2016年01月22日

責任感

多くの人々に価値と影響を与え、「多くの報酬を得る人間」と、
  
他人から価値を受け取る事しか考えない「寄生虫の様な人間」と、
  
  
その根本的な違いは、【 責任感の強さ 】です。
  
  
「責任感 と 責任力」を鍛えていく事が、成功への道なのです。
  
  
「同じ人間だから同じ価値」という人がいますが、
  
そんな事は、まったくのキレイ事です。
  
  
「道端の石ころ」と「ダイヤモンド」は、同じ鉱物です。
  
  
例え、同じ重さ、同じ大きさだとしても、
  
「経済的な価値」は、【 天と地の差 】です。
  
  
それは、人間にも言えます。
  
  
世界を代表する経営者だったスティーブ・ジョブズと、
  
心身共に健康なくせに「働きたくない」と言って、
親のスネをかじり続けるニートと、
  
「(社会的に)同じ価値か?」って、違うに決まってます。
  
  
年齢とか、体型とか、
そんな事で人間の価値は計れません。
  
  
多くの他人に高い価値を与える「偉大な人間」と、
  
他人から価値を奪うことしか考えていない「寄生虫人間」と、
  
  
「見た目」は同じように見えても、「中身」がまったく違います。
  
  
私が教えている人の中には、
 
「25歳前後の若者」も数多くいますが、
  
人によって、【 中身 】が全く違います。
  
  
それこそ、「雲泥の差、月とスッポン」です。
  
  
同じぐらいの年齢だから、同じ立場だと思ったら大間違い。
  
  
年齢が同じくらいだとしても、
  
もう既に、 
【 経験値、責任感、精神力、集中力、思考力、覚悟 】
 
などの面において、「非常に大きな格差」が生まれています。
  
  
「肉体の年齢」は同じくらいでも、
  
【 精神年齢 】においては、「年相応という子」もいれば、
  
「幼稚園児並の考えしか持っていない子」もいます。
  
  
「肉体の年齢」は同じくらいでも、
  
心の年齢では、【 幼児と大人ほどの大差 】が出来てしまっています。
  
  
同じ老人にでも、
   
裕福になる人もいれば、ホームレスになる人もいます。
   
  
これは、年齢は同じでも、「中身がまったく違った」という事です。
  
  
見た目が同じ、年齢が同じ、
  
そういう事で人の価値は判断出来ないのです。
  
  
外側からは見えない、目には見えない、
  
【精神年齢、精神力、責任感】によって、人生は決まるのです。
  
  
それを日々鍛え高めている人間と、
  
動物の様に目の前の「快楽のみ」を求め、
「苦痛から逃げ続けるだけ」の人間とで、
  
人生に決定的な差が生まれるのです。
  
  
私も、5年くらい前は、  
同い年くらいの人たちと仲良く一緒に過ごしていました。
  
  
でも、「年齢」が同じでも、「中身」はまったく違いました。
  
  
だから現在、私と過去の友人は、
まったく違うような人生を歩んでいます。
  
  
人間は、年齢などでは無く、中身で判断することです。
  
  
そうすれば、他人と自分と、
  
【 将来性においてどれほどの差があるのか? 】
    
  
それが、正確にわかるようになります。


mixiチェック

haxe501 at 17:14│clip!