2016年04月06日

人生と昼飯、どっちが大事?

昨日は、調子が悪そうな裕治くんと会っていました。
  
そんで、強力な「邪気・霊」を食らってしまい、
除霊をするのに激しくエネルギーを消耗しました。
  
  
邪気を憑けたままでも、どんどんエネルギーを消耗するし、
邪気を抜くにも、激しくエネルギーを消耗するのです。
  
  
裕治くんから食らった邪気のせいで、
  
コンディションも悪くなったし、
せっかくほとんど治っていた右手の手荒れも、
  
また手がカサカサし始めました。
  
  
別に、それに対してストレスやネガティブ感情はありませんが、
  
私は、"自分の健康を犠牲にしてまで" 相手に教えてるんだと、
  
その、私のやってる事の価値を、正しく理解して頂きたいモノです。
  
  
「目に見えないモノ」が信じられない人は、
  
私が提供している【 波動の価値 】もわからないでしょう。
  
  
波動で人生が決まるので、
    
私は【 人生を左右するほどの重要な価値(波動) 】
を与えている訳ですが、
  
目に見えるモノに囚われ、
目に見えないモノが信じられない人は、
  
私から何を受け取っているのかもわかっておらず、
「価値すらも感じられていない」という事です。
  
  
私は自分の健康を犠牲にしてまで、自分の身を削ってまで、
【 相手の人生を良くする為に一番大切なモノ 】を提供しているのに、
  
相手はその価値を全然わからないのです。
  
  
うーん、切ない(笑)
  
  
千博さんは、私と深く付き合うようになってから、
  
常に、めちゃくちゃ高い波動を浴びまくっています。
  
  
数ヶ月前までは、
雇われの弟子たちと同じ職場で働いていた訳ですが、
  
その頃とは雰囲気も大きく変わったと思います。
  
  
たったの数ヶ月ですが、
  
高い波動を浴びまくって、自分の波動を上げている千博さんと、
普段の生活を続けている弟子たちとでは、
  
波動向上に「大きな差」が付いています。
  
  
いくら向上心があって、やる気があっても、
「高い波動を浴びれるかどうか?」というのは、
  
・自分の足で走るのか?
・自転車をこいで行くのか?
 
ぐらいの差がある事です。
  
  
いくら生身で頑張って走っても、
「自転車に乗ってる人」には中々勝てるモノではありません。
  
  
千博さんは、「私の人生に大きく貢献してくれているから」こそ、 
私からもたくさんのエネルギーを注げるわけで、
 
それは、彼女の実力です。
  
  
宇宙には、カルマの法則(与えたモノが返ってくる)があります。
  
つまりは、ギブ・アンド・テイクです。
  
  
私がいくら周りの人に
「愛、エネルギー、知識など」を無償で注ぎたいと思っても、
     
・本人に受け取る器がある
・私に何かしら貢献してくれている
   
という事が無いと、物理的に注げないのです。
  
  
その他人からの愛を受け取る器が、
「自信」という事ですが、
  
裕治くんにはこんな話をしました。
  
  
携帯電話を買うときには、
  
「会社(キャリア)、プラン、機種」なんかを
徹底的に調べて、慎重に考えて買うのに、
  
【 自分の人生 】については、
何で何も調べないし、考えないんだろう?
  
おかしいでしょ?
  
  
「レストランで何を注文するか?」には頭を使うのに、
  
【 自分の人生を選ぶこと 】に関しては、何で少しも頭を使わないの?
  
  
例えば、エベレストに登ろうぜ!って知り合いに誘われたとして、
  
普通、
 
・エベレストに登るのってどれくらい大変なのか?
・エベレストに登るのに必要な装備ってどれくらいなのか?
  
とかって、自分で調べるでしょ?
  
  
「調べもしないで、何とかなるだろう」とか思ってたり、
六甲山に登るのと同じ感覚だったら、
  
絶対に途中で遭難するか、諦めて帰るでしょ?
  
  
海外旅行に行くにしても、
飛行機の事とか、現地の情報って、事前に調べるでしょ?
  
なんで、人生の話になると、調べないの? 考えないの?
   
   
   
「自分の人生(ライフスタイル)」よりも、
  
【 携帯電話を買うときや、昼飯で何を食うか? 】
  
の方が真剣に考えてるって言う事は、
   
人生よりも、「携帯電話」や「昼飯」の方が大事って事でしょ?
  
  
【 自分の人生より大切なモノってあるの? 】
  
  
で、自分の人生を真剣に考えない、調べない、選ばないって人は、
  
「自分の人生一人分」を、自分で背負える自信すら無いの。
  
  
「自分の人生を他人に何とかしてもらおう!」と思ってるか、
  
「自分じゃどうにも出来ない!」と思っていて、
  
他人に流されたり、行き当たりバッタリになっている。
  
  
「カイジ」っていう漫画で、
 
主人公が、「大金を手に入れるか? 借金を背負わされるか?」で、
ギャンブルをするシーンってあるでしょ?
  
【 「勝てば天国、負ければ地獄」の分かれ目 】という訳。
  
  
「今、自信を身に付けられるかどうか?」が、その分かれ目だし、
  
今、君が置かれている状況が、カイジみたいなモンなんだよ。
  
  
ただ、やるのは不確定要素の高いギャンブルやゲームじゃ無くて、
  
やれば確実に結果が出る俺のメソッドを真剣にやるかどうか?
  
  
自分を徹底的に褒めようとしたり、
ポジティブに洗脳しようとする【 自分の努力次第 】という訳だよ。
  
  
という様な話です。
  
  
私が語ってるのって、シンプルで筋が通ってるでしょ?
  
  
でも、自分が矛盾した考えをしている事くらい、
自分で気付いて欲しいモノです。
  
  
自分の感覚がおかしいときに、
自分の感覚がおかしいと自覚している人は、まともです。
  
  
でも、自分の感覚がおかしいのに、
その異常さに自分に気付けないって言うのは、ヤバイですよ(笑) 
  
  
「客観的に自分を見れていない」という事ですから。
  
主観しか持っていない子供と同じです。
  
  
「精神的に大人になる」と言うことは、
  
【 客観的な視点を身に付けていく 】という事だと思います。
  
  
とにかく、
  
【 自信 】は、
   
・意志、覚悟、勇気、
・思考力、集中力、理解力、
・素直さ、謙虚さ、
・責任感、忍耐力、
・ヴィジョン、希望、可能性を信じる、など、
  
「全ての精神力の根源」なので、
  
まず初めに自信が身につかないと、どうにもなりません。
  
  
逆に言うと、「自分に自信が無い」という事は、
【 上記の様な素養が持てていない 】という事です。
  
  
とりあえずは、自分の「自信の無さ」を自覚する事です。
  
  
そして、「今、自信を身に付けられるかどうか?」が、
  
【 カイジの様な天国と地獄の分かれ目 】であり、
 
「私は、自信を身に付ける為の方法を、
 自分の健康を犠牲にしてまで、相手に教えている」
  
という事です。
  
  
まぁ、そういう姿が、
昔憧れたヒーローみたいでカッコ良いと思うから、やってる訳です(笑)


mixiチェック

haxe501 at 10:14│clip!