2017年03月04日

陰陽表裏一体

陰陽表裏一体。
  
これは「宇宙の真理」ですし、
別に私が初めて言ったことでも無く、
  
ありとあらゆる哲学者や思想家が、
ありとあらゆる方法で、「陰陽表裏一体」を伝えてきました。
  
  
宇宙は「陰と陽のバランス」であり、
  
・「陰」極まれば「陽」に転じ、「陽」極まれば「陰」に転じる。
・「陰」の中にも「陽」が存在し、「陽」の中にも「陰」が存在する。
  
【 太極図 】には、その真理が描かれています。
  
  
前回の記事で、
  
「ポジティブ」にも「ネガティブ」にも傾かず、
  
「中立的な視点」に立ち、
【 物事の見方・捉え方のバランス 】を取る事が大切だ…、
  
という事を伝えましたが、
  
  
今日、弟子の一人が、
  
「見方・捉え方のバランス」を取る事の「重要性」が理解できず、
やる気が起こらない
    
と、相談してきました。
  
  
何故でしょうか? 考えてみることにしました。
  
  
ネガティブな現実が起こった時、
そのポジティブな部分を見抜く事で、
  
精神的にも安定するし、
建設的で前向きな態度を取る事ができます。
   
  
ポジティブな現実が起こった時、
そのネガティブな部分を見抜く事で、  
  
浮き足立つこと無く、慎重さを維持する事で、
過ちや失敗を避ける事が出来ます。
  
「勝って兜の緒を締めよ」という言葉の通りです。
  
  
バランスの取れた見方が出来ない人は、
「思い込み(先入観)」が極めて激しくなります。
  
  
真実を確かめる事なく、検証する事なく、
  
「ああに違いない、こうに違いない」と、
あらゆる物事に「自分勝手なレッテル」を貼り付けるのです。
  
  
「自分にとって悪い事が起こっているに違いない」と、
【 被害妄想 】が激しくなったり、
  
「教祖様のやることはみんな正しいに違いない」と、
【 宗教の信者 】の様になったりします。
  
  
「思い込みの激しい人」って、周りから見たらイタイですよね?(笑)
  
わかりやすく言うと、
「中二病」と揶揄される様なタイプの人です。
  
  
「バランスの取れた見方・捉え方」が出来る人は、
【 客観的な視点 】を持っているからまともで、
 
「思い込み」や「先入観」が激しく、
【 何でもかんでも決めつける人 】は、イタイのです(笑)
  
  
かくいう私も、
学生時代は先入観が強くて、イタかったと思います(笑)
  
「心理」や「自己啓発」の情報に出会って、
研究と成長を繰り返し、その「イタさ」が徐々に取れていったのです。
  
  
私が、「バランスの取れた見方・捉え方」を心懸けるのは、
 
間違ったり、失敗したり、過ちを犯したり…したく無いからでしょうね。
  
  
「思い込み」や「先入観」で決め付けると言うことは、
   
【 客観的な事実・真実 】が見抜けていない状態です。
  
   
そうなると、「正しい判断」を下すことが出来なくなります。
  
政治家とは違って、自営業者は失敗すると破産に直結します。
  
  
ですから自営業者は、
  
判断ミスをしても責任の所在が曖昧になって
許されてしまう政治家よりも、
  
よほどシビアに現実を見抜かねばなりません。
  
  
自営業者は、自分の判断に「人生」や「生活」が掛かっていて、
それを間違えると、【 人生や生活が崩壊する 】のです。
  
  
サラリーマンが大きなミスをしても、
  
よほどの事がなければ「減給」されないでしょうし、
クビも切られないでしょう?
  
それに、もしクビを切られても、転職してやり直せますからね。
  
  
政治家も、犯罪性や違法性が無ければ、大抵許されてしまいます。
  
  
一方、自営業者が失敗すると、
  
「自分の看板(信頼)」に傷が付きますし、
サラリーマンと違って、取り返しが付きません。
  
取り返せるにしても、多大な労力が必要です。
  
  
そういう意味で、自営業者にとって、 
「バランスの取れた見方・捉え方」が出来るかどうか?というのは、
     
【 必須の能力 】なのです。
  
  
「バランスの取れた見方・捉え方」が出来ないと言う事は、
  
【 精神バランスを主体的に取る事が出来ない 】と言う事です。 
  
  
精神バランスが崩れ、「感謝の精神状態」を保てなくなると、
  
現実で「痛い目」を見ることも増えますし、
「遠回り」することになります。
  
  
わかりやすく例えると、
  
自転車という乗り物は、左右に傾きすぎる事なく、
バランスを取って進んでいきます。
  
しかし、一度バランスを崩して転んでしまうとどうでしょう?
  
