2015年12月25日

自己責任で頭が良くなる

「波動へのアプローチ」って、
基本的に頭を使う必要が無くてカンタンだけど、
 
「心理へのアプローチ」って、
頭を使わなきゃいけないから、
    
そこで、つまづく人が出てくるんだよなぁ。
  
  
何でもそうだよね。
  
  
基礎練習って頭を使わず、
とにかく「反復する事」が大事で、
    
テクニック、技術を身につける練習になると、
頭を使いながらやってかなきゃならない。
  
  
ここで、頭を使える人と、使えない人の差が出てくる。
  
  
で、「頭を使ってない人」は、【 他力本願 】だから。
  
  
自分で何とかしようと思っている人は、自分の頭で考えるけど、
  
他人に何とかしてもらおうと思っている人ほど、自分の頭で考えない。
  
  
自己責任で生きるという事は、
「自分のどこを変えれば良いのだろう?」と、頭を使うけど、
  
責任転嫁する事には、頭は使わないからね。
  
  
だから、何でも人のせいにするヤツは、一生バカのまま。
  
  
自己責任で生きる事は、
他力本願や責任転嫁より、大変な事かもしれないけど、
  
他力本願や責任転嫁で生きるなら、
  
「自分は何も変わらず、他人や状況に流され続ける」という事だから、
自分の人生がどれだけネガティブになっても、文句は言えないね。
  
  
自己責任で生きる人ほど、頭が良い。
  
  
本当にそう思う。 
  
自己責任で生きている人は、頭の回転が速いもん。
  
  
責任感が強い人ほど、頭の回転が速くて、
 
無責任で依存的な人ほど、頭が悪い。
  
  
私、頭の良い人が好きなんだよね。
  
  
「頭の回転が遅い人」と喋ってると、モタモタ感じるし、
  
相手の話すスピードが遅いから、
そりゃ、iPadいじりながらでも相手の話を聞けるよ。
  
  
頭の良し悪しって、学校の勉強できるできないじゃなくて、
  
【 自己責任で生きているかどうか? 】 だよ。


mixiチェック

haxe501 at 14:21│clip!