2015年11月14日

女性に対するネガティブ観念

もう2015年も終盤ですが、
  
2015年は、一年を通して、
「女性に対するメンタルブロック」を外し続けて来ました。
  
そして、今もまだそれは継続中です。
  
  
特に厄介だったのが、
 
・女性を傷つける事はカッコ悪い
・女性を傷つけてはいけない
 
という「ネガティブ観念」です。
  
  
このネガティブ観念のせいで、
自分自身の「女性エネルギー」が抑圧され、
  
「女性に対する恐れ、依存心」を持ち、
「過保護」になってしまっていました。
  
  
中学生の時、私は校則を守らないクラスメイトを
注意しまくっていましたが、
  
そのせいで、苦しい現実を引き寄せていました。
  
  
自分では、全くもって正しい事をしているつもりでしたが、
  
【 自分が正しいと信じて疑わず、思い込んできた事 】が、
一番外れにくいメンタルブロックです。
  
  
私は、「女性を傷つけるのは良くないこと」だと、
  
そのネガティブ観念を正しいモノだと信じ切って生きてきました。
  
  
実際はネガティブな事を、「世間の常識」や「親の教育」で
【 正しいと思い込んできた場合 】ほど、
  
その「ネガティブ観念」を書き換えるのは困難です。
  
  
私は、「女性を傷つける事」に対して、
強い「恐怖心」や「罪悪感」を持っていましたが、
  
実際は、「女性に対して不快感を与えないこと」など、
【 絶対に不可能 】なのです。
  
  
つまり、女性が私に近づけば近づくほど、
  
「不快感」を感じる事は多くなるはずです。
  
  
それは、【 絶対に避けられない事 】です。
   
  
何故かというと、
私は波動が高く、強い愛のエネルギーを放出しているので、
   
それを浴びてしまった人は、波動が急激に上昇し、
「無意識上のメンタルブロック」が必ず浮上してきます。
  
  
その時、必ず不快感を感じることになります。
  
  
何事も陰陽表裏一体です。
  
  
「私の近くにいる」という事は、
   
「波動上昇」には非常に役に立ちますが、
【 その分だけ、試練もハイスピードで引き寄せてしまう 】
   
という事です。
  
  
そのスピードに耐えれる人で無いと、
私との距離感を縮められないと思います。
  
  
【 メンタルブロック(ネガティブ感情)を自分の自己責任と捉え、
  積極的に外す意志のある人 】は大丈夫でしょうけど、
  
そうでない人は、難しいですね。
  
  
だいたい、深い縁になる人というのは、
 
絶対に、【 自分がやって欲しくないと思っている事を、やる 】のです。
  
(※ それは、自分のメンタルブロックの現実化です。)
  
  
そして、それを互いに裁かず、悪い事では無いと理解し、
許していく事で、成長し、「無条件の愛」に近づいていくのです。
  
(※ 許す事は、決して我慢する事ではありません。
   我慢しているということは、許していないのです。)
  
  
そうして、パートナーと一緒に成長して、
長い付き合いが出来る人もいるでしょうし、
   
互いの成長の結果、価値観や方向性の違いが明確になり、
ある段階で離ればなれになる人もいるでしょうね。
  
  
  
ただ、普通の人は、恋愛事になると、
  
「自分の都合の良い部分」ばかり見て、
「自分に都合の悪い部分」は見ようとしません。
  
そうやって、相手に対して幻想を持つのです。
  
  
しかし、その幻想は必ず裏切られます。
  
  
ほとんどの人は、異性に「期待」を持っているでしょうが、
  
それは「依存心」と言い換えることが出来ます。
  
  
そして、自分の持っている「期待」や「依存心」を認めつつ、
   
それを許し、解放していく事で、精神的に自立する訳です。
  
  
私の弟子になると、波動向上も速くなりますが、
  
試練を引き寄せるスピードも速くなります。
  
  
それと同じ事が、女性にも起こると思います。
  
  
今まで、私の事を男性として好きだと言ってくれる女性も、
何人かいましたけど、
  
その中の多くの女性たちは、「成長より恋愛を取る様な人」で、
  
でも、そういう人が私と長い付き合いをするのは絶対に無理なんです。
  
  
ですから、私の意志とは関係無く、
  
【 成長が最優先 】というタイプの人で無いと、
  
私の近くには居れないのです。
  
  
そして、そういう人が居たら居たで、
  
今度はエネルギーバランスの問題が起きます。
  
  
正直、難関だらけです(笑)
  
  
でもその反面、幸せになっていくスピードも速まりますが…。
  
何事も「陰陽表裏一体、一長一短」という所ですね。
  
  
その難関を乗り越えてまで、
自分に付いて来てくれる女性が居るんか?って話で、
  
でも、私は幸せのプロですから、
私の近くに居れば居るほど、幸せになると思いますけど。
  
  
数多くの試練を乗り越えてでも、最高の幸せを手に入れたい…、
  
そういう「心の強い女性」は、世にどれだけ居るのでしょう?
  
  
私が顧客を増やすために集客や営業に精を出さないのは、
  
私のメソッドの価値を理解し、実践できる優秀な人は、
非常に少ないとわかっているからです。
  
  
数が非常に少ないとわかっているのに、
不特定多数に向けて自ら探しに行っても効率が悪い訳です。
  
向こうから自分を見つけてもらうような方法しかありません。
  
  
逆に、一般大衆が好むモノ(コンビニで売る商品など)は、
マスメディアのコマーシャルなどが