2016年03月23日

存在価値とは?

人間が抱える恐怖の根本を辿っていくと、
  
・「自分が愛されない事」への恐怖
・「自分の存在価値を失う事」への恐怖
  
という恐怖に集約されていきます。
  
  
では、「存在価値」とは何でしょうか?
  
  
【 人間にとっての存在価値 】と、
【 宇宙にとっての存在価値 】は、違います。
  
  
例えば、【 社会の中での存在価値 】を失った企業は、
   
売上げや利益が無くなり、淘汰され、消えていきます。
  
  
ですから、淘汰されない為には、自己研鑽、切磋琢磨して、
  
社会の中での存在価値を高める努力が必要です。
  
  
そういう「存在価値」という言葉の使われ方があります。
  
  
しかし、「宇宙の視点」から見ると、
   
【 存在しているだけで存在価値がある 】という訳です。
  
  
過去に、大量虐殺を行った独裁者にすら、
  
宇宙から見れば、存在価値がある訳です。
  
  
なぜなら、「宇宙の望み、宇宙の願い」というのは、
  
【 ありとあらゆる体験がしたい! 】
  
という事だからです。
  
  
宇宙は、ポジティブな体験も、ネガティブな体験もしたいのです。
  
  
ですから、宇宙にとっては、
  
ポジティブな体験(幸せ)も、
ネガティブな体験(苦痛)も、同等に価値があり、
    
ポジティブな人間(善人)にも、
ネガティブな人間(悪人)にも、同等に価値があるのです。
  
  
これが、【 無条件の愛 】という事です。
  
「ネガティブでも宇宙から愛されてるよ」という事です。
  
  
つまり、
  
この宇宙に存在している全ての「モノ」と「コト」には、
  
【 宇宙にとっては価値がある 】という事です。
  
  
  
人間が幸せになろうと思ったら、
  
人間の視点である、
【 社会や他人における自分の存在価値 】も大事ですが、
  
まず土台として、
【 宇宙にとっての自分の存在価値 】を認める必要があります。
  
  
【 自分には存在価値が無い 】と思うことが、
  
人間の最大の恐怖ですが、
  
宇宙の視点から見れば、どんな自分にも…、
    
ポジティブな自分にも、ネガティブな自分にも、
  
【 存在価値はある 】という事です。
    
  
これが、【 宇宙から(無条件に)愛されている 】 という事です。
  
  
他人から嫌われてる…と思って落ち込んでも、
   
宇宙から見れば、【 自分は常に価値ある存在 】という訳です。
  
  
これを、完璧にマスターすると、
  
【 自分がクズ人間である、自分がダメ人間である 】
  
と認める事に、抵抗がなくなります。
   
   
いくら自分が「クズ人間」でも、「ダメ人間」でも、
  
宇宙からは存在価値を認められ、愛されている訳です。
  
  
宇宙にとっては、大切な存在な訳です。
  
  
ですから、
  
他人からクズ人間と思われようが、
ダメ人間と思われようが、それが真実であろうが、
    
【 なんの「悲しみ」も「落ち込み」も感じない 】という事です。
   
   
「ダメ人間? クズ人間? 
 それのどこが悪いの? 何にも悪く無いじゃん!」
  
そう思えたら、【 宇宙の視点で物事を視ている 】という事です。
  
  
結局、人間が幸せになれないのは、
  
【 目に見える他人や社会の評価 】ばかりに気を取られ、
  
【 宇宙的な視点 】が身についていないからです。
  
  
ですから、
  
【 目に見えないモノを信じられるかどうか? 】
   
という事が、幸せになるために、非常に重要なのです。
  
  
しかし、多くの人は、
  
「常識」や「目に見えるモノ」に囚われ、  
  
自分が「常識の枠」からはみ出す事を怖れています。
  
  
それでは、【 宇宙の視点(無条件の愛)】は身につきませんし、
  
幸せになる事も出来ません。
  
  
【 経済の領域 】では、
  
確かに「目に見えるモノ」が大切だし、
仕事や勉強には「努力」も必要です。
  
  
しかし、
  
【 幸せの領域 】では、
  
「目に見えないモノ」が大切で、
仕事や勉強の様な「努力」も必要ないのです。
  
  
現代社会は、「幸せ」よりも、「経済」を優先しています。
  
  
【 社会に暮らす人々が、どれくらい幸せになったのか? 】
という事よりも、
  
「GDP」や「経済成長」ばかり気にしています。
   
  
だから、日本は自殺率が高く、自殺者数が多いのです。
  
  
目に見える、
「社会や他人にとっての自分の存在価値」ばかりを気にして、
  
目に見えない、
「宇宙にとっての自分の存在価値」を忘れているからです。
    
   
【 宇宙にとっての自分の存在価値 】を思い出し、認める事が出来れば、
   
何の恐怖もありません。
  
  
自分が実際に「クズ人間」であろうが、「ダメ人間」であろうが、
  
何の「悲しみ」も、「落ち込み」もありません。
  
  
だから、安心できますし、幸せになれるのです。
  
  
【 クズ人間、ダメ人間で何が悪いの? 何も悪くないじゃん! 】
   
  
そう思えるようになったら、
  
私の言う【 「優等生病」が取れた! 】という事ですし、
  
だいぶと、【 「無条件の愛」に近づいた! 】という事です。
  
  
そうなると、「他人の評価」に関係無く、
  
純粋に、自分のやりたい事、ワクワクする事を行うことが出来ます。
  
  
現代社会では、
「幸せ」よりも「経済」を優先していると言いましたが、
  
だから、ほとんどの人は「お金の為」に仕事をしていて、
「自分のやりたくもない仕事」をしています。
  
  
だから、【 幸せじゃ無い 】のです。
  
  
・「目に見えないモノ」を心底、信じられるかどうか?
   
・「目に見えるモノ、常識の囚われ」から脱出できるかどうか?
  
  
ここら辺が、
  
幸せになっていける人と、そうで無い人の境目ですね。


mixiチェック

haxe501 at 23:34│clip!