2016年11月22日

「ありのまま」の意味

アナと雪の女王の主題歌、
「レット・イット・ゴー」の歌詞は、
   
【 ありのままの自分 】がテーマです。
  
  
じゃあ「ありのままの自分」って何でしょう?
  
  
「ありのまま」って言うのも、すごく抽象的なワードですよね。
  
  
私は、【 言葉の定義 】について教える時に、
  
「プライド」という言葉を例に出します。
  
  
「プライドを捨てろ!」と言う人もいれば、
「プライドを持て!」と言う人もいますよね?
  
  
何故かというと、「プライド」という単語を、
  
【 見栄 】という意味で使っている人もいるし、
【 誇り 】という意味で使っている人もいるからです。
  
  
「ありのまま」も同じですね。
  
  
「自然体の自分、本来の自分」という意味にも取れるし、
「何も変化しない、そのままの自分」という意味にも取れます。
    
  
「ありのままが良い」とか、
「ありのままで良い」とか言いますが、
  
  
それは、
 
・変化して「ありのままの自分」になっていくのか、
・変化しないのを「ありのままの自分」とするのか?
  
  
どっちの意味で捉えるかによって、【 真逆の意味 】になります。
  
  
「ありのまま」って、
  
【 今の自分から変化が必要なの? 変化は必要ないの? 】
   
どちらに捉えるか? で大違いです。
  
  
もしも、変化して、
  
【 ありのままの自分、本来の自分になっていく 】
   
という意味であれば、
  
「本来の自分になっていくのって、めちゃくちゃ大変だよ」って話です。
  
  
軽々しく、「ありのままの自分になれば良い」って言いますけど、
  
もし、100%の「ありのままの自分」を目指すのであれば、
  
【 10年単位の修行 】が必要ですから(笑)
  
  
もちろん、別に成長は義務ではありませんから、
  
【 別に無理して変化しなくても、そのままの自分でいいんだよ! 】
  
って言うのも、正しい主張です。
  
  
・変化しない「そのままの自分」でも良いし、
・変化して「本来の自分」を目指しても良いし、
  
別に、どちらが良い、悪いはありません。
  
  
人間にはそれぞれ個性があります。
  
他人を気にして、
【 自分の個性をねじ曲げる必要は無い 】っていう意味で、
    
「ありのままの自分(そのままの個性)で良いんだよ」
  
という言葉を使っている人が、一番多い様に思いますけどね。
  
  
でも、「ありのままの自分」っていう言葉は、非常に抽象的なので、
  
解釈も分かれるし、誤解も生まれると思います。
  
  
まぁ、どういう意味に取ろうとも、
  
【 他人の目に怯えるな! 他人の評価を恐がるな! 】
  
って言う意味に繋がると思います。
  
  
「ありのままの自分」を推す人の伝えたい内容は、
    
【 他人の目に怯えるな! 他人の評価を恐がるな! 】  
  
って事ですね。
  
  
本人が、
  
「変化する選択」をしようとも、
「変化しない選択」をしようとも、
  
「他人の目を恐れない」って事自体はポジティブです。
  
  
【 自分の本当の気持ち 】に従う事は、ポジティブです。
  
  
「自分の本当の気持ち」に気付くには、
  
【 あと一間で自分が死ぬとしたら、
  何を感じ、どう行動するだろうか? 】
  
というシミュレーションが有効です。
  
  
「もうすぐ自分が死ぬ」って時まで、
【 他人の目をいちいち気にする人 】は少ないでしょうから(笑)
  
  
それに、死ぬ気になれば、勇気だって湧いてきます。
  
  
「ありのままの自分、本当の自分」に気付くには、
 
【 死のシミュレーション 】をする事ですね。


mixiチェック

haxe501 at 21:08│clip!