2016年03月16日

コミュニケーションの苦労

昨日、森本さんに「私の仕事のスタンス」をお話ししましたが、
  
私という人間は、
  
仕事においても、「お金」と「幸せ」を天秤に掛けたら、
「幸せ」の方が大事な人間です。
  
  
おそらく、ほとんどの人は、
  
「お金」と「幸せ」を天秤に掛けたら、
【 お金の方が大事 】だと思います。
  
  
だから、仕事で多少ストレスがあっても、耐える訳です。
  
  
私は、ストレスを感じる時点で、その仕事は絶対にやりません。
  
というか出来ないのです。
  
  
なぜ私は、多くの人と違って、
 
「お金」と「幸せ」を天秤に掛けて、  
「幸せ」の方が大事なんだろう? と考えると、
  
それは、【 私の感受性が強すぎる 】という事に原因があると思います。
  
  
ほとんどの人は、
【 自分の本心 】を知らないままに生きていると思います。
  
だからこそ、死ぬ間際に自分の本心に気付き、
後悔する人が多いのでしょう。
    
  
しかし、私の場合、
「自分の本心」と違った行動は出来ないのです。
  
  
そういう人間だからこそ、
「お金」よりも、「幸せ」の方が大事なのです。
  
  
で、言ってしまえば、
  
【 「お金」より「幸せ」を優先する働き方 】って、
  
めちゃくちゃお金を稼ぎにくいです(笑)
  
  
何故なら、お客さんの幅がめちゃくちゃ狭まるから。
  
  
でも、私はそうやって生きていくしか他に無いので、
    
その厳しいハンディキャップの中、仕事をしてきました(笑)
  
  
  
私にとっては、
まず「普通に人とコミュニケーションを取る事」が一苦労です。
  
  
私は感受性が強すぎるので、
人とコミュニケーションを取る事に対しても、
  
普通の人の、何倍ものエネルギーが必要です。
  
  
だから、私は【 長い付き合いが出来る人 】を求めるのです。
  
  
絆が深く、気心の知れた相手だったら、
それほどコミュニケーションにエネルギーを使わなくても済みます。
  
  
逆に、相手が初対面の場合は、一番エネルギーを消耗しますね(笑)
  
  
私は、社員を雇いたくないんです。
  
雇って、時間を掛けて育てて、それで辞められたら、
せっかくの苦労が台無しです。
  
  
それでまた再度別の人間を雇って…、
  
を繰り返すような仕事のやり方はしたくない。
  
  
そこで、私は斎藤一人さんと同じく、弟子方式を取っています。
  
  
弟子方式であれば、【 価値観が同じ相手 】を育てる事になるので、
  
一人前になってから辞められる心配がありません。
  
  
弟子を辞める人間は、一人前になる前に辞めていきます(笑)
  
  
もし、私の弟子が一人前になったら、
  
さぞかし、私の為にたくさん働いてくれることでしょう(笑)
  
  
しかも、給料を払う必要はありません(笑)
  
  
「即戦力の社員」を雇うのと違って、  
  
ゼロから育てて行く苦労はありますが、
  
雇って辞められて…を繰り返すより、
  
長い目で見ると、
私にとってはこちらの方がメリットが大きいのです。
  
  
  
