2017年01月10日

ベーシックインカム

http://xn--m1q29bh7c247cpyuj6r.com/column/what-basic-income/
 
https://newspicks.com/news/1990562/body/?ref=search
  
  
私は、ベーシックインカムについては、
ガチガチバリバリの否定論者です。
    
  
ベーシックインカムのメリットとして、
  
・行政の仕事が簡略化されて、コストが下がる
・お金の為に、キツイ仕事、やりたくない仕事を続ける人が減る
    
などが謳われています。
  
  
ベーシックインカムを導入すると、
勤労意欲を削ぐのでは無いか?
  
と言う批判に対しては、
    
「たくさんお金が欲しい人、働きたい人は、それでも働くだろう」
  
  
という予測をしている訳です。
  
  
そもそも、行政の無駄な仕事を減らすのが目的であれば、
ベーシックインカムという制度にこだわる必要はありません。
  
別の方法でも出来る訳ですから、
ベーシックインカムでなければならない理由がありません。
  
  
そして、ベーシックインカム支持者の最大の思い違いは、
「人間という生き物の習性や性質を知らなさすぎる」と言う事です。
  
  
現代社会を動かしているのは、
基本的に「お金と仕事(生産・創造)が大好きな人たち」です。
  
だから、最低限の生活が守られていても、
【 人間は、「お金」を求めて「仕事」するだろう 】
  
と、考えているのです。
  
  
これが、仕事とお金が好きな人間から見た偏った見方という訳です。
  
  
何十年も「ニート」や「引きこもり」をしている人もいるんです。
  
  
「自分が好きな仕事」をしている人は、少数派です。
  
ほとんどの人は、休日を喜ぶでしょう?
  
本当は、仕事なんてしたくないんです。
  
  
人間というのは、
ラクができるなら、いくらでもラクをしようとする生き物です。
  
  
甘やかしたら、どこまでも甘えるのが人間なのです。
  
  
ベーシックインカムで、タダでお金を与えても、
  
働かなくても良いというなら、
ただ家にこもってゲームする人間が激増するだけです。
  
それか、パチンコ屋が儲かるだけです。
  
  
現代人は、旧世代の高齢者と違って、
金銭的な贅沢などが働くモチベーションにはならないのです。
  
  
ベーシックインカムを支持している人間は、
  
性善説に偏っているのと同じです。
   
  
親からお金をもらってダラダラ生活している子供が、
  
いきなり、
  
・人の為に何かしたい!
・自分のやりたい仕事がしたい!
  
と、目覚める訳が無いんです。
  
  
無気力な人間が、
何の原因も無く、突然エネルギッシュになる事はありません。
  
  
人間が目覚める一番良い薬は、【 厳しさ・苦しみ 】です。
  
  
「厳しさ」や「苦しみ」のポジティブ面を理解していないから、
  
人を甘やかそうとしてしまうのでしょう。 
 
  
それに、ベーシックインカム支持者は、
  
「制度」や「ルール」で世の中に影響を与えられると過信しすぎています。
  
  
制度を作るのも、運用するのも人です。
  
  
どんな制度を作ろうとも、人が変わらなければ、意味が無いのです。
  
  
もちろん、ポジティブな人間ばかりであれば、
  
ベーシックインカムであろうが、
他の制度であろうが、上手く機能するでしょう。
  
  
しかし、そうではないのが現実です。
  
  
人間にタダメシ食わせて、ほったらかしにして、
  
それで、多くの人間が突然目覚めて、やる気に満ちて、
情熱的に生きられるようになるでしょうか? 
  
  
なりません。 
  
自分が苦しむまで、痛い目を見るまで、
とことん甘え続けるのが人間です。
  
  
まず、制度の前に、「人間の中身」を変えなければなりません。
  
  
その為には、【 教育 】です。
  
  
どんな制度を作ろうとも、【 教育の中身 】が変わらない限り、
  
結果は変わりませんし、根本解決も出来ません。
  
  
と言っても、行政が教育のためにやる事と言ったら、
  
英会話や生涯学習に補助金を出すとか、
「既存の教育」に対する支援金を出す程度です。
  
    
じゃなくて、
  
どこかに金を出せば良いんじゃ無くて、
【 教育の中身、クオリティ 】を変えなきゃ、意味が無いのです。
  
  
「制度で何とか出来るだろう」と思っているのは、
  
先日も記事に書いたように、マクロ経済学者が考えそうな発想です。
  
  
制度の前に、「人々の意識」が変わる必要があります。
   
  
飲酒運転の厳罰化も、飲酒運転の大事故がニュースになって、
人々の意識が変わって、ルールが変わったのです。
  
  
女性専用車両も、同じです。
  
問題が起きて、人々の意識が変わって、ルールが変わるのです。
  
  
先に制度を作っても、
人々の意識が追いついていなければ、まったく機能しません。
  
  
マクロな視点しか持てない人は、

全体を浅く視ることしかできませんし、
本質を見抜く事も出来ないでしょう。
  
  
それでは、
人間という生き物の習性、性質、本質を理解する事はできません。  
  
  
人々の経済の問題、国家の問題を解決するためには、
  
ベーシックインカムの前に、
  
私が語っているような、
【 心理と経済の本質の教育 】を、世に広めれば良いのです。
  
  
ベーシックインカムを支持する人は、大きな勘違いをしています。
  
1.人間という生き物の習性をわかっていない
2.制度やルールで世に大きな影響を与えられると過大評価している
   
この2点です。
  
  
実際に自分がニートや引きこもりになったり、
そういう人と触れあったことがある人が考えた制度なのでしょうか?
  
  
人間を、甘やかして、放っておいても、何も起きません。
  
 
「お金の有り難み、お金の使い方」を知らない人間に、
ただお金を渡しても、ドブに捨てるのと同じです。 
 
まず、「お金の有り難み、お金の使い方」を解らせないと。
  
  
そもそも、多くの人間は「奴隷根性」が染みついているので、
  
それを叩き直さないと、  
生産的、創造的な活動を自ら行う事はありません。
  
  
  
何にしても、
  
社会的な問題を解決するには、
「正しい情報」や「本質の教育」を広めることです。
  
  
それ以外は、全てが的外れです。


mixiチェック

haxe501 at 01:35│clip!