2016年04月11日

一時的な石、長く使える石

以前、
  
石にも「ずっと長く使える石」もあれば、
「短い期間で役目を終える石」もある…、
  
という事をお伝えしたかと思いますが、
  
  
その「区別」や「扱い」について、
国本さんにチャネリングを依頼してみました。
  
  
-------------------------------------------------------------
   
【 一時的に必要と感じる石の扱いについて 】
  
  
「一時的に必要な石」の中でも、
相手が本当に持ち帰る必要もあれば、
  
一瞬だけ持って終える石もあります。
  
  
それは、相手の波動の状態や、
  
今学んでいることを終える時期まで
「どれくらいのエネルギーや学びが必要か」
  
によって変わってきます。
  
 
その点に関しては、あなたが介入して考えるのではなく、
相手の守護霊や指導霊の判断に任せるのが一番でしょう。
  
  
あなたが石を持ち、
遠隔ヒーリングしている時もありますし、
  
あなたが相手に必要だと思って準備している間に、
 
相手の守護霊や指導霊たちが相談して、  
別の石の方が、守護されている側の人間に必要だと判断した場合、
別の石が来たりします。
   
  
あなたが、「相手にこの石が必要だ!」と思ったあとで、
何か出来事が起こって、学ぶ内容が変わり、
守護霊や指導霊などの判断で、
必要な石やエネルギーを変化させることがあります。
  
その点に関しては、
あなたが介入すべきことではないですし、
  
いちいち変化を気にする必要もない、ということです。
  
  
-------------------------------------------------------------
  
  
という内容でした。
  
  
以前、橋田さんに「ムーンストーン&ローズクォーツ」の石を
選んであげましたが、
  
おそらく、千博さんに服装を選んでもらい、
他人から褒められて女性性が高まったのでしょう。
  
  
次の石として、「シトリン&ペリドット」が来ました。
  
  
そういう風に、相手の波動の変化によって、
  
必要な石が変わっていくらしいです。
  
  
最近「はこぶね倶楽部」に入ってくれた、
かいじゅんの友達の香輝くんも、
  
はこぶね倶楽部に入る前は、
石を選んであげようと思っても、なかなか選べませんでした。
  
  
これはきっと、
「相手の意志が固まっていないから選べないんだな」
  
と思ったので、
かいじゅんに、彼とシッカリ話をするようにお願いしました。
   
   
それで、「はこぶね倶楽部」に入る決断を下してもらったら、
すぐに「香輝くんに合う石」が見つかりました。
  
  
そんな風に、
  
相手の状態が「不安定で、決断できていない状態」だと、
   
なかなか相手に必要な石を選ぶことが出来ません。
  
  
石は、「相手が行きたい方向」にスムーズに行けるように、
手助けをしてくれる訳で、
  
「大筋の方向性」で迷っていて、決断できていない人に対しては、
なかなか選べないのです。
  
  
で、「大筋の方向性で迷う」って事は、
  
【 恐怖 】が邪魔をしています。
  
  
「幸せになりたいな〜、でも無理なんじゃないかな〜?」
  
みたいな?
  
  
「今よりも幸せになるんだ! 豊かになるんだ!」
  
という【 意志が固まっている人 】の所には、
  
それだけ良い石がやってきます。
  
  
自信と勇気を身に付ければ、
「自分の行きたい方向に、自分次第で行けるんだ!」って思えます。
  
そう思えない人は、
「自信、勇気、覚悟」が足りません。
  
  
自虐的な人は、
「自分の幸せを望むこと」にすら、勇気が必要です。
  
  
なぜなら、【 自分は幸せに値しない 】という無価値感を、
潜在意識内にたっぷりと抱えているからです。
  
  
その観念を書き換えなければ、幸せになる決断は出来ませんし、
  
その観念を書き換えるには、(自分自身の)無意識の、
「ネガティブな抵抗」を乗り越えなければなりません。
  
  
人間、「人生で迷う事」なんて、あって当然です。
  
  
人間は、葛藤します。 それこそが、試練です。
  
  
その試練に勝つか負けるか?
  
  
人生では、常にそれが試されています。
  
  
(※ 自分に必要な石が欲しい人はコチラ。)
http://growheart.livedoor.biz/archives/51993665.html


mixiチェック

haxe501 at 13:04│clip!