2015年12月27日

姿勢の重要性

橋田さんに引き続き、
  
昨晩は、田中くんと6〜7分喋って、
相手が泣き出したので、電話を切りました。
  
  
最近は、弟子を「電話で泣かせる」のが仕事かも(笑)
  
  
田中くんも、ようやく姿勢が良くなってきたようで、
少し安心です。
  
  
かいじゅんも、
最近は「自立心」と「責任感」が強くなっているようで、
 
少しずつ頼もしい感じになってきました。
  
  
二人とも、私にボロクソに言われ続けてきたと思いますが、
   
その甲斐あって姿勢が正され、
ポジティブな方向へと成長しようとしています。
  
  
逆に、私で無ければ、
彼らの姿勢を正すことなど出来なかったでしょうね(笑)
  
  
ホント、私は「何人の人生を救うんだろうか?」って感じです(笑)
  
  
私の弟子は、「やる気ある人間」の集まりじゃ無くて、
 
私に厳しくされないと、
まともに成長出来ない人間の集まりですよ(笑)
  
  
ただ、うまく成長軌道に乗れば、
  
きっとお客さん(一般メンバー)以上に、
大きな事を成し遂げられると思います。
  
  
だから、弟子の行く末は、
「天国か地獄か」のいずれかしかありません。
  
  
天国以外は皆地獄です(笑)
  
  
成長する為には、姿勢が一番重要です。
 
【 姿勢=成長スピード 】だからです。
   
  
「姿勢が悪い」という事は、「成長しない」という事なのです。
  
  
だから、私は弟子に対しては、
  
「姿勢を正すこと」に一番エネルギーを割きます。
  
  
姿勢が悪いままでは、時間の無駄ですから。
  
  
ちょうど一ヶ月前、都木さんが来阪されたとき、
  
阪急インターナショナルホテルのバーで、
弟子たち4人に説教しましたが、
 
そのウチ2人は、
姿勢が正され、良い方向に向かおうとしています。
  
  
残りは2名です。
  
  
田中くんからは、
 
「弟子を辞めさせられても仕方無いような事ばかりしてきたのに、
 粘り強く指導して下さってありがとうございます。」
  
と言われますが、
  
ホント、私が【 特別に忍耐強く、超優しい人間 】だからであって、
  
世間には私みたいに優しい人間ばかりじゃ無いですよ。
  
  
普通なら、【 切り捨てられて終わり 】でしょう。
  
  
なぜ私が粘るか?と言うと、
  
【 人の可能性を信じているから 】です。
  
  
そうじゃなきゃ、出来ないでしょう?
  
  
私は、昔から他人を信じてきました。
  
でも、裏切られる事も多かったので、
今では、人を見るときには極めて慎重になりましたが、
  
それでも、やっぱり根本では、人を信じています。
  
  
しかし、姿勢の悪い弟子は、私の指導を信頼していません。
   
   
私ほど、
 
・信頼の置ける人間
・安心して背中を任せられる人間
  
もいないと思いますが。
  
  
それは、私が
  
  
・「美学、信念、正義感」の男だという事の他に、
  
・「有言実行、言行一致」の男でもありますし、
  
・「中立中庸の精神」で、
 常に客観的な視点を持つように意識していますし、 
  
・「宇宙の絶対的な法則」に基づく、
 絶対に揺るがない事柄(真理)を研究し、それを軸に生きている。
  
  
という事などがあります。
  
  
  
そんな私を信じられないという事は、
  
【 対人恐怖と人間不信が非常に強烈だ 】と言う事です。
  
  
「他人を信じられない」という事は、
「自分の事も信じられない」という事です。
  
  
つまり、「他人を信じられない人間」は、
  
【 自分に自信が無い 】のです。
  
  
自分に自信がある人間ほど、他人を信じる事が出来ます。
  
  
自分自身が【 他人をカンタンに裏切るような人間 】だから、
  
他人を見ても、「こいつは信頼できないな」って思うのです。
  
  
私は、他人をカンタンに裏切ったりしないし、
  
だからこそ、他人を深く信じる事が出来るのです。
  
  
  
中井さんの事が信じられませんって、
そりゃ、アンタの問題だって。
  
  
アンタの対人恐怖、人間不信の問題だって。
  
  
アンタ自身が、他人をカンタンに裏切る人間なんでしょう?
  
  
だから、先にメンタルブロックをやれ!って言ってるの。
  
  
アンタの問題を、俺のせいにしないでくれるかな?
  
それが、【 責任転嫁だ 】って言うのよ。
  
  
自分自身の問題を、
  
他人を悪者に仕立て上げて、そいつのせいにしてるんだよ。
  
  
それのどこに、
  
【 人としての「誠実さ」や「美学」 】があるの?
  
