2016年03月14日

性に対する偏見

私がこの仕事で、人の心理をよく観察するようになって
気付かされた事は、
  
  
「男性に対して強い偏見を持っている女性って多いなぁ」
  
って事です。
  
  
・「男性は敵」だと思っているか?(傲慢・過小評価)
・「男性に依存して生きていくしかない」と思っているか?(自虐・過大評価)
  
  
その分だけ、
「女性に偏見を持っている男性」も、同じだけ多いのでしょうけど。
  
  
私の父親は、母親をとても尊重・尊敬していますし、
それを当たり前の様に見て育ったので、  
  
大人になってから「男尊女卑」と聞いても、
どこの国の話?って感じでした。
   
  
「宇宙の法則」から言えば、
  
自分自身がネガティブだから、
「ネガティブな異性」を引き寄せている訳で、
  
本質的には、どちらが加害者だ、被害者だとか言う事はありません。
   
   
ただ、
 
・「男は敵」だとか、
・「男に依存して生きていくしかない」とか、
  
そういう風に、【 男性に偏見を持っている状態 】では、
  
自分の夢や理想を叶えていく事は出来ません。
  
  
男性のエネルギーというのは、
縦方向に上がっていくエネルギーです。
  
一方、女性のエネルギーというのは、
横方向に広がっていくエネルギーです。
  
  
成長し、夢や理想を叶えていく上では、
「縦方向の男性エネルギー」が必要ですから、
  
男性に偏見を持ち、
「自分自身の男性エネルギー」を抑え込んでいる状態では、
  
自分自身を高めていく事が出来ません。
  
  
私は幼い頃、発明家と正義のヒーローに憧れました。
  
私にとって正義のヒーローは、「理想的な男性像」そのもので、
  
映画を観るにしても、
「美学と信念を貫くカッコ良い男性」が出てくる映画が好きです。
  
  
そういう「男としての理想に対する憧れ」によって、
私の男性に対するイメージは、ポジティブなのだと思います。
  
  
私自身、こういう男でありたいという理想や基準が高い訳ですが、
巷の男性はどうか? と言われると、
  
確かに、カッコ悪い男性も多いです。
  
  
私の様に、
  
・仕事はデキるし、将来性もある (基本ですね)
・時間にゆとりのある自由人 (女性に寂しい思いをさせない)
・料理を作らせたら美味い (舌も満たせる)
・家事も一通りこなせる (女性の負担が減る)
・精神的に成熟している(イライラしない、責めない、文句言わない)
・女性に対する愛情もいっぱい (一番大事)
・心理、経済、健康に対する知識も豊富 (生活の基盤です)
・生活にも便利な霊能力を持っている (波動がわかるのは便利です)
・服装はオシャレで容姿もなかなか…
  
そんなハイスペックな男性ばかりでは無いでしょう(笑)
  
  
しかし、宇宙には「類は友を呼ぶ法則」があるので、
  
より「理想的な異性のパートナー」を引き寄せるには、
自分自身の精神を高め、成熟させていくより他ありません。
  
  
・男とはこういう性格の生き物だ
・女とはこういう性格の生き物だ
   
と、レッテルを貼るのはナンセンスだし、真実でもありません。
  
  
男にもいろんな人がいるし、女にもいろんな人がいる。
  
  
出会ってきた異性が「ネガティブな人ばかり」と言うのであれば、
自分にもネガティブな部分があるという事です。
  
  
「自分の性」に対しても、「異性」に対してもですが、
  
【 性に対する偏見 】を持っていたら、
  
幸せに成長・成功していく事は出来ません。
  
  
【 男の素晴らしさも、女の素晴らしさも、両方わかる 】
 
という状態が、理想的です。
  
  
もちろん、ネガティブ面もあるでしょうが、
  
ポジティブ面、ネガティブ面を両方バランス良く見る事が大切で、
   
・男のネガティブ面しか見ない
・男のポジティブ面しか見ない
  
と言うように、「偏った見方」をしていると、
性の捉え方が、真実とはズレていきます。
  
  
私は、ライフワーク起業支援の仕事をしていますが、
  
「男女エネルギーのバランスが大事」と言っても、
仕事の領域では、やはり男性性が基本的に重要です。
  
  
そういう意味で、【 男性に対する偏見を持っている人 】は、
   
仕事では上手く行きにくいだろうなぁと思います。


mixiチェック

haxe501 at 08:57│clip!