2017年01月30日

ソウルメイトと精神的成長

今日は、野村くんと相性の話になりましたが、
  
「相性度が70%以上の人」って言うのは、本当に珍しくて、
  
出会えたとしても、一生の間でたったの数人だし、
一生出会えないまま死んでいく人もいる…
  
という様な話をしました。
  
  
私個人の話ですが、
  
相性度が70%を超えている人とは、
私でも一生の間で出会えるのは「たったの5人だけ」らしいです。
  
そのうち、「2人」は直接会った事が無い人の様です。
  
  
国本さんと、千博さんは、
私との相性度が70%を超えているので、
  
長い目で見て上手くやっていける間柄だと思います。
  
  
「5人」のうち、4人が女性で、男性が1人。
  
きっとその男性は私より年上だと思いますが、
まだ出会っていないので、いつか出会えるのが楽しみです。
  
  
野村くんの場合は、
相性度70%以上の人は、出会えても1人だけの様です。
  
  
しかも、成長しないと出会えないし、
  
出会えるまでに、
あと3年は成長し続けないといけないみたいです(笑)
  
  
ソウルメイトと出会えるまで、頑張って頂きたいですね(笑)
  
  
相性度が40%を超えてくると、
友達としては、かなりの仲良しになれると思います。
  
親友レベルでしょう。
  
  
しかし、やはり結婚相手となると、
50%は超えていた方が良いかと思います。
  
  
別に、50%未満だからって上手くやれないって事は無いです。
  
私は、自分との相性度が高かろうが、低かろうが、
他人に掛けるエネルギーに差はありません。
  
  
相性度が表すのは、別の言い方をすると【 適度な距離感 】です。
  
  
相性度が低い人とは、適度な距離感が遠く、
相性度が高い人とは、適度な距離感が近いって事です。
  
  
もし、相性度が低い人と結婚したら、
  
共有できる部分が少なく、
【 距離が離れている方が、互いに快適 】って事ですから、
  
「結婚」や「共同生活」の醍醐味も感じられなくて、
勿体ないなと思う訳です。
  
  
じゃあ、なんで相性度が低い人と結婚しちゃう人が居るのか?
  
って話ですが、
    
・この人以上に、自分にとって良い人が現れるか不安
・この人以外に、自分を愛してくれる人が現れるか不安
・早く結婚しないといけない
・相手が誰であっても、「結婚する」という事実の方が大事
  
  
と言うような、
  
「恐怖」や「ネガティブな社会通念」を持っているからでしょう。
  
  
自分の内面からネガティブな観念が無くなれば、
「相性度の低い人」とわざわざ近い距離で過ごす事もありません。
  
  
自分自身がポジティブになれば、
相手と適度な距離感でコミュニケーションを取る事ができるでしょう。
  
  
私は、「結婚しなきゃいけない」なんて思っていませんから、
  
相性度の低い人と結婚するぐらいなら、
まだ「独身で居る方がまだマシ」だと思う訳ですが、
  
「自分は結婚しなきゃいけない」と思っている人は、
恐怖に負けて、相手選びに妥協してしまう訳ですね。
  
  
人間関係で上手くやっていこうと思ったら、
結局は、「心理的な問題」を解決する必要がある訳です。
  
  
「心理的な問題(恐怖・不安)」を抱えていると、
 
たとえ相性度の高い人同士でも、ケンカをする事になりますし、

また、相性度の低い人と離れられず、
適度な距離感を保てなくなったりします。
  
  
相性度は決まっていますから、
  
相性度が低い人とは、
どんなに頑張っても距離を縮めることはできません。
  
  
ですから、相性を知る事で、
  
無理に相手に合わせようとする様な、
無駄な努力をしなくなったり、
    
人間関係が上手く行かない時に、
無駄に自分を責めて罪悪感を感じることもなくなるでしょう。
  
  
ただ、互いの相性を知ったとしても、
  
結局は、「自分の心理的な課題」を解決しなければ、
人間関係は良好にはなりません。
  
  
相性を計測して、相性度を知っても、
結局最後は、【 心理について取り組む必要がある 】と言う事で、
  
私のやっている様な、
心理的な課題を解決する仕事・サービスが必要だ…、
  
という事になるのです。
  
  
人生の中で、特に自分と相性度の高いソウルメイトと出会い、
上手くやっていくためにも、
  
精神的成長は欠かせないのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:39│clip!