2016年12月11日

価値を認め、価値を感じるから豊かになれる

私の記事って、
ちゃんと「価値の高さ」を理解して、受け取れる人が読めば、
    
一本の記事当たり、
「30万〜300万円くらいの価値」を感じるでしょうね。
  
  
ブログの全ての記事を合わせると、
「30億円くらいの価値」にはなるかと思います。
  
  
私の書いている事は、
  
【 人生を確実に根本的に変える事ができる、誰にでも可能な方法 】ですし、
  
  
「他の誰かが言っていた事の焼き増し」では無く、
  
ちゃんと自分で「体験、研究、分析、検証」して、辿り着いた結論です。
  
  
私は、世界で最高の研究内容を、無料で公開している訳ですが、
  
お金に囚われている人は、
   
【 値段が高いから価値が高い、無料なら価値が低い 】
  
と、先入観で考えます。
  
  
私は、そういう人は相手にしたくありません。
  
  
【 こんなにすごい内容を無料で公開しているなんて、マジあり得ない! 】
  
と、価値の高さを理解してくれる人を、相手にしたいのです。
  
  
10億円のダイヤモンドも、
チンパンジーに見せれば「ただのキラキラした石ころ」です。
  
「これ食べられるのかな?」って思われちゃうでしょう(笑)
  
  
人によって価値観は違います。
  
だから、価値を感じない人がいても当然です。 
  
  
でも、宝石屋さんに、宝石にまったく興味が無い人が来ても、
お互いに時間の無駄ですからね。
  
  
「心理に関する記事」を書いている人は、
それこそゴマンと存在するでしょう。
  
  
どんな本も、「紙」と「インク」で出来ています。
  
  
しかし、そこに書かれている「内容の質」が違うから、
  
高い価値を感じる本もあれば、低い価値しか感じない本もあります。
  
  
車を「ただの移動手段だ」と思っている人は、 
高級車に興味を持たないでしょう。
  
  
「フェラーリ? 何でこんなに高いんや!?」って感じです。
  
  
「教養がある人」というのは、「価値の高さがわかる人」です。
  
  
例えば、茶道というのも、「価値がわからない人」からみれば、
ただ「お椀に入ったお茶」を飲んでいるだけです。
  
  
「なんで茶器がそんなに高いんや? 作法の意味もわからん!」
  
って感じでしょう。
  
  
私は、高級ブランドの財布を持っていますが、
それはその価値を理解しているからです。
  
ただの「お金を入れる入れ物」であれば、
100円ショップのモノでも構いません。
  
  
道具以上の高い付加価値を感じているので、
高いお金を払って買うのです。
    
  
例えば、高級ブランド店にやってきて、
「100円ショップで売ってそうなモノが、なんで何万円もするんや!?」
  
とか言う様な人がいても、困ってしまいますよね?
  
  
【 価値がわかる 】ということも、
  
【 人生における豊かさの非常に大きな要素 】です。
  
  
私は、積極的に「価値」や「意義」を知りたいと思います。
  
表面的には見えてこないからこそ、深い洞察が必要です。
  
  
ただ最低限の生活するだけならば、
値段で全てを考えるのであれば、
    
全部100円ショップの商品で構いません。
  
  
でも、人はなぜ100円ショップ以外の商品を買うのでしょう?
  
  
それは、「道具に、道具以上の付加価値」を感じているからです。
  
  
「価値を認め、価値を感じること」が、【 豊かさを感じる事 】です。
  
  
あらゆるモノの価値の高さをわからない人は、
  
貧しい人生、貧しい生活を送る事になるでしょう。
  
  
価値の高さを理解する事が、自分自身を豊かにする一つの方向性です。 


mixiチェック

haxe501 at 20:34│clip!