それまでの「勢い」を全て失って、
ゼロからまたこぎ始めなければなりませんし、
  
こぎ始めるときには、
また「多大なエネルギー」が必要です。
  
  
「勢いの無い状態」から、
「勢いをつけるまで」が、またしんどいのです。
  
  
つまり、転ける事なく、
バランスを取って進んでいくのが、一番効率が良いのです。
  
  
転けたら、ものすごく遠回りで、時間とエネルギーの無駄になります。
  
  
【 私は「無駄が嫌い」の「効率の鬼」です。】
  
  
だから、失敗したく無い、転びたくない、無駄に遠回りしたくない。
  
  
ということで、
  
【 バランスの取れた見方・捉え方 】が出来るかどうか?は、
  
自営業者にとって死活問題ですし、
  
  
私は破産したくないので(笑)
  
  
常日頃から【 バランスの取れた見方・捉え方 】をするように、
  
心懸けている訳です。
   
   
ユニクロの柳井さんは、
  
【 経営者には、客観的に自分を見つめる能力が必要だ 】
  
と言っていますが、
  
私が今言っている事と、まったく同じ意味です。
  
  
「バランスの取れた見方・捉え方」というのは、
  
主観(先入観)では無く、
「客観的な視点」を持って物事を見抜く事ですから。
  
  
そして、客観的な視点を持っていない人は、
  
中二病で、空気が読めなくて、地に足が付いていなくて、
思い込みが激しくて、宗教の信者みたいで、
  
要するに、イタイのです(笑)
  
  
まぁ、イタイ人を裁いて、「現実」ばかり見て「夢」を見ず、
小さく縮こまってしまうのも勿体ないので、
  
それもバランスが大切ですけどね。
  
  
宇宙の法則とは、真理とは、【 バランス 】なのです。
  
  
「バランスを重要視できない」と言う事は、
  
【 自転車で転けまくる 】と言う事です。
  
  
それもバランスですから、
  
私みたいに「転けないように気をつけよう」と思う人もいれば、
「わざと転けたがる人」もいるかもしれません(笑)
  
  
別に、人の価値観に正しいとか間違っているはありません。
  
完全なる好みです。
  
  
宇宙には、【 絶対的な「善悪」「正しい、間違っている」】は無く、
  
純粋に「自分の好み」で選べば良いのです。
  
  

【 最終的に、「自分の好みなんだ」っていう気付き 】も、
  
悟りの一部です。
  
  
私は、「ポジティブが正しい」とか、
「ネガティブが間違っている」とか言っている訳ではありません。
  
  
論理的な意味で、数学的な意味での、「正解、不正解」はありますけどね。
  
  
「価値観」や「好み」に正しいも間違いもありません。
  
音楽のジャンルで言うと、
「クラシックが正しくて、ロックが間違っている」
  
と言っている様なモノです。 そんなモノはありません。
  
  
ただ、私は
  
【 「調和」と「バランス」の取れた状態が好きだ 】と言うことです。
  
  
「整理されたキレイな部屋」が好きな人もいれば、
「汚い部屋の方が落ち着く」という人もいるでしょう。
  
それは、個人の好みです。
  
  
とにかく、自分の考え方が「先入観」や「思い込み」で偏っていると、
  
自転車で言うと、バランスを崩して転ける事になります。
  
  
自分の精神状態のバランスを取って、スムーズに進んでいくためには、
  
【 バランスの取れた見方・捉え方 】が必要なのです。
  
  
それが出来ない人は、
  
周りから「イタイ人扱い」されて、
現実でも思いっきり転ける事になるでしょう。
  
  
自営業者の「転倒」は、
  
【 人生や生活の崩壊 】と直結していますからね。
  
  
転けないように、心構え的に「慎重」になれない人は、
自営業者として、「安定した成功」は収められませんね。
  
(※ 一時的に上手く行って、
   その後転ける一発屋にはなれるかもしれませんが 笑)


mixiチェック

haxe501 at 19:23│clip!