2016年02月12日

私は、「行動のアドバイス」は一切していない

雇われの弟子たちから、
  
「今の仕事がイヤになったから辞めたい」
  
という相談を受けることがあります。
  
  
でも、私は、「残れ!」とか、「辞めろ!」とか、
  
そういう【 表面的な行動のアドバイス 】は一切しません。
  
  
「仕事がイヤ」というのは【 ネガティブ感情 】です。
  
  
そして、「ネガティブ感情が沸く」と言う事は、
  
【 絶対にネガティブ観念が存在している 】という事です。
  
  
先に、「そのメンタルブロックと向き合いなさい」
  
と、心理的なアドバイスをします。
  
  
私は、「波動 → 心理 → 行動」と言っていますが、
  
もし、オシャレしたり、贅沢体験をして、波動を上げろ!
  
って言ったらどうなりますか?
  
  
セルフイメージがさらに上がるので、
間違いなく、【 仕事がもっとイヤになる 】でしょう(笑)
  
  
「ネガティブ感情」が沸いたら、
それはメンタルブロックが原因であり、「心理の領域」ですから、
  
やることは、メンタルブロック解放なのです。
  
  
もし、私が「残れ!」って指導したらどうなりますか?
  
【 嫌な気持ち 】で働き続けなければなりません。
  
  
もし、私が「辞めろ!」って指導したらどうなりますか?
  
【 お金で困ること 】になります。
  
  
「精神ストレス」で困るか、「お金」で困るか、
  
【 どっちにしたって困る事になる 】のです。
  
  
だから、「行動的なアドバイス」をしても仕方ありません。
  
  
だから、「心理的なアドバイス」をするのです。
  
もし、メンタルブロックを解放をしたら、
  
仕事に対する「ネガティブ感情」が消えて、
今の仕事がイヤじゃなくなるかもしれないし、
  
  
メンタルブロックを解放し終えて、
  
その職場での修行が終わったら、
次の仕事がスムーズに見つかる事になるでしょう。
  
  
どっちにしたって、「どう行動するか?」の前に、
  
先に【 心理的アプローチ 】をやるべきなのです。
  
  
この「優先順位のメカニズム」を理解していない人は、
  
「表面的な行動」にしか目が行かないから、
  
【 私の指導を誤解して、勘違いする事になる 】のです。
  
  
例えば、私は弟子に対して、
  
【 実家を出た方が良い 】というアドバイスをする事があります。
  
  
それは、実家のネガティブな波動に大きく引き下げられている場合、
 
【 ネガティブな波動から離れる事が最優先 】だからです。
  
  
これは、「波動的アプローチの話」をしているわけです。
  
  
しかし、「目の前の嫌な人間関係から逃げる」という事は、
  
【 自分のメンタルブロックから目を背ける 】という事になります。
  
  
それだったら、まだ一緒に居て、
残っているメンタルブロックを外した方が、成長の為です。
   
  
さっきは、「ネガティブな人から離れた方が良い」と言っていたのに、
今度は、「ネガティブな人と一緒に居ろ」って言う。
  
なんで反対の事を言うんですか? 
  
って思う人もいるかもしれませんが、
  
  
それが、【 表面的な事しか見えていない 】という事です。
  
  
私が、
 
・波動的な意味でアドバイスをしているのか?
・心理的な意味でアドバイスをしているのか?
   
それによって、取るべき行動は真逆になる事があります。
  
  
だから、「行動のアドバイスなんかしても無意味」です。
  
なので、私は【 行動のアドバイスは一切しない 】のです。
  
  
自分の取るべき行動など、自分が決めれば良い。
  
  
ただ、「波動の状態、精神の状態が狂っている状態」だったら、
   
【 どんな行動を取っても、失敗する 】に決まってます。
  
  
逆に、波動の状態、精神の状態がポジティブだったら、
  
【 自分のやりたい行動が、全て正解になる 】のです。
  
  
だから、私は「自分がどういう行動を取るか?」を決める前に、
  
【 先に、「波動」と「心理」にアプローチしなさい 】と言うのです。
  
  
何度も言いますが、
  
私は行動についてのアドバイスは一切しません。 していません。
  
  
私が「他人の行動に口出ししている」と思っている人は、
   
私の指導やメッセージを、だいぶ誤解、曲解しています。
  
  
自分がどう行動するか?は、自分の直感で決めれば良いです。
  
  
しかし、自分の「波動の状態、精神の状態」が狂っていれば、
  
【 自分の直感自体が狂っている 】のです。
  
  
その「狂った直感」で行動しても、必ず失敗します。
  
  
だから行動する前に、
  
先に、【 波動の状態、精神の状態を整えなさい 】と言うのです。
  
  
自分の「波動の状態、精神の状態」がポジティブであれば、
  
【 自分に降りてくる直感も、ベストなモノ 】になります。
  
  
それを、残れとか、辞めろとか、
そういう風に、「自分の行動に口出しされている」と思っている人は、
  
私の指導やメッセージをまったく理解していません。  
  
  
【 私は、他人の行動に対してなど、一切口出ししていません! 】
  
  
ただ、
  
  
【 あなたの現在の「波動の状態、精神の状態」が狂っていますから、
  
  そのまま行動しても失敗するのは目に見えていますよ。
  
  
  なので、「波動の状態、精神の状態」を先に整えてから、
  
  自分の取るべき行動を決めたらどうですか? 】
  
  
という風にアドバイスしているのです。
  
  
だいたい、私の指導に反発する生徒は、
  
「行動」にしか目がいっておらず、
  
私のメソッドや優先順位を正しく理解していない事が原因です。
  
  
【 波動 → 心理 → 行動 】
   
  
簡単そうに見えて、これを深く理解して、
「自分の状況に応用して考える」には、
  
しばらくの練習が必要になると思います。
  
  
だって、非常識ですし、
今までに染みついている生活習慣とは、
  
まったく異なるからです。
  
  
でも、これを理解して、習慣化する事ができれば、
  
人生で起こるどんな問題も解決する事が出来ますし、
  
自分の望み通りの人生に向かっていくことが可能になるのです。


mixiチェック

haxe501 at 17:43│clip!