2017年02月15日

「弟子の成長」と「ライフワーク」

最近、弟子の佐々木さんやかいじゅんが、 
「ライフワーク副業」で収入を得ています。
  
  
弟子たちの多くは、はこぶね倶楽部に入った当初、
【「低賃金・長時間・重労働」の仕事 】をしていた訳ですが、
  
現在では、同年代の平均的な若者より手取りも多く、高収入で、
自分の時間も確保できる「派遣スタッフ」として働いています。
  
  
「残業代」もちゃんともらえますし、
もしくは「残業無し」で帰れる仕事です。
  
  
さらに、それに加えて、
  
自分の「才能」を使って、自分の「好きな事」で、
他人に「価値」を提供し、対価として「お金」を受け取っているのです。
  
  
すごい変化ですよね。
  
  
別に、元から優秀だった人間ではありませんし、
  
過去の佐々木さんやかいじゅんを見れば、 
どれだけ「大きな変化」が起こったのか、よく分かるでしょう。  
  
  
過去の佐々木さんやかいじゅんの状態を見れば、
  
「この人に出来たんだったら、きっと自分にも出来るはずだ!」
って思えると思います(笑)
  
  
多くの人は、【 自分の収入は、「社会の相場」や「企業」が決める 】
  
と思っています。
 
  
ですから、贅沢を否定するのです。
  
【 贅沢をする分だけ、生活費が圧迫されるから 】です。
  
  
しかし、【 自分次第で収入を高められる状態 】になったらどうでしょう?
  
贅沢を否定する「動機」も「理由」もありません。
  
  
自分の好きな事で、他人に価値を提供する。 
  
→ 自分も人に喜ばれて嬉しいし、相手も価値が得られて嬉しい。
  
  
得られた対価で、高級ブランド品を買う。
  
→ 自分も「良いモノ」が手には入って嬉しいし、
  高級ブランド店側も商品が売れて嬉しい。
  
  
誰も、損する人はいないし、傷つく人はいません。
  
みんな、良い事しか起こっていません。
  
  
1.【 収入は決まっている、限られている 】
  
2.【 仕事は苦労、時間、ストレス、辛い事の対価 】
  
この思い込みが、
  
人がお金に対してネガティブな気持ちになる理由です。
  
  
ライフワークで収入が得られるようになれば、
  
・収入は、「自分の成長次第の青天井」ですし、
  
・自分の好きな仕事ですから、
 仕事に対するネガティブイメージはありません。
  
  
ライフワーク(自分の好きな仕事)と言うところが、
非常に重要なポイントです。
    
  
「収入が得られるなら何でもいいや」と思うなら、
  
例えば、中国から安い商品を仕入れて、ヤフオクで売るというような、
在宅の仕事もあります。
  
  
でも、好きな事じゃなかったら本気が出せなかったり、続かなかったり、 
  
結局、大した儲けは得られないでしょう。 
  
  
それに、参入障壁が低いと、
時間と共にライバルが増えて、どんどん儲けが無くなっていきます。
  
参入障壁が低いビジネスチャンスは、賞味期限が短いのです。
  
  
そういう類いのビジネスチャンスを追い掛け続ける人もいますけど、
長い目で見たら、やっぱりしんどいです。
  
新しい商品の事を、ゼロから毎度毎度覚えなければなりません。
  
  
一方、ライフワークは
【 自分の情熱や才能、個性、オリジナリティ、ユニークさ 】で勝負します。
  
成長すればするほど、「自分以外の代わり」が効かなくなります。
  
  
【 自分にしか出来ない仕事 】になっていきます。
  
  
ライフワークを目指そうと思ったら、
  
「自分の情熱」を見つけるまでに時間は掛かりますし、
すぐにはお金にはなりません。
  
  
しかし、長い人生ですから、
  
どういう仕事をして生きていこう?と思ったら、
  
「賞味期限の短いビジネス」を追い掛け続けるより、
ライフワークで生きていく方が、総合的にラクだと思います。
  
  
国本さんも、私と出会った頃は普通の女子大生でした。 
 
でも、国本さんがプロとして活動していく中で、
「国本さんみたいになりたい!」という人も、集まってきました。
  
それが、今の弟子たちです。 
  
  
弟子たちがライフワークで収入を得れば得るほど、
  
またさらに、「自分もそんな風になりたい!」という人が
引き寄せられてくるでしょう。
  
  
かいじゅんや佐々木さんは、
  
今の「ライフワーク副業」を「ライフワーク本業」にしていく事が、
次の目標でしょう。 
 
【 脱サラして、自営業者一本で生きていく 】という事です。
  
  
その為には、まだまだ修行が必要ですけどね。
  
  
ライフワークで生きていく為には、 
 
・高い社交性を身に付ける
・経済やビジネスに関する学びを理解する
・自分の情熱を見つけ、才能と価値提供の技術を磨く
  
こういった事が必要です。
  
  
私は、どれも教えられますから、
弟子たちもライフワークで仕事が出来るようになっているのです。
  
  
普通、「全部教えられる人」っていませんよね?(笑)
  
だいたい、教育を生業としている人でも、
教えられるのは「一つか二つの専門分野、専門領域」です。 
  
  
・社交性の高め方、人間関係の問題解決法
・経済やビジネスの本質
・情熱の見つけ方、才能の磨き方
  
  
私はどれもこれも教えられるし、教える内容のレベルが高いから、
  
何も知らず、人間として未熟だった弟子たちも、
ライフワークで収入が得られるようなるのです。
  
  
私の教育内容は、ほぼほぼ完璧です。
  
後は、学ぶ側の【 素直さ・根性・向上心 】の問題です。
  
  
私の弟子たちの多くは、
「貧困層に所属していた人間」と言っても良いでしょう。 
  
  
しかし、【 本人の精神力 】と【 適切な教育とサポート 】があれば、
  
偉大な結果は生み出せるのです。
  
  
まぁ、その「適切な教育とサポート」と一生のウチに出会える事が、
魂の視点から見れば「奇跡的な事」ですが。
  
  
「主体性が無い人」は、奇跡を奇跡と認識できず、
良い事が起こってもそうなる運命、悪い事が起こってもそうなる運命…、
  
と、「自分の明確な意志」など無く、
フラフラ流され、漂うように生きています。
    
  
  
私の提唱するライフワークの生き方は、
  
「好きな人を相手に、自分の好きな仕事をして、
 相手に喜ばれてお金をもらって、そのお金で贅沢もできる」
   
めちゃくちゃ良いと思いませんか?
  
  
サラリーマンを続けるのとは、エラい違いでしょう。
  
  
もちろん、そういう風になれるまでには、
  
何年も成長に取り組み続ける必要はあります。
  
  
「数多くの大きな試練」も乗り越えなければなりません。
  
  
でも、不可能ではなく、実現可能な事ですし、
  
目指す価値はあると思います。
  
  
・目先でラクに流され、ずっと苦しい方向に流れていくか?
    
・目先で辛くても、後々ずっとラクができる道を目指すか?
  
  
その2択です。


mixiチェック

haxe501 at 15:54│clip!