私がコミュニケーションに人一倍エネルギーを消耗する理由は
まだまだあって、
  
私は波動が高いので、波動の低い人と話すのが負担なのです。
  
  
エネルギーは高い方から低い方へと流れるので、
  
私にとっては、「波動が低い人と話すこと自体」が、
エネルギーを激しく消耗する事になり、
  
私にとってはそれだけで大きな負担です。
  
  
さらに、相手の人が【 謙虚な人、素直な人 】なら、
  
まだスムーズに話しやすいですが、
  
  
相手が【 (学ぶ事に対して)傲慢な人 】の場合、
  
自分は「厳しさのエネルギー」を出さないと行けないので、
  
エネルギーの消耗率はハンパなく大きいです。
  
  
私は、コミュニケーションにエネルギーを消耗するので、
  
他人とは長い付き合いをしたいと望んでいるのですが、
  
【 私の波動向上スピードが非常に速い 】という事も、やっかいです。
  
  
あまりにも波動が離れてしまうと、
   
相手と世間話すら、出来なくなってしまいます。
  
  
何かがキッカケで向上心を持つと、
  
向上心の無い人と話しても、
話が噛み合わなくなってくると思いますが、
   
  
私は、「成長を最優先にする」と決めているので、
  
同じように、成長を最優先にするような人としか、
  
結局は長い付き合いが出来ないという事です。
  
  
私の婚約者の女性も、
   
「成長」と「異性のパートナー」と、どちらを取るか?
    
という決断に迫られたら、【 成長を取る様な人 】です。
  
  
そういう人だからこそ、私と一緒に居られるのです。
  
  
  
私は非常に速いスピードで変化し続けるので、
  
その変化に付いてこれる相手でないと、長い付き合いが出来ないのです。
  
  
だから、私は「一般的な付き合い」や「世間話」というモノが出来ません。
  
  
それは、
  
・私の感受性が高い
・私の波動向上スピードが速い
  
という原因により、相手が
  
・成長を目指さない人間
・精神バランスが傲慢な人間
  
という場合、コミュニケーションを取ることがとても負担だ
  
という事です。
  
  
私とスムーズに付き合える相手の条件を考えると、
    
・向上心が高く、波動向上スピードが速い
・学ぶ事に対して素直で謙虚である
  
という人間以外は無理だと言う事です(笑)
  
  
【 波動が高い、感受性が強い 】
  
   
これは、生活をする上でも、仕事をする上でも、
非常に素晴らしいメリットをもたらしてくれますが、
  
それと同じだけの、大きなデメリットも存在する訳です。
  
  
という事で、
  
「中井さんは付き合いが悪いな…」
  
とか思っている人もいるでしょうが、
  
【 私には私の事情がある 】と言う事です(笑)
    
  
私は、
  
・向上心が無い人
・学ぶ事に対して傲慢な人
  
とは、コミュニケーションを取りたくないのです。
  
  
何故なら、私にかかる負担が大きいからです。
  
  
世間話などは、私にとっては大きな負担でしかありません。
  
  
相手が、
   
【 私の仕事に対してお金を払うくらいの、
  高い価値を見いだしてくれている弟子やお客さん 】
  
であれば、
  
多少の負担は覚悟で、コミュニケーションを取りますが、
  
そうではない相手と、ただ自分が疲れるだけなのに、
なぜコミュニケーションを取らなければならないのか?
  
と言う話です。
  
  
私にとって、コミュニケーションとは、
  
相手が向上心があり、素直で謙虚な人の場合、
非常に楽しいモノですが、
  
相手に向上心が無く、傲慢な人の場合、
私には何の見返りも無く、ただ負担なだけです。
  
  
だからこそ、私の記事は、
  
【 傲慢な人が嫌うような書き方 】をしているのです(笑)
  
  
私の記事に対して、
肯定的に感じる人は、非常に謙虚で素直な人のハズです。
   
  
私は、「謙虚で素直な人」しか相手にしたくないから、
  
わざと、【 傲慢な人が逃げていく書き方 】をしているのです。
  
  
私は、【 特殊な人間 】です。
  
  
ですから、「普通の人」だと思われると、
   
理解できない事も、多々出てくると思います。
  
  
私は、普通の人間では無い。
  
(※ ある部分では、飛び抜けた優秀さを持つ人間)
  
  
そういう風に認識してくれる相手でないと、
  
まともにコミュニケーションを取る事すら、出来ないでしょう(笑)
  
  
極めて強い個性を持ってしまうと、
  
便利な部分もあれば、不便な部分も出てきます。
  
  
まさに、陰陽表裏一体という訳ですね。


mixiチェック

haxe501 at 21:21│clip!