2016年06月30日

国家とは何か?

今の研究テーマは、「国家」です。
   
地球文明が、宇宙人たちと公式に交流しようとする時には、
地球文明の意思がおおよそひとつに統一されている必要があります。
  
  
バシャールによると、それは2050年頃までに起こるらしいです。
  
  
ということは、それまでに世界の政治機構は
「地球連邦・世界連邦」という様な形になっている必要があります。
  
  
アメリカが日本に開国を迫ったときも、
  
幕府に話をすれば良いのか、朝廷に話をすれば良いのか、
非常にややこしかった様ですが、
  
大政奉還によって、日本の代表を統一しました。
  
  
日本も昔は、同じ日本の中で、
薩摩藩と長州藩がケンカしていました。
  
  
歴史を見れば、過去にケンカしていた者同士でも、
時間が経てば一つの国に統合されたりするモノですね。
  
  
じゃあ、国が統合されたり、分裂したり、
  
そういう事は何によって起こるのか?
  
  
アメリカでも南北戦争がありましたしね。
  
  
国家を国家たらしめるモノは何なのか?
  
民族? 思想? 言語? 地域? 武力? 経済?
  
  
そういう事について考えています。
  
  
例えば、「台湾は、中国なのかどうか?」
  
と言う事も、立場によってはハッキリとはしていない様ですし。
  
  
で、国家について考えるには、歴史を学ぶ必要があるので、
今は歴史に関する情報を学習中です。
  
  
私は基本的に過去には興味が無く、未来に関心が強いですが、
  
明確な動機さえあれば、
歴史(過去)についてでも学ぶ意欲が湧いてきます。
  
  
今、世界で「仲の悪い国同士」があるように見えますが、
  
それも、
 
・ポジティブな世界にシフトするか?
・ネガティブな世界にシフトするか?
  
という分水嶺になる試練(ある意味デトックス)だと思います。
  
  
試練を乗り越えた先に、統合された世界があり、
   
ネガティブな方向に進めば、
分裂された世界となり、戦争が起こるでしょう。
  
  
「私は地球人で、日本地方の出身です。」
  
なんて、宇宙人に言える時代が早く来て欲しいです。


mixiチェック

haxe501 at 20:22│clip!