2016年12月19日

素直になる為に

私は、「素直さ」が大事だと言っています。
  
  
松下幸之助さんは、
  
毎朝、「今日も一日、素直でいさせて下さい」と、
太陽に向かって拝んでいたらしいです。
  
  
素直である事は、
「賢明な判断」を下すために必須の素養です。
  
  
賢明な人は、素直さの重要性を理解しているのです。
  
  
ですから、
  
【 素直さ(謙虚さ)は最大の知性 】とも言われます。
  
  
どんなに「IQ(知能指数)」が高い人でも、高学歴な人でも、
素直で無い人は、「愚かな判断」を下してしまうのです。
  
【 ひねくれ(傲慢さ)は、最大の愚かさ 】です。
  
  
よく誤解されますが、
「素直」とは、「従順」ではありません。
  
  
素直とは、
  
【「先入観」や「偏見」を持たない状態、「中立・中庸」の状態 】
  
と言う事です。
  
  
他人からアドバイスをもらっても、
  
「素直な人」は、それを活かせますが、
「ひねくれている人」は、活かせません。
  
  
が、素直で無い人というのは、
  
他人の助言よりも、
まず「自分の気持ち」に素直で無いのです。
  
  
ですから、「ひねくれている人」というのは、
  
【 自分の本当の気持ちに、フタをしている人 】です。
  
  
なぜ、自分の本当の気持ちにフタをしてしまうのか?
  
  
それは、
  
・「他人の目」を気にして、
・「罪悪感」を感じながら、
・「義務感」で行動し、
  
生きているからです。
  
  
他人に対して、「本音」と「建前」を使い分ける人は、
 
自分の気持ちに対しても、
「建前」を優先し、「自分の本音」を蔑ろにしています。
  
  
人生は自由じゃ無い、人生は苦しい事しか無い…などの、
  
「ネガティブな人生観」を持っている人の特徴は、
  
・「他人の目」を気にしている
・「罪悪感」と「義務感」で行動する
・「優等生病(劣等感)」が強い
・ひねくてれいて、傲慢である
  
という感じです。
  
  
賢い判断を下したければ、素直である必要がありますが、
  
「他人の話」に対して素直になるよりも、
まず先に、「自分の気持ち」に対して素直になる必要があります。
  
  
「自分の気持ち」に素直になれないのに、
「他人の話」に素直になれる訳がありませんからね。
  
  
ネガティブな人生観を持っている人は、
  
必ずと言って良いほど、自分の「本音、本心」を自覚していません。
  
  
自分の「本音、本心」に従って生きているのではなく、
  
「目先のネガティブ感情を避ける事」が、
その人の行動の指針となっています。
  
  
自分に対しても、他人に対しても、
  
【 目先のネガティブ感情を避ける 】
  
それが、最優先の行動の指針なのです。
  
  
ですから、大局的な視点も持っていません。
  
  
人生観をポジティブに塗り替えると同時に、
  
「自分の本音・本心を素直に感じ取る!」と、決意を持たないと、
  
永遠に、自分に対しても、他人に対しても、
【 建前の人生 】になってしまいます。
  
  
建前の人生では、幸せにはなれません。
  
  
まず、「自分の気持ち」に素直にならなければ、
  
自分が何を求めているのか?もわかりません。
  
  
自分の好みもわからないのに、
自分の好みをオーダーすることは出来ません。
  
  
他人の目を気にして、
罪悪感と義務感を感じながら、
  
自分がオーダーした人生では無く、
他人がオーダーした人生を生きるハメになってしまいます。
   
  
私が、弟子を育てる上で一番苦労したのが、
  
「建前」で発言されることです。
  
  
私は素直なので、
「他人が言っている事も本心だろう」と思ってしまいがちですが、
  
本人すら、「ウソを付いている自覚」も無く、
平気で【 建前のウソ 】を発言します。
  
  
彼らは、今までそうやって生きてきたので、
完全にクセになって、染みついているのです。
  
  
「ウソを付くな!」って言いたいんですけど、
  
本人も、ウソを付いている自覚が無いから、厄介です。
  
  
他人の目を気にして、
自分の本心では無い「建前のウソ」を付くことが、習慣化している。
  
そういう人とコミュニケーションを取るのが、一番厄介なのです。
  
  
例えば、「ケーキが食べたい!」と言う人に、
ケーキを持って行ったとします。
  
  
でも、相手が「ケーキは実は食べたくない!」と言いだします。
  
  
「じゃあ、なんでケーキが食べたいって言ったの?」って聞いたら、
  
・嫌われるのが怖かった
・みんなそうしているから、自分もマネしてみた
・そう言った方が褒められると思った
  
とか、そんな理由が飛び出してきます。
  
  
ケーキを持っていった私としては、「ハァ?」って感じです(笑)
  
「いや、自分が本当に欲しいモノを注文しろよ」って(笑)
  
  
まず、自分の本音・本心を自覚しなければ、
  
【 自分の理想など、手に入る訳が無い 】と言う事です。
  
  
私は、他人の精神バランスの崩れはわかりますけど、
  
「他人の本心や情熱」を見抜けるわけではありません。
  
  
自分で気付いていくことが、本人の修行でもありますから、
  
高次元存在が知っていても、教えてくれません。
  
  
自分の本音・本心を知るには、
  
【 自分の気持ちに素直になる 】と決める事です。
  
  
それが出来ない人は、人生観がネガティブで、
  
・自由に振る舞ったら生きていけない
・素直に振る舞ったら生きていけない
 
とでも思っているのでしょう。
  
  
根本のネガティブな人生観を塗り替えなければ、
  
幸せも豊かさも手に入らないと言う事です。


mixiチェック

haxe501 at 23:02│clip!