2017年03月23日

お金への過大評価

ライブドアショックの時に、
「お金の価値観の崩壊」と言う事について、
  
世の中でさまざま語られていましたが、
  
そうは言っても、
まだまだ【 社会におけるお金への過大評価 】は続いています。
  
  
要は、
  
・お金を持っている奴がエライ
・お金を稼いでいる奴がエライ
  
という思い込みです。
  
  
ビジネスをやっている人間も、
投資をやっている人間も、最優先で【 お金 】が目的です。
  
  
そして、「売上」や「利益」をたくさん上げた人が、
  
【 目に見える結果を出した存在 】として、崇められているのです。
  
  
金融のニュースを見ると、
「株価の変動に対する予測」の記事がたくさんあります。
  
  
株式投資をしているほとんどの人は、
  
株の投資をするときに、「自分が儲かるかどうか?」
  
という基準で、銘柄を選んでいると思います。
  
  
もちろん、儲けも大事ですが、
  
私なら、【 投資する企業に社会貢献性があるかどうか? 】
  
と言う事も、きちんと気にします。
  
  
ビジネスだって、社会貢献性が無ければ、
「詐欺との境界線がグレーな活動」になってしまいます。
  
  
ビジネスや投資で、結果を出している人の多くは、
「儲け」しか考えていません。
  
  
それは、【 お金が何よりも一番大事だ 】
  
という価値観に立脚しています。
  
  
そして、一般の人々も、
  
「目に見える結果を出した人がスゴイ」と思うので、
  
要は、【 お金が何よりも一番大事だ 】
  
という価値観の人を崇めている事になるのです。
  
  
中小企業向けのコンサルタントの人たちは、
  
結果を出していない社長たちは、
なんで、お金の為にもっと頑張らないんだろう?
    
と思うかもしれませんが、
 
価値観は人それぞれで、
「お金が一番だ」と思っている人ばかりではありません。
  
  
「自分の情熱」を大切にしたい社長もいれば、
「社会貢献」を大切にしたい社長もいます。
  
  
「お金が一番」と思っている社長は、そう言った人たちを、 
  
【 キレイ事だ 】とか言って、見下しているのです。
  
  
「お金が一番」と思っている社長は、
  
「お金が一番」と思っているコンサルタントから、
話を聞いた方が良いでしょう。
  
  
でも、もし「社会貢献が一番! 情熱が一番!」
と思っている社長がいたら、
  
「お金が一番」と思っている社長に話を聞いても、
お金を稼げるようにはなりません。
  
  
「自分と価値観が違う人」に話を聞いても、
自分には活かせないからです。
  
  
ここで問題は、
 
ほとんどの人は、
「お金を稼げない自分」に【 罪悪感 】を感じています。
  
  
「お金が一番」という価値観を持っていると、
 
お金を持っていないときは、他人に対して自虐的になり、
お金を持ってしまうと、他人に対して威張ってエラそうになります。
  
  
もちろん、お金も大切です。
  
「社会貢献を目指します」って言っても、
「利益」が出なかったら続きませんからね。
  
  
でも私は、「利益」よりも、
「自分の情熱」や「社会貢献」の方が上です。
  
でも、「利益」が無けりゃ続きませんから、
結局は【 両立 】させる必要があります。
  
  
ある意味、お金だけを稼ぐのは技術的にはカンタンで、
  
【「お金」と「自分の情熱」と「社会貢献」を全て両立する事 】こそが、
  
本当に難しい事です。
  
  
世の中のほとんどの人は、
人や物事を見るときに、中身では無く、外見を見ます。
  
  
「お金、地位、知名度、肩書き、立場」などです。
  
  
それらに価値があると思い込んでいる訳ですが、
 
自分が「立派な外見」を持っていない時に、
「立派な外見」を持っている人を目の前にすると、
  
相手の方が自分よりスゴイと思ってしまいます。
  
  
それの何が問題か? というと、
  
「外見だけで、中身の無い人を過大評価」している分だけ、
  
【 自分自身を過小評価している 】ということです。
  
  
自分を過小評価して、自分に自信が持て無くなります。
  
  
自分に自信を持てないと、前向きな行動ができませんし、
良い結果を生み出すことはできません。
  
  
自分に自信が持て無い人は、
 
「価値が無いモノ(外見)」を過大評価し、
「価値が有るモノ(中身)」を過小評価しているのです。
   
  
私は、自分よりお金を稼いでいる人が目の前にいたとしても、
  
それだけでは、一ミリもスゴイとは思いません。
  
  
「俺は、何億円も稼いでるんだぞ!」と言われたところで、
   
「は? それがどうしたの?」 です(笑)
  
  
お金が一番と思っている人から見れば、
  
「すごいですね!」と思うかもしれませんが、
  
  
私にとって、スゴイ人の基準は、
  
【 人類や世界の進歩に寄与する偉業を成し遂げたかどうか? 】
   
です。
  
  
ただ金を持っていただけで、人類史に名を残す人などいません。
  
  
「イエス・キリストは金持ちだったのか?」って話です。
  
  
エジソンとか、アインシュタインは、
「生前どれくらいの資産を築いていたのだろう?」とか、
  
そんな事、気にする人いますか?(笑)
  
  
要は、「貢献や偉業こそ名誉だ」という事を、
  
人々は心の奥底で知っているハズです。
  
  
鉄鋼王のカーネギーも、社会貢献をしなけりゃ、
死後、今ほど名を残す事は無かったでしょう。
  
  
ほとんどの人は、
・金を稼いでいる人がすごい
・金を稼げれば、幸せになれるハズ
  
と、思い込んでいます。
  
    
お金を持っている事と、幸せで居られるかどうか?
  
