2016年10月28日

不倫のニュースで怒る人

最近は特に、
有名人の不倫のニュースが多くなってきています。
  
  
で、不倫が発覚すると、有名人は謝罪します。
  
  
「有名人が謝罪する理由」はわかります。
  
例えば、アイドルは「夢(幻想)を売る」のが仕事です。
  
  
ですから、恋愛が禁止だったりします。
  
恋愛が発覚すると、仕事に支障が出ます。
  
  
仕事仲間にも、迷惑が掛かります。
  
  
自分が仕事をする上でお世話になっている
「仕事仲間、利害関係者」に迷惑を掛けてしまった、だから謝る。 
  
この理屈はわかります。
  
  
では、逆の立場に立って考えてみましょう。
  
  
テレビの視聴者は、不倫をした有名人に対して、
  
なぜ「謝れ! 反省しろ!」と思うのでしょう?
  
  
「悪い事をしたから当然だ!」と思う人もいるかもしれません。
  
  
でもシリアでは、よっぽど酷い事が起こっています。
  
空爆によって子供たちが、がれきの下に埋もれてしまい、
血まみれ、ホコリまみれで救い出される映像が放映されています。
  
  
アフリカの難民が地中海を渡ってヨーロッパに向かおうとして、
途中でボートが沈没して、溺れ死んでいる人たちが大勢います。
  
  
女性差別が激しく、
女の子が人道的に扱われていない地域もたくさんあります。
  
  
でも、そのニュースを見て、
怒りや悲しみに震える人は少ないかも知れません。
   
「有名人の不倫のニュース」の方が、
よっぽど感情的になって怒っているのでは無いでしょうか?(笑)
  
  
政治家がニセの領収書で税金を私的に利用したり、
そういう事の方にも、もっと怒って良いのに、
  
なぜ有名人の不倫のニュースの方が、
感情を揺さぶられるのでしょうか?
    
  
ニュースを見て、「怒り」を感じる人は、
  
要するに「悪い事をした人に対して怒っている」のでは無く、
  
【 自分の「個人的な感情」 】で、怒っているのです。
  
  
不倫のニュースに怒るのは、
  
「大義名分を掲げた正義感」などでは無く、
いたって【 個人的な感情 】なのです。
  
  
本当に正義感が強いというのであれば、
  
「世の中で起こっている、諸々の残虐行為、殺戮行為」の方が、
よっぽど怒りに値します。
  
  
では、なぜ「浮気、不倫、二股は悪い」とされているのか?
  
  
ひとつは、
  
【 パートナーとの合意も無く、隠し事をしているなんて、不誠実だ 】
  
という話です。
  
  
それはその通りですね。 
  
まぁ、隠し事をされている方も自業自得ですが。
  
  
  
もうひとつは、
  
【 一人の人間が、同時に複数の異性と愛し合う事は悪い事だ 】
  
という話です。
  
  
これは、おかしな話です。
  
なぜ、悪い事なのか? という説明を、
  
【 論理的根拠 】に基づいて説明できる人はいるでしょうか?
  
  
「人が悲しい思いをするからイケナイ事なんだ!」
  
という人がいるかもしれません。
  
  
でも、学校の先生は、
  
子供が自分勝手な振る舞いで他人に迷惑をかけたとしたら、
叱らなければなりません。
 
叱られた子供は、悲しい思いをするでしょう。
  
  
「人を悲しませてはいけない」と言うのであれば、
  
【 子供を叱るのは悪い事だ 】という話になります。
  
  
私は、両親に厳しく躾けてもらった事を、深く感謝しています。
  
叱られたら悲しいですけど、
「それも自分に必要な事だった」と理解しています。
  
  
ですから、
  
【 人を悲しませる事が悪い事 】という訳ではありません。
  
  
  
【 一人の人間が、同時に複数の異性と愛し合う事は悪い事だ 】
  
と思っている人は、
   
【 愛情は有限であり、奪い合うモノである 】
  
という観念を持っています。
  
  
お金についても、
実際には有限でも無いし、奪い合うモノでもありません。
  
実際には、人間は助け合えば、全体の価値の総量が増えます。
  
   
他人からお金を受け取る時に、
相手から奪ってしまうというイメージを持っている人もいると思います。
  
かくいう私も、昔はそうでした(笑)
  
  
しかしお金は、助け合えば助け合うほど、増えていく性質を持っています。
  
人間が仕事を通して助け合えば、全体のお金は無限に増えていきます。
  
  
今回は経済の話では無いので、その理屈は説明しませんが。
  
  
話を戻しますが、
  
【 異性の愛情 】に対する「ネガティブ観念」が強い人は、
   
パートナーが「自分以外の誰かを愛する」と言う事は、
  
【 自分に対する愛情が減ってしまう、奪われてしまう 】
  
という発想になってしまうのです。
   
   
しかし、実際には愛情は有限でもありません。
  
  
愛情が有限というのであれば、
子供が生まれれば生まれるほど、愛情が減っていくという事になります。
  
  
もし、二人目の子供がうまれたら、
【 一人目の子供への愛情が半減する 】という事になります。
  
実際には、そんな事は起こりません(笑)
  
  
宇宙は無条件の愛で出来ており、無限です。
  
愛は無限なのです。
  
  
有限ではありません。
  
  
ただ、自分の「愛を受け取る器」が小さいと、
  
無限に存在する愛を充分に受け取れません。
  
  
海には膨大な水があります。
  
でも、「自分が持っている器の大きさ」によって、
【 すくえる量 】は決まるのです。
  
  
愛情を「海」だと思って下さい。
  
  
愛情をたくさん受け取れる人は、
ただ「自分の持っている器」が大きいのです。
  
  
海には無限とも思えるほどの水が存在していますが、
  
他人が海からたくさんの水をすくっていて、
「自分の分が取られた!」と思いますか?
  
  
愛を受け取る「量」を増やしたければ、
愛を受け取る「器」を大きくすれば良いのです。
  
  
私も、失恋ばかりしていた頃は、
「二股を掛けるような人」を否定し、嫉妬していました。 
  
  
自分は、たった一人とすら愛し合えていないのに、 
  
「二人以上の異性と愛し合っているのはズルい!」という風に。
  
  
みんなが異性関係で満たされていたら、
不倫のニュースなどには怒らないと思います。
  
  
要は、不倫のニュースに怒る人の根本原因は、【 嫉妬 】なのです。
  
  
自分の受け取る器が小さいから、大きい人がうらやましいのです。
  
  
しかし、自分も正しく努力すれば、愛を受け取る器は大きくなります。
  
嫉妬し続けている限り、自分の器は大きくなりません。
  
  
不倫のニュースに怒る人は、
 
・異性に対する愛情は有限だと思っている
・自分の愛を受け取る器が小さく、大きな人に嫉妬している
  
という事ですね。
  
  
「浮気、不倫、二股」について語る上では、
  
「不誠実」と「愛情」と、
もうひとつ、「性(セクシュアリティ)」というテーマがあります。
  
  
【 「性(セクシュアリティ)」に関する事柄を「汚らしい」 】
  
と思っている人も、
  
「複数の異性と愛し合う事」を否定するでしょう。
  
  
私の両親は、性に関する話題をタブー視していました。
  
そういう家庭環境で育ったので、 
私も、「性」に対するメンタルブロックは非常に強かったです。
  
  
だいぶ外しましたが、まだ残っているかも知れません。
  
  
世間で賑わせている「性」に関するニュースは、
  
「性犯罪」のモノが多いので、
性自体にネガティブイメージが付いてしまいそうです。
  
  
「性欲」自体を、非常に悪いモノだと思っている人もいるでしょう。
  
  
お金で困る事は、大きな苦痛です。
人間関係で困る事は、大きな苦痛です。
  
しかし、
  
お金で満たされると、とても幸せです。
人間関係で満たされると、とても幸せです。
  
  
何事も表裏一体です。
  
「大きな苦痛」を生み出すテーマは、
裏を返せば、「大きな幸福」を生み出すテーマでもあるのです。  
  
  
「性」も、時として多くの苦しみを生むでしょうが、
  
裏を返せば、それと同じだけの幸せを生む可能性を持っています。
  
  
お金に関しては、
  
昔よりも、
「お金が全てだ!」って思っている人は少なくなったと思います。
  
世間全体の「お金に対する観念」が変わり、
  
お金に執着しなくても、
幸せになれるっていう思想が広まっていると思います。
  
  
それと同じように、「性」に関しても、
  
世間全体の観念を変える必要がありますし、
今現在も、変わり続けていて、この流れは加速するでしょう。
  
  
【 性はタブーでは無く、
  性について、もっとオープンに考えたり、語っても良い 】
   
先進的な人たちは、そういうメッセージを多く発信しています。
  
  
不倫のニュースで、世間の人が怒る本質的な理由は、
  
【 悪い事だから当然だ! 】という訳では無い、
  
と言う事が、理解頂けましたでしょうか?
  
  
問題の本質は、
  
・愛を受け取る器
・愛情に対する観念
・性に対する観念
  
などにあるのです。


mixiチェック

haxe501 at 22:12│clip!