2016年03月27日

「優しさ」と「強さ」の両立

私は8年前に、神戸三宮で働いていました。
  
  
で、先日三宮へ行ったとき、
  
携帯電話の販売店を覗いたら、
その当時一緒に働いていた人が、同じ格好で働いていました。
  
  
その人の生活は、何も変わっていないわけです。
  
一方、私の生活は大きく変わりました。
  
  
人生が大きく変わる人もいれば、変わらない人もいます。
  
  
そこそこ向上心がある人の中でも、
  
数年経って、生活が変わる人もいれば、変わらない人もいます。
  
  
【 その「差」って何なのかな? 】
  
って事が、ずっと私の研究テーマです。
  
  
一番大事なのが、【 自信を高める習慣 】で、
  
その次に、【 自分の本心を知ろうとする習慣 】
  
という事が、最近になってわかってきました。
  
  
でも、それを伝えても、
「諦める人、一生懸命やらない人」もいますし、
  
自分の人生や他人の人生を良くする為に、
「諦めない人、一生懸命やる人」もいます。
    
  
じゃあ、【 その「差」って何なのかな? 】
  
って事を、また考えてみると、
  
  
結局は、
  
【 過去世で積んできた「修行」や「経験」の差 】
  
【 今世で積んできた「日頃の行い」の差 】 
  
って言う事になると思います。
  
  
高次元の存在は、
  
「今の時期、アセンションを目指す全ての人にチャンスがある。
 でも、全ての人がアセンションする訳では無い。」
  
と言っています。
  
  
要は、全員にチャンスがあるとしても、
  
「そもそもアセンションを目指さない人」もいるだろうし、
「チャンスを掴めない人」もいるだろうという事です。
   
   
そういう人は、
  
・過去世で積んできた「修行」が足らないか、
・今世で積んできた「日頃の行い」が足らないか、 
  
という事だと思います。
  
  
いくら私のメソッドが完璧に近い教育であったとしても、
  
本人の「過去世の修行、日頃の行い」まで
何とか出来る訳ではありません。
  
そこは、【 本人の自由意志 】の問題です。
  
  
結局、幸せになっていく人は、【 日頃の行いが良い人 】です。
  
  
・他人に親切にしようかな?
・面倒くさいからやめようかな?
  
・他人のせいにして逃げようかな?
・自己責任と捉えて、乗り越えようかな?
  
という、迷いがあるときに、
  
【 どっちを選択するか? 】という事の積み重ねです。
  
  
・「優しさ」を試される選択(試練)
・「強さ」を試される選択(試練)
  
において、どちらを選択してきたのか?
  
  
その【 選択の集合体 】が、今の自分を形作っている訳です。
  
  
精神的に成熟するには、
  
「優しさ」だけでもダメ、「強さ」だけでもダメ、
  
「強さ」と「優しさ」を兼ね備える必要があります。
  
  
しかし、
  
「強いだけの人」は、「優しさ」を【 甘さ、弱さ 】と勘違いし、
  
「優しいだけの人」は、「強さ」を【 冷酷さ 】と勘違いしています。
  
  
「弱さ、甘さ」や「冷酷さ」を裁いていると、
  
スムーズに自分を高めていく事が出来ません。
  
  
【「強さ」と「優しさ」の両立 】によって、
  
自分は幸せになれるし、他人を助ける事も出来ます。
  
  
その両立を目指すことが、精神的に成熟していく道です。


mixiチェック

haxe501 at 14:32│clip!