は、まったくの無関係ではありませんが、比例するほどではありません。
  
  
幸せになる為には、何よりも「精神性」を高める必要があります。
  
しかし、経済力を高めたところで、精神性が高まるとは限りません。
  
  
勉強をがんばっても、スポーツが上手くなる訳が無いのと同じで、
   
「精神性」と「経済力」は、まったくジャンルが違うのです。
  
  
でも、多くの人が、
「経済力」を高める事によって幸せになりたいと、
  
【 的外れな方向性 】を持っています(笑)  
  
  
私は、人間観察が情熱であり、仕事の一環ですから、
いろんな人のライフスタイルを観察していますが、
  
自営業でお金を持っていても、
生活がサラリーマンと変わらない様な人もたくさんいます。
  
  
結局、仕事をする上で「逆らえない上司的な存在」がいて、
その人のゴキゲンをとっているのです。
  
  
「お金」は持てる様になったかもしれませんが、
  
「働き方」や「人間関係」がサラリーマンの時と変わらない様な人も、
たくさんいるのです。
  
  
お金で「全てを解決する事」は出来ません。
  
  
お金で人間関係が解決できるなら、
金持ちが離婚する事も無いはずです(笑)
  
  
「お金が一番」と思っている人は、
  
宗教団体【「お金」教 】の信者です。
  
  
自分がイスラム教の信者だったら、
定時の礼拝は当たり前の事でしょう。
  
「自分の周りもイスラム教の人」ばっかりだったら、
自分がおかしな事をしているとは思いません。
  
  
でも、イスラム教の外側から見ると、 
「珍しいことをしているなぁ」という印象になります。
  
  
お金教の信者も、「自分の周りも同じ宗教の信者」ばっかりなので、
  
「自分が変だ」と言うことに気付けないのです。
  
  
そして、自分と価値観の違う人を排斥し、見下すのです。
  
  
「お金が一番と思えないなんて、どうかしてるよ!」と(笑)
  
  
例えば、デスメタルが好きな人が、
 
デスメタルバンドの演奏を見ると、
「カッコ良い!シビれる!」と思うでしょう。
  
  
でも、デスメタルにまったく関心の無い人がみたら、
「どこがカッコ良いのか?」まったくわからないでしょう。
  
  
人の価値観ってそういうモノです。
  
  
ある人にとって価値の有るモノが、
ある人にとっては価値が無いのです。
  
  
ビジネスや投資において、もちろん利益は大事なんですけど、
  
「利益が一番」と思っている人ばかりでは無いのです。
  
  
「お金が一番」と思っていない人は、
  
お金の為には頑張れないのです。
  
  
ビジネスコンサルタントの多くは、
  
「お金が一番」と思っているでしょう。
  
  
でも、「お金が一番」と思っていない人が、
「お金が一番」と思っている人の話を聞いても、
  
全然、自分に活かせません。
  
  
でも、お金にコンプレックスを持っている人間同士、
  
引き寄せ合ってしまうわけです。
  
  
お金がすごいというのは、「常識的な価値観」であって、
  
【 自分本来の価値観 】では無いかも知れまません。
  
  
「自分本来の価値観」に従わないと、
  
本物のやる気なんて出てこないのです。
  
  
お金の為に頑張れない人は、お金が一番じゃ無いのです。
  
  
そういう人は、【 自分が何を一番大切にしたいのか? 】
  
自覚する必要があります。
  
  
「お金が一番」と思っている人は、
今の世の中では、ほっといても結果を出せるでしょう。
   
  
今の世の中は、
 
【 お金が一番と思っている人が、結果を出しやすい世の中 】なのです。
  
  
でも、それもあと数年で、それも大きく崩れ去っていきます。
  
  
今まで「お金が一番」と思っていた人は、
みんな上手く行かなくなります。 
  
個人的には、その瞬間が非常に楽しみですが(笑) 
  
  
そういう時代に備える為にも、
  
「お金が一番」と思えず、お金の為に頑張れない人は、
【 自分本来の価値観 】を自覚する必要があります。
  
  
【 自分は何の為なら、本気で頑張れるのか? 】という事です。
  
  
お金の為に頑張れない人は、
  
お金以外に、【 お金より、もっと大切なモノ 】があるのです。
  
     
でも、それを自覚していなくて、常識との間で揺れ動いているから、
  
なかなかモチベーションが高まらないのです。
  
  
常識では無い、【 自分本来の価値観 】の自覚が、「本気」に繋がります。
  
  
そういう意味で、あらゆる自営業者、社長にとって、
 
「心理」を学び、「自分の内面と向き合う事」は重要なのです。
  
   
つっても、私の言っている事は現段階では非常識ですから、
  
センスのある人しか、わからないでしょうけどね。


mixiチェック

haxe501 at 19:25│clip!