2016年03月17日

バシャールの新刊

バシャールの新刊、「その名は、バシャール」を早速読みました。
  
バシャールの新刊を読むときほど、
私がワクワク、イキイキしている時間も無いでしょうね(笑)  
  
  
バシャールを読んで、内容を深く理解しようとするだけで、
自分の波動が大幅に上がっている気がします。
  
  
バシャールのメッセージは、至って論理的で、
そこが私の好きなポイントです。
  
  
しかし、現代人の多くは、
  
論理的に思考するより、どうも【 科学的見地 】というのを
重要視し過ぎている部分があると思います。
  
どうせ、ほとんどの人は、
【 科学的見地 】からでも完全に理解できないクセに…です(笑)
  
  
なんとなく、科学的に説明されたら、
  
理解できなくても、「そうなのかな?」って思ってしまうのです。
  
  
「テレビに出ているどっかの有名大学教授が言ったら信じる」
  
という様な、【 権威主義 】と一緒です。
  
  
表面的な外面が、【 信じるかどうか?の判断基準 】で、
自分自身で内容や本質を、深く吟味する脳みそが無いのです。
  
  
「科学至上主義」も、私からすれば宗教の様なモノです。
  
科学を盲信している訳ですから。
  
  
一方、【 論理 】というのは、
  
「話に筋が通っているかどうか?」という事ですから、
  
科学に詳しくない人でも、誰でもわかります。
  
  
私のお客さんは、あまり科学に詳しくないと思いますが、
  
「どのようにして現実が創られているか?」を理解し、
  
「自分の思い通りの現実」を創ろうとして、
  
自分自身をそのように変化させていこうとしています。
  
  
「現実がどのようにして作られるか?」を、  
科学的に解明されるまで待っていたら、
  
それまでに年老いてしまうか、死んでしまいますし、
  
  
現実創造は、自分自身が科学的に理解できなきゃいけない…、
  
と言うのであれば、科学者しか幸せになれません(笑)
  
  
私も、中学生の頃までは、
  
・「人間の作ったルールを守ることが正しい」と信じていましたし、
・「科学至上主義者」でした(笑)
   
   
でも、挫折を経験し、
心理やスピリチュアルについて学びはじめてから、
     
ことごとく、その信念を覆されました(笑)
  
  
・「人間の作ったルール」より「宇宙の法則」
・幸せには、「科学」よりも、「論理」の方が頼りになる
  
という事を理解しました(笑)
  
  
科学的解明を待たず、「論理」で理解するから、
  
現時点から、「現実創造のメカニズム」を理解し、
それを応用し、「自分好みの現実」を創り出し、
  
幸せになっていける訳です。
  
  
ま、それはさておき、
  
今回のバシャール本で面白かったのは、
  
「人々がフリーエネルギーを本気で望めば、
 それは早く実現出来るし、そうでなければ、実現は遅くなる。」
  
という話でした。
  
  
それは、「集合意識次第」って感じだと思うので、
  
みんなで一斉に望めば望むほど、
早く「ポジティブな現実、ポジティブな社会の実現」に辿り着く…、
  
という事です。
  
  
これは、みんなで【 フリーエネルギーの早期実現 】を望み、
祈るしか無いですね。
  
  
それに、
  
【 ヒマワリの種から抽出したエキスで、
  「放射能」を打ち消す効果がある 】
  
という話も、興味深かったですね。
  
  
大麻と人間の心理についての話では、
    
現在人類は、「怖れ」をベースに社会を構築している訳ですが、
  
その怖れとは
  
【 「自分には価値が無い」という事を感じたくない(知りたくない) 】
  
という怖れだ、と解説がありました。
  
  
それは、私の「新・幸せになる本」に書いてありますね(笑)
  
  
その強い恐怖があるからこそ、
    
【 自分の内面と向き合う為のツール(大麻)が、社会で規制されている 】
  
というお話しでした。
  
  
なるほど、やっぱり人間は、
「自分の本心を知る事」「無価値感を感じる事」に恐怖があり、
     
だからこそ、ほとんどの人は、
「自分の本心」を知らないままに、見ないままに生きている訳ですね。
  
  
私のメソッドでは、
  
・自分に「自信」を身に付ける事
・「自分の本心」を知る事
  
を、【 最重要課題 】としていますし、
それが幸せになる為に必要不可欠ですが、
  
一般常識に従って、普通に生きている人からしたら、
それは【 絶対にやりたくない事 】なのです(笑)
  
  
なぜならば、それを実行しようとすると、「無価値感」という、
【 非常に強いネガティブ感情 】と向き合わざるを得ないからです。
  
ほとんどの人には、
そのネガティブ感情を積極的に感じる「勇気」も、「忍耐力」も無い。
  
  
普通にしていたら、
「幸せになる為に必要なこと」をやりたがらないのだから、
  
普通にしていたら、
「幸せになれないのは当然のこと」ですね(笑)
   
    
多くの人は、
「苦しみを乗り越えて、めちゃくちゃ幸せになる」より、
     
別に、そんなに「幸せ」になんてならなくても良いから、
【 目の前の苦しみから逃げ続ける事 】を選択しています。
  
  
ですから、
「はこぶね倶楽部」で私のメソッドを実践し続けている人は、
     
ネガティブ感情と向き合う「勇気」もあるし、「忍耐力」もあるし、
人並みに比べ、【 非常に強い精神力 】を持った人(魂)だ!
   
と、言えます。
   
   
充分、一般の人々に対して自慢できるレベルですよ(笑)
  
  
  
あとはやっぱり、
  
【「2016年 秋」のシフト・大変化 】について。
  
  
これがやっぱり一番気になります(笑)
  
  
今まで私の得てきた情報を総合・統合すると、
  
・ポジティブな人にとっては、ポジティブなシフトであり、 
・ネガティブな人にとっては、ネガティブなシフトである、
 
という風に言えると思います。
  
  
つまり、非常に大きな二極化のポイント(時点)ですね。
 
  
起こりうる可能性としては、 
  
・「金融危機」や「経済の崩壊」か、
・「地球外生命体の発見」か、
   
その両方か、全く別の事か。
  
  
まぁ、バシャールは「詳細を語れない」と言っているので、
あんまり予想しても意味無いですし、
  
私自身は、
  
【 なんか、めちゃくちゃ良い事が起こりそうだな! 】って感じで
  
早くその時が来ないかな?と、待ち遠しく感じています(笑)
  
  
あと半年くらいですか?
  
  
私は有名になって、
一般社会で活躍したい(意義や価値のある活動がしたい)ので、
     
早くその現実が来ないかと、心待ちにしています。


mixiチェック

haxe501 at 09:48│clip!