  
そんなヤツに、誰が付いてくる?
   
そんなヤツに、誰が信頼して仕事を任せるの?
  
  
自分の問題を棚に上げて、他人のせいにしている様な人間に、
 
何が成し遂げられるんだ? って。
  
  
ホント、「他人のせい」にするヤツはバカだよ。
  
  
【 現実は、全て自分の内面の反映 】
  
  
これが、腑に落ちて理解できていない証拠だ。
  
  
俺の語る心理も、真理も、論理的に理解できていない証拠だ。
   
俺の話を客観的に分析しようと頭を使っていない証拠だ。
  
  
俺から何を学んでるんだ?
  
  
心理のメカニズム、宇宙の法則は?
  
まったく理解できていない。
  
  
自分の理解できないモノを、
検証も分析もせず、ただ否定して撥ね除ける。
  
  
そんな事を自分がしてるから、他人からも同じ事されるんだよ。
  
  
自分の現実を他人のせいにして、
自分の頭を使っていないような人間は、
    
一生バカだし、バカには何も成し遂げられない。
  
  
こんなカンタンな当たり前の事ですら、
長々と説明しなきゃならない。
    
  
どれだけ世間知らずなんだろうね。
  
  
脳みそがお花畑なんだろうね。
  
  
私は、かいじゅんや田中くんの「幻想」を潰して、
 
現実的に物事を考えられる様にしてあげたのです。
  
  
幻想に染まり続け、現実を撥ね除ける様な人間は、
 
宗教にハマっている人間と同じ。
  
  
なぜ、そんなに自分の方が正しいと思えるんだろう?
  
どれほど傲慢な姿勢なのだろう?
  
  
宗教にハマって、自分とは違う意見を排斥しようとする人間は、
  
ハタから見ていてイタイし、気持ち悪い。
  
  
結局、そういう人間は、
  
「自分の考えを否定される事」を怖れているだけ。
  
本当の自信が無いだけなんだよ。
  
  
「自分の過ち」や、「自分の方が間違っている」という事を、
【 頑なに認めたくないだけ 】なんだよ。
  
  
  
真正面から他人と向き合う自信が無いから、
  
隠れてコソコソしてるんだよ。
  
  
ハッキリ言って、ポジティブに成長していこうと思ったら、
 
【 人として… 】という所が一番大事。
  
  
「人として、誠実に、正直に、素直に、他人と接しています。」
  
胸を張ってそう言えなきゃ、成長や成功なんてする訳が無い。
  
  
めちゃくちゃ無責任だったかいじゅんだって、
めちゃくちゃチキンだった田中くんだって、
  
最近は姿勢を改めて、良い方向に変化してるんだから。
  
  
いくらでも人は変われる。
  
  
【 今までイヤがってきた事と正面から向き合って、
  逃げずに、勇気を出して、乗り越えよう! 】
  
  
必要なのは、そういう決心だけなんだよ。
  
  
「向き合うべき事に対して向き合っていない」っていうのは、
  
ただの「逃げ」だし、ラクな方に流されてるだけ。
  
  
ただの「ビビリ」の「チキン野郎」なんだよ。
  
  
で、メンタルブロックをサボってるから、
 
精神バランスが崩れて、俺に厳しく言われるんだよ。
  
  
俺に優しくされたきゃ、メンタルブロックやって、
精神バランスを正常に整えろよって話で。
  
  
吉田さんは、一番精神バランスを取るのが上手いから、
俺は、吉田さんにはいつも優しいんだよ。
  
  
俺に厳しくされるっていう事は、
  
ただ、メンタルブロックをサボってきた事の代償だよ。
  
  
向き合うべき事から逃げ続けて、
  
俺の言うことを聞いてこなかったから、そうなってるんだよ。
  
  
それをさ、俺のせいにするなよって。
  
  
どれだけ自分が
  
【 人として不誠実な行動を取ってるか? 】って。
  
  
まずそれを自覚しろよ。
  
  
自分の不出来、不始末は棚に上げて、他人(師匠)のアラ探しですか。
  
  
ずいぶんとエライ存在なんだね。
  
「自分は特別な人間だ」って思いたいんだろうね。
  
  
そういう人間だからこそ、宗教にハマっちゃうんだよ。
  
  
宗教の教祖さまこそ、「自分は特別な存在だ」って思ってるし、
  
「類は友を呼ぶ」って話で、同類同士、仲良くなっちゃうんだね。
  
  
この話も、素直に聞けずに、撥ね除けるかな?
  
  
ま、「人として」の素直さ、誠実さ、正直さを持てないのであれば、
  
どのみち何をやっても大成し無いし、
 
それどころか、凡人以下の転落人生しか待ってないよ。


mixiチェック

haxe501 at 20:35│clip!