という【 優先順位 】を理解している人は、他にいません。
  
  
とある一人の専門家が、追究している一つの専門分野は、
  
私のメソッドの中では、「ひとつの部品」でしかありません。
  
  
昔、「中井さんの言っている事って、他の人も言ってますよね?」
  
って言われたことがあるんですけど、笑ってしまいますね。
  
    
「私が言っている事」と「他の人が言っている事」は
【 大して変わりが無く、同じ様なモノだ 】と思われたようです。
  
  
そりゃ、他の人がオススメしている方法論と、
私がオススメしている方法論が被っている事もあります。
  
  
でも、
  
・パワーストーンの専門家
・心理の専門家
・教育の専門家
・ビジネスの専門家
  
この世にはいろんな専門家が存在していますけど、
  
大抵の専門家は、
ひとつかふたつくらいの分野しか詳しくありません。
  
  
ですから、無数にある方法の「影響力を強さ」をそれぞれ見極めて、
  
【 効果が高い順に「優先順位」を付ける 】
  
なんて言う概念すら持っていないでしょう。
  
  
パワーストーンの専門家は、
パワーストーンの事しか詳しくありませんが、
  
私にとってパワーストーンは、
「自分が知っている様々な手段のうちの一つ」でしかありません。
  
  
まぁ、石のエネルギーを実際に感じられておらず、
「パワーが無い石」を扱っている人ばかりなので、
  
本当に「石のエネルギー」を感じられる
まともなパワーストーンの専門家自体が、
  
世にほとんど存在していませんが…。
  
私から見ると、自分がエネルギーをわかってないクセに、
エネルギーがあるモノとして、
  
実際にはエネルギーが無いモノを売ってるんだから、 
詐欺師と変わりません。
  
  
一方私は、人の生活水準を引き上げるために、
  
(本当にエネルギーを放っている) 
「パワーストーンが何番目に取り組むべき方法論か?」
  
という、順番を理解しています。
  
  
そして、「優先順位」というのは、
順番を入れ換えるとまったく上手く行かなくなります。
  
  
例えば、部屋をキレイにしようとしたとき、
  
「整理収納」と「不要品の処分」
  
どちらを先に行うべきでしょう?
  
  
もちろん、「不要品の処分」です。
   
では、先に整理収納してから、
不要品の処分を行おうとすると、どうなるでしょう?
  
  
せっかく整理収納してキレイに収めても、
また穴が空いて、やり直しです。
   
   
他にも、経済状況を良くしようと思ったときに、
  
「無駄遣いを減らすこと」と「収入を高めること」
    
どちらを先に行うべきでしょう?
  
  
もちろん、無駄遣いを減らす事です。
  
無駄遣いを減らそうとしないままに、収入を高めても、
高めた収入をまた無駄に浪費していまいます。
  
  
このように、物事には「正しい手順」があるのです。
  
  
しかし、ほとんどの人は、
  
・経済状況を良くする為の手順
・幸せになるための手順 
・人間関係の問題を解決する為の手順
・健康になるための手順
  
を、理解していません。
  
  
まぁ、優先順位を研究している専門家がいませんからね(笑)  
  
  
何事も、「影響力の強い順」、「優先順位が高い順」に
取り組んで行かないと、効果は出ないのです。
  
  
影響力の強さや、優先順位がわかっていないから、
 
・なんとなく…
・他人に勧められたから…
  
という様な、
曖昧な理由で「特定の方法論」に取り組んでしまうのです。
  
  
しかし、【 影響力の強さ、優先順位 】がわかっていない状態で、
  
「なんとなく…、他人に勧められたから…」
  
という理由で取り組んでも、効果が出る確率は低いです。
  
  
  
私は、それぞれの方法論の「影響力の強さ」を確認し、
「優先順位」を付けて整理しているので、
   
非常に高い確率で、結果を出し続ける事が出来るのです。
  
  
それぞれの方法論の「影響力の強さ」と「優先順位」を理解しない限り、
  
確実に、効率的に、結果を出し続ける事はできません。
  
  
なんとなく、他人に勧められたから… という理由では、
   
【 影響力が弱く、優先順位が低い「ハズレの方法論ばかり」】
  
に取り組んでしまう事になるでなるでしょう。 
  
  
私のメソッドの真骨頂は、【 優先順位 】にあります。
  
  
「中井さんの言っていることは、他の人も言ってるよね」
   
って思う様な人は、本当にまったく何も解っていないのです。
  
  
  
私が他人のサポートをする時は、
  
「相手のどこが出来ていて、どこが出来ていないか?」を見抜いて、
  
相手にとって【 優先順位が高い方法論 】から勧めていきます。
  
  
相手の状況によっては、
  
「転職」を勧めるかもしれなしいし、
「引っ越し」を勧めるかもしれなし、
  
「お金」に関する方法論を優先的に伝えるかもしれないし、
「健康」に関する方法論を優先的に伝えるかもしれません。
  
  
私は、「生活水準を高める」という目的において、
【 あらゆる分野の方法論の影響力の強さ 】を整理しているから、
  
一つの分野のことしか詳しくない様な人とは、
「視野の広さ」が雲泥の差なのです。
  
  
私の伝えている内容では無く、
  
何より何が「先」で「重要」だ…、という優先順位こそが、
  
私のメソッドの【 神髄 】です。
  
  
優先順位こそ、確実に、効率的に、結果を出すために必要なのです。
  
  
料理でも、掃除でも何でも、
正しい手順を踏まないと、望む結果は出ません。
  
  
とある料理を作ろうとしたときに、
  
「食材を切ってから焼くか? 焼いてから切るか?」
   
それだけでも、まったく結果は違ってしまうでしょう。
  
  
パスタ(乾麺)を茹でてから、ソースに絡めるか?
茹でる前のパスタ(乾麺)をソースに絡めてから、茹でるか?
  
それを入れ換えるだけで、全然違ってしまいます。
  
  
「手順」や「優先順位」がわからず、
  
無数に存在する方法論を、ただバラバラに取り組んでいても、
  
結果など出せないのです。
  
  
そして、優先順位を解明することは、超高難易度の頭脳労働です。
  
私を、「他の人と言っている事が同じ」なんて思う人は、
  
物事を見る目がまったくありません。 
  
  
完全な節穴です。


mixiチェック

haxe501 at 17:54│clip!