2017年02月08日

女性性の回復

少し前に、国本さんがチャネリングで降ろしていた情報ですが、
  
地球規模で見ると、地球全体のアセンションの為に、
現在は、「女性性の回復」が図られている様です。
  
  
世界各国の「女性蔑視、男尊女卑」の現状が浮き彫りにされ、
それを改善しようという動きが活発です。
  
  
個人的に、私が育った家庭では、
男女エネルギーのバランスが割と取れていたと思います。
  
ですから、私には男尊女卑的な思想が、元からありませんでした。
  
  
どちらかというと、レディー・ファーストのような、
「フェミニズムが正しい」と思っていました。
  
  
しかし、世界では「女性が虐げられる状況」が、
至る所に存在しています。
  
  
それを深く分析してみると、「根本原因」は、
  
【 女性の価値提供セルフイメージが低い事にある 】と思いました。
  
  
男性にしても、女性にしても、
「女性の価値提供は、男性を性的に喜ばせる事ぐらいしかない」
  
と、思っている人がとても多いのでしょう。
  
  
裏を返せば、女性の多くには、
  
【 社会全体に価値提供できる自信 】が、相対的に低いのです。
  
  
ですから、お金を稼げる自信も無いし、
  
低いポジションを与えられても、
「仕方が無い」と思ってしまう人も多いのでしょう。
  
  
社会全体への価値提供を、男性に依存している訳です。
  
  
しかし、真実を考えてみると、
「女性の方が得意な事」は、必ず存在しているはずです。
   
もちろん、【 性的な要素以外で…、 】です。
  
  
「性」以外で、女性の方が得意な事を明らかにして、
  
その強みを使って、社会全体への価値提供が出来れば、
  
お金も稼げますし、男性に依存する必要もなくなります。
  
  
昔は、戦争や肉体労働が社会全体への大きな価値提供でしたから、
  
男性が優位になってしまうのは仕方無かったかもしれません。
  
  
しかし、
  
・女性が「女性の強み」を発見し、
・価値提供への「自信」を身に付け、
・「社会全体への価値提供」を行う事ができれば、
  
女性蔑視や、男尊女卑も無くなるでしょう。
  
  
特に、
  
・健康
・心理
・スピリチュアル
・デザイン、アート、インテリア、ファッションなどの視覚分野
  
などの分野は、
  
傾向として男性より女性の方が興味が強い様です。
 
(※ もちろん、他にもたくさんあるでしょうが。)
  
  
「女性向けのスピリチュアル」は想像しやすいですが、
「男性向けのスピリチュアル」は想像しにくいです(笑)
  
  
チャネリングや、テレパシーの言語化も、
基本的には女性の方が得意な傾向にあります。
  
  
まぁ、興味は強くても、実力を備えなければ、
  
「趣味レベル」で終わってしまって、
実際にプロとして価値提供することはできませんが。
  
  
もちろん、上記は傾向の話ですから、
  
「女性の格闘家」がいてもいいし、
「男性の看護師、保育士」がいてもいいと思います。
  
人によって、情熱は千差万別ですから。
  
  
ただし、プロになるには、責任感や厳しさも必要ですから、
  
女性自身が、「厳しさ」や「怒り」を許していく必要もあるでしょう。
  
  
女性が自信を持ち、強くなり、社会全体に価値提供していくことで、
  
地球全体の男女エネルギーのバランスが取られるハズです。
  
  
そうして、調和した世界が創られることでしょう。
  
  
私は、女性の「成長」と「強さ」を応援しています。


mixiチェック

haxe501 at 19:27│clip!