2016年11月20日

「点数化」と「比較」の価値

私は、学校教育で、
  
自分の成績が点数化され、 
他人と比較されるのが嫌いでした。
  
  
私も中学時代は「優等生病」でしたからね(笑)
  
  
でも、今、私は弟子たちの指導に、
「点数化」と「比較」を役立てています。
  
  
「点数化」も「比較」も、
【 客観的に自分の実力を知る 】には良い方法です。
  
  
現実で結果を得るには、
「現実的視点、客観的視点」が必要ですから。
  
  
自分以外に頑張っている人を見ると、
「自分も頑張ろう!」って気になりますし、
  
弟子たちがお互いの存在を意識しているのは、
成長にとって非常に良い影響を及ぼしていると思います。
  
 
それで、

「精神的成長、霊的成長、幸福、自由」を目指す人の目的は、
  
【 本来の自分になる(戻る)】と言う事だと思います。
  
  
自分の意識が「常識」や「ネガティブ観念」によって、
がんじがらめになり、重たい重石を付けた状態から、
  
自分自身を解き放っていく事だと思います。
  
  
私は、その「進捗具合」も点数化出来ます。
  
  
100点満点(100%)だとすると、
  
私の進捗具合は「99.3%」って所ですね。
  
  
雇われの弟子たちは「20%台」ですから、まだまだです。
  
  
巷のスピリチュアルを語っている有名人でも、
  
【 30%台〜40%台 】が多い様に思います。
  
  
むしろ、スピリチュアルなどそこまで信じていなくても、
  
「世の中への貢献を真剣に考え、成功している経営者」の方が、
【 60%〜70%台 】と、高い値の人が多い様です。
   
   
何故なのか?って言う話ですが、
  
スピリチュアルが好きな人って、
「地に足が付いていない人」「現実的じゃ無い人」が多いんです。
   
  
「精神世界」に傾倒するあまり、「物質世界」を軽視し、
  
お金に困っていたり、不自由だったりするんです。
  
  
でも、物質世界をエンジョイする為に
スピリチュアルを学んでいる訳ですから、  
  
「物質世界で自由じゃ無い、成功できていない」としたら、
  
それは、【 スピリチュアルを全然わかっていない 】と言う事です。
  
  
スピリチュアルの情報を誤解、曲解し、
自分の都合の良いようにねじ曲げて解釈しています。
  
  
本当にスピリチュアルをわかっていたら、
「幸せ」に加え、「経済的な自由」も手に入れられるハズです。
  
  
精神が物質化するわけですが、
  
自分の精神が本当にポジティブだったら、
物質世界でも豊かに自由になれるハズです。
  
  
そうなれていないとしたら、自分がネガティブだからです。
  
  
スピリチュアルが好きな人って、本当にネガティブな人が多いんですよ。
  
  
精神も物質も両方大事にしている人がポジティブであって、
    
  
「物質の価値」しか認めない、
「精神の価値」しか認めない。
    
という風に、
  
片一方に偏っている人は、ネガティブなのです。
  
  
世間では、スピリチュアルをわかっていない人が、
スピリチュアルを堂々と偉そうに語っている訳ですから、
  
そりゃ、ハタから見れば気持ち悪い業界です。
  
  
まさに、【 思い込みの激しい「宗教の教祖」 】の、
  
スケールを小さくした感じです。
  
  
「詳しくない事を偉そうに語れる、勘違いとハッタリの才能」です(笑)
  
  
逆に、お金を持っていたとしても、
  
カネに異様に執着している、
【 詐欺師かつ守銭奴の「占い師」】もいますしね。
  
  
カネを持っているから、
スピリチュアル的に優れているとも言えません(笑)
  
カネに執着している占い師は、
「お金」は持っていても、「幸せ」では無いでしょう。  
  
  
「幸せ」と「自由」をバランス良く両立できている人が、
   
スピリチュアルを体現している人です。
  
  
「法王」と呼ばれる、巨大宗教のトップの人は、
【 70%〜80%台 】を達成していますが、
   
出家して、山奥で修行して、自分を高めたいと思う人より、
  
一般社会の中で
幸せに、豊かになりたいと思う人の方が多いでしょうね。
  
  
人がスピリチュアルの情報を学ぶのは、
   
・幸せになりたい
・豊かになりたい
・心地の良い現実を創り出したい
  
という動機だと思います。
  
  
だとしたら、
  
スピリチュアルを学んでいても、
まだ自分にとって心地の良い現実を創り出せていないとしたら、
  
自分がまだまだネガティブで未熟だからです。
  
  
「未熟な人間に発言権は無い」とは言いません。
  
私も、未熟ながらに表現を繰り返して成長してきました。
  
  
ただ、ひとつだけ大切な事は、
  
「自分がネガティブである。」「自分が未熟である。」
  
それが事実なら、
【 それを潔く認める「素直さ」 】が大事だって話です。
  
  
その「素直さ」を持っていない人は、
  
本当はネガティブなクセして、
自分がポジティブなフリをして、偉そうに語りますからね(笑)
  
  
「自分はまだまだだ」という、【 素直さ、謙虚さ 】が大切です。
  
  
それが、霊的向上において「基本的な心構え」です。
  
  
その心構えが無い人は、
  
スピリチュアルとか、
霊的向上について語る資格は無いと思うわけです。
  
  
基本も出来ていないくせに、偉そうに語るなよ、と。
  
  
まぁ、私は「筋が通っていない事」が気になる性格なので(笑)  
  
  
でも、ネガティブな人ほど、筋が通らない事をしますから、
仕方ありませんけどね。
  
  
心理とかスピリチュアル業界では、
  
「誰が本当の事を言っている人か?」わかりくにいと思いますが、
  
その分だけ、【 情報を慎重に見極める態度 】が必要ですね。


mixiチェック

haxe501 at 13:48│clip!