2016年03月18日

ポジティブな口癖とメカニズム

今後、中井家では、
  
・幸せやな〜
・豊かやな〜
・元気やな〜
・健康やな〜
・感謝やな〜
・有り難いな〜
  
を【 口癖にする 】と定めました(笑)
  
  
幼い頃から子供にこの口癖を叩き込めば、
絶対良い子に育つと思う(笑)
    
  
先日、心斎橋の飲食店で、
  
両隣を「愚痴のマシンガントーク」を繰り広げる
若い女性に挟まれまして、
  
えらい邪気を食らってしまいました。
  
  
愚痴ばっかり言ってたら、絶対不幸になるだろうな…。
  
  
別に、「ネガティブな言葉」を言っても良いです。
  
言っちゃダメって事は無い。
  
  
でも、【 目的 】が大事で、
  
「ネガティブエネルギーの解放」という
ポジティブな目的の為なら良いですが、
  
「被害者意識」を持って、他人を悪者にして、
延々と愚痴るって言うのは、非生産的で何も好転しません。
  
  
ただ、ポジティブな口癖だけでも不完全で、
  
ネガティブ観念、ネガティブ感情の対処法も、
理解する必要があります。
  
  
バシャールも、「ワクワクする事をやれ」って言いますが、
  
それだけでは不完全で、
【 結果に執着しないこと、執着を手放すことが重要 】だと言います。
  
  
って、「それが一番難しいんじゃん!」って話です(笑)
  
  
つまり、ワクワクする事をやると、波動が上がりますが、
  
それと同時に、【 ネガティブに対する対処法 】も学ぶ必要があり、
  
ポジティブな事ばっかりに目を向けて、
ネガティブから目を背けても、上手く行かないという事です。
  
  
例えば、本当は苦しいのに、
  
無理矢理、幸せだと思い込もうとしても、上手く行きません。
  
  
「自分の本心に正直になる」という事は、
  
「本当は苦しいんだ!」って、正直に認める事です。
  
  
ここら辺の区別が付いていない人は、
  
情報が矛盾している様に感じられて、混乱してしまうでしょう。
  
  
私は、【 曖昧な事柄に線を引き、「区別」を付ける天才です 】(笑)
  
  
心理やスピリチュアルの情報は、目に見えないからこそ、
正確に解釈する必要がありますが、
    
その解釈の部分で、
情報を【 誤解、曲解している人 】は多いでしょう。
    
  
ポジティブな言葉は、もちろん言った方が良いですが、
  
ただ【 バカの一つ覚えみたいにやれば良い 】って事でもありません。
  
  
「何の為にやるのか?」という【 目的 】と、
  
「どういうメカニズムが働いて、
 どういう結果に結びついているのか?」という【 仕組み 】を、
  
深く腑に落とし、【 理解 】する事が必要なのです。
  
  
・メカニズムを理解すること無く、ただ「言われた通り」にやる。
  
・メカニズムを理解すること無く、「方法」だけ知ろうとする。
  
  
それだったら、
  
計算ドリルの最終ページの答えを
丸写ししているのと変わりません。
  
  
自分の能力など高まる訳が無いし、
自分一人で問題を解くチカラもありません。
  
  
結果など出ないのです。
  
  
継続して結果を出すためには、【 理解 】が必要です。
  
  
この世には、
・【 理解 】にフォーカスしている人と、
 
・【 方法、ノウハウ、答え、正解 】にフォーカスしている人がいます。
  
  
答えを丸暗記して点を取れるのは、学校教育だけです。
  
社会で仕事をする上では、ほとんど何の役にも立ちません。
  
  
コンピュータやインターネットが生まれてからは、暗記よりも、
クリエイティブな能力、コミュニケーション能力に価値が置かれています。
  
  
「理解」にフォーカスする人には、本質の深みがありますが、
「正解」や「方法」にフォーカスしている人は、表面的で浅いのです。
  
  
何にでも、メカニズムがあり、法則が働いています。
  
それを理解する事で初めて、
継続して確実に、望む結果を得る事が出来るのです。


mixiチェック

haxe501 at 00:00│clip!