2016年11月09日

時代の変化

ドナルド・トランプが大統領に決定して、
  
バシャールの言う、
【 2016年 秋のシフト 】を、肌で感じます。
  
  
時代が変わったというか、
社会の「雰囲気」や「空気感」「エネルギー」の変化を感じますね。
  
  
これから、ポジティブな流れが加速するでしょうね。
  
  
もちろん、トランプはポジティブなリーダーでは無いでしょう。
  
  
彼の目的は、
自己顕示欲を満たす事(目立つとか、頂点に立つ事)であって、
  
大統領になった時点で、その目的は達成されています。
  
将来的に世界をポジティブに導くヴィジョンなども無さそうですし、
あったとしても、本気とは思えません。
  
  
ですから、彼に何かを期待しても、どうにもならないでしょう。
  
  
というより、「期待できない」という事がわかるからこそ、
  
【 政治家に頼るのでは無く、まず自分たちが自立しなければならない 】
  
という発想に繋がります。
  
  
トランプが勝った事によって、動揺している人は多くいるでしょうが、
  
不安定になるからこそ、「自分の脳みそで考えよう」と思います。
  
  
人間は、安定していると自分の頭を使って考えません。 
  
  
人間は不安定を感じるからこそ、
  
【 自らが主体的にならなければならない必要性 】を感じるのです。
  
  
これからはますます、誰もが、
  
【「強者に守ってもらおう」という依存的発想 】
  
を捨てなければなりません。
  
  
その為には、
  
【 強者が頼りにならない 】という現実を見せつけられるのが一番です。
  
  
私は弟子の自立を促し続けて来ましたが、
  
「強者への依存心」を捨てきれない人は、成長を諦めて去って行きます。
  
  
例えば、親への依存心や、恋人への依存心、常識への依存心などです。
  
  
今までは、アメリカが「頼れる強者」でしたが、
   
その認識も、変わらざるを得ないでしょうね。
  
  
トランプの役割は、「既存の価値観や慣例を揺るがす事」でしょうね。
  
でも、彼自身に新しいヴィジョンはありません。
  
  
壊すだけで、創造はできません。
  
  
壊してくれるだけでも、有り難いかもしれませんが(笑)
  
それに、最期は自分自身の立場まで壊していくでしょうね。
  
  
日本でも、既存の価値観を破壊する人は現れてきました。
  
でも、一時期マスコミに祭り上げられて、調子に乗りすぎた結果、
最期は何かしらの失態を犯して失脚していきます。
  
  
  
ヴィジョンを描き、創造していく事は、ポジティブな人間の役割です。
  
  
とにかく、旧世代の枠組みがようやく壊れ始めた。
  
  
まずは、それが喜ばしい事だと感じます。


mixiチェック

haxe501 at 18:00│clip!