2016年09月30日

「その場しのぎ」と「根本解決」

結局は、数々の国際問題、社会問題が、
これだけ複雑化しているのも、
  
人々が、【 痛みを伴う根本解決 】よりも、
   
【 「その場しのぎ」の、「問題の先送り」 】ばかりしてきたから。
  
  
それは、人間の心理も同じで、
  
多くの人は、「ネガティブ感情を伴う根本解決」を避け、
  
抑圧の反動である衝動…、
  
つまり、「その場しのぎ」である、
「ネガティブなストレスの解消法」ばかりに頼ってる。 
  
  
代表的な例が、【 ストレスを紛らすための暴飲暴食 】
  
  
その結果、健康を害し、病気になる。
  
  
国家も、本質的にはまったく同じメカニズムで、
  
経済的に行き詰まっている。
  
  
要は、国民の大半が、
  
【 痛みを伴う根本解決 】より、
【 その場しのぎ、問題の先送り 】を選択している結果、
  
世界の金融が破綻しようとしている。
  
  
私も教育者として、いろんな人に助言してきましたが、
  
痛みを伴う根本解決を目指す人は少ないです。
  
  
それよりは、
  
・現実逃避
・その場しのぎ
・問題の先送り 
  
を選択する人の方が多い。
  
  
でも、そういう人は、類友ですから、
  
【 問題が根本解決された平和な世界 】で暮らすことは不可能です。
  
  
これから、国家単位、世界単位で、
「その場しのぎ」すらできなくなると思いますが、
  
個人の人生でも、
いよいよ「その場しのぎ」ができなくなってくるでしょう。
  
  
痛みを伴って、問題を直視するしかなくなります。
   
   
その場しのぎを選択し続けるなら、時代と共に淘汰されます。
  
  
古い政治システム(国家のその場しのぎ)が破綻するのと同様に、
   
個人の「その場しのぎの人生」も、破綻していくのです。
    
  
「人間」と「世界」も類友です。
  
  
人生で根本解決を目指す人間は、
「社会問題が根本解決された世界」で暮らします。
  
  
その場しのぎを選択し続ける人間は、
「その場しのぎを続ける世界」で暮らします。
  
  
しかし、「その場しのぎ」は、
いずれ追い詰められて、できなくなる時が来ます。
  
バブルが崩壊するのと同じです。
  
  
その場しのぎを続ければ、最終的には「破綻」が待っています。
  
  
・国家の選択と結果、
・人生の選択と結果、
   
本質的には同じです。
  
  
「個人の人生の選択」の集合体が、「国家の選択」です。
  
  
・痛みを伴う根本解決
・その場しのぎ、問題の先送り
  
自分が今までの人生で、どちらを選択してきたのか?
  
  
その総決算の時期が、いよいよ近い未来に迫っています。


mixiチェック

haxe501 at 21:23│clip!