2016年07月01日

心理・スピリチュアル後進国

私は、パワーストーン研究についてはほぼ独学です。
  
  
私が何かを研究する場合、いつもは大体
本を読んで予備知識を蓄積してから研究に入りますが、
  
石については、本の情報に期待していなかったので。
  
  
でも、海外に著名なパワーストーン研究家がいる事を偶然知り、
その人の事を調べようと思って、
  
大きな書店に行って、
パワーストーン関係の本に一通り目を通しました。
  
  
結果的に、
  
【 日本に比べ、海外の人はわりとまともな情報を出している 】
  
と言う事がわかりました。
  
  
【 「大きさ」や「見た目の美しさ」に、「パワー」は比例しない 】
  
と、私が言っていることと同じ事が書いてある本もあります。
  
  
「浄化方法」や「石の活用法」についても、
  
私が研究して辿り着いた結論と似た様な事が書いてある本もあります。
  
  
それに比べ、日本の書籍は全体的にレベルが低いです。
  
  
「日本はアメリカに10年遅れている」と言いますが、
  
本当にその通りだと思いますね。
  
  
アメリカでは、プロのカウンセリング、コーチング、
セラピーなどを受けることが、わりと一般的な様ですが、
  
日本ではまだまだでしょう。
  
  
アメリカでは、
UFOの存在を信じる人が50%を超えていると言いますし、
   
私、アメリカで活動した方が受け入れられる気がする(笑)
  
  
ま、私は日本が好きなのでそれは良いのですが。
  
  
ただ、石に関して言うと、
  
大量にページを割かれて書かれている、
「この石は、こういう性質の石だ」という情報よりも、
  
【 効果的な石の管理法、活用法 】を知る方が、よっぽど価値があります。
  
  
「石には扱い方」があるので、
それを知らなければ、「宝の持ち腐れ」です。
  
  
はこぶね倶楽部のメンバーには、
私の最新の研究成果を随時伝えていますが、
  
石だけを購入してくれた方にも、アフターフォローとして、
何とか「石の管理法、活用法」を伝えたいと思っています。
  
  
どのように伝えるべきか? は、まだ試行錯誤していますが。
  
  
ただ、石を正しく管理するには、
  
【 目に見えないエネルギー(波動)を感じる感受性 】が必要です。
  
そうでなければ、石の状態を正しく把握する事が出来ないからです。
  
  
石は、自分の身代わりにネガティブなエネルギーを吸ってくれます。
  
  
ネガティブなエネルギーを溜め込んだ石をそのまま身に付けていると、
  
自分自身が苦しくなってきます。
  
  
ですから、石の状態を把握し、
石がネガティブなエネルギーを溜めている場合は浄化が必要です。
  
  
そして、石がネガティブなエネルギーを溜めているかどうか?
   
を、自分自身で判断できなければなりません。
   
   
違う言い方をすると、【 霊感を鍛える必要がある 】と言う事です。
  
まぁ、もともと霊感が強い人もいますし、個人差はありますが。
  
  
それをマスターしてもらうには、継続した練習と、
  
自分の感覚が正しいかどうか?
客観的にチェックしてもらう事も必要です。
  
  
まぁ、そこまで正確にやらなくても、
ある程度、石の効果を受け取る事は出来ますが、
    
最大限に石の効果を引き出そうと思ったら、
それだけ、石の扱い方を学ぶ必要があります。
  
  
お客さんに掛かる負担は減らしたいですが、
多くの場合、高い価値を得るには負担も増えます。
  
それをアイデアで何とかするのが、私の仕事でもありますが。
  
  
・石の扱い方をまとめて伝えられないか?
・石の扱い方をラクに学べる方法は無いか?
  
試行錯誤中です。


mixiチェック

haxe501 at 20:22│clip!