2015年11月24日

「教育」は、人生を救う!

私の周りの人たちの中で、
 
特に成長が速く、人生がどんどん好転している人は、
   
【「教育の価値や重要性」を理解している人】だと思います。
  
  
要するに、
 
【 教えてもらえる事は、とてもとても有り難い 】と思える人です。
  
  
逆に、「教育」を軽んじている様な人は、成長が遅いと思います。
  
教えてもらえる事の価値がわかっておらず、感謝も出来ていません。
  
  
  
私は「読み書き」が出来ますけど、
それは小さい頃に教育されたからです。
  
  
貧しい国では、お金が無いから教育を受けられず、
「読み書きすらできない人」もいます。
  
で、「読み書き」が出来ないから、まともな職に就けず、
「重労働かつ貧しい生活」を余儀なくされているのです。
  
  
【 教育 】があるかどうかで、人生はまったく違うモノになります。
  
  
たとえば、
 
「元々不良だった人が、
 ある熱血教師に出会って更正して、今では立派にやっている…」
  
というストーリーは良くあると思います。
  
  
その不良の人は、その先生に出会った事で、
人生が良い方向に変わったわけです。
  
  
医者が、【 人の「命」を救う聖職者 】だとしたら、
  
教育者は、【 人の「人生」を救う聖職者 】です。
  
  
もちろん、どれだけ優秀な医者でも、助けられない患者もいるし、
  
どれだけ高度な教育を受けても、
まったくもって、どうしようもない生徒もいます。
  
  
でも、教育は【 ひとつの人生を変えられるチャンス、キッカケ 】です。
  
  
貧しい国で暮らす人は、
その「チャンス、キッカケ」すら無いのです。
  
  
私自身、「教育でどれだけ人生に大きな違いが出るか?」
  
という事を理解しているので、
  
私が一番、教育の価値を理解し、教育を重んじていると思います。
  
  
「価値のある情報を教えてもらえる事」に対しては、
  
一番くらいに、死ぬほど感謝しています。
  
  
だって、【 知ってるか知らないかだけで、人生大違い 】だからです。
  
  
今、日本は豊かになったので、
日本の識字率は非常に高いと思います。
  
でも、一昔前では、
日本でもお金が無くて、読み書きが出来ない人もいたと思います。
  
  
そういう人もいる中で、「読み書き」ができる事は、
  
とても有り難い事なのです。
  
  
「読み書き」が出来ないだけで、まともな仕事に就けずに、
  
貧しく苦しい生活をするしか無いからです。
  
  
本当に、
   
【 教育を受けているかどうかで、人生、大違い 】なのです。
  
  
その【 人生に大きな違いをもたらす「教育」 】に対して、
  
価値の低いモノの様な扱いをする人が、人生を変えられる訳がありません。
  
  
人生を本当に変えたければ、
今一度、【 教育の価値 】をキチンと理解することです。
  
  
なぜなら、【 人生を変えらるのは「教育」 】だからです。
  
  
昨今、巷には様々な情報が溢れています。
  
  
だから、「情報」を価値の無いものとして、
  
勘違いしてしまう人も増えているかも知れません。
  
  
しかし、「素人の適当な意見」と、
  
「プロが何年も研究し続けて、辿り着いた結論」には、
  
  
同じ情報でも、価値に雲泥の差があります。
  
  
それは、【「道端の石ころ」と「宝石」の差 】です。
  
  
素人の適当な意見に、人生を変えるチカラはありませんが、
  
私が徹底的に研究してきた研究成果には、
人の人生を変えるチカラがあります。
    
  
教育を舐めている人は、
「素人とプロの意見を同じ土俵」に上げて、ごっちゃにします。
  
  
コンビニの安物ワインと、超高級ワインを混ぜて飲むのです。
  
  
それは、超高級ワインを創り上げるために、
【 心血を注いだ職人の「労力」や「技術」】を舐めている訳です。
  
  
同じワインでも、価値が全然違うのです。
  
ワインに詳しい人ほど、それをよく分かっていると思います。
  
  
どんな分野でも、超一流の人は、自分の仕事に命を懸けています。
  
  
それを、素人などと一緒にされるのであれば、
  
「価値がわかる人だけ来れば良い」という話になります。
  
    
教育も同じです。
  
  
よく、「私の教え」と「他の人の教え」を比べたり、
ごちゃ混ぜにしている人もいますけど、
   
それは、【 教育の価値が分かっていない 】
  
としか言いようがありません。
  
  
教育の価値や重要性を深く理解している人ほど、
  
私の教えの「レベルの高さ」や「真骨頂、神髄」
を理解していると思います。
   
  
「安物ワイン」と「超高級ワイン」を区別できるように、
  
【 格の違い 】がわかってもらえていると思います。
    
  
人生を変えるには、質の高い教育が必要です。
  
  
政治家が、経済を良くするためにいろいろやってますが、
  
私から言わせると、まず【 経済についての教育 】が必要です。
  
  
みんな、経済について知らないから、経済的に困窮するのです。
  
  
一般の人々に対して、
  
・心理教育が為されない限り、ストレス社会は無くなりません。
  
・経済教育が為されない限り、長期的な経済の発展はありません。
  
・健康教育が為されない限り、病気になる人の数は減りません。
  
  
非常にシンプルな結論です。
  
  
  
まず、人が変わらなければなりません。
  
  
そして、人を変えるのは【 教育 】なのです。
  
人の人生を変えるのは、【 教育 】なのです。
  
  
人生を本気で変えたい人は、きっと「教育の価値」をわかっています。
  
「教育の価値」が分からない人は、
そこまで人生を変えたいと思っていないのだと思います。
  
  
弟子の吉田さんや佐々木さんは、
 
私から教えてもらえる事に、とても深く感謝しています。
  
  
なぜなら、
二人とも【真剣に、自分の人生を変えたい】と思っているからです。
    
  
そして、私の教えが、
「人生を変えるために非常に有効だ」と理解しているからです。
  
  
他の弟子は、「感謝しているフリ、言葉だけ」で、
  
まだまだ【 教育の価値 】がわかっていないのです。
  
  
なぜなら、良い事を教えてもらってもすぐにやらないのです。
  
  
「教えてもらっている情報の価値の高さ」を理解していないから、
  
私が良い事を教えても、すぐにやらず、後回しにするのです。
  
  
教えてもらえる事自体が、とても有り難い事だと思えていないのです。
  
舐めているとしか言いようがありません。
  
  
  
「人生を変えること」と、「教育」はセットです。
  
  
人生を変えたければ、教育しかありません。
  
  
質の高い教育を受け、それを吸収し、
  
自分の意識を成長させ、変えていくしか無いのです。
  
  
「教育の価値」がわからない人は、
  
きっと「自分の人生を、他人に何とかしてもらおう」
と思っていて、【 他力本願(他人に依存的) 】なのです。
  
  
健康の価値がわからない人は、将来病気で苦しむ事になります。
  
お金の価値がわからない人は、将来お金で苦しむ事になります。
  
教育の価値がわからない人は、人生を変えることが出来ません。
  
  
  
【 「教育の価値」がわかっている人ほど、人生が早く好転していく 】
  
  
これは、因果関係のある共通点ですね。


mixiチェック

haxe501 at 19:21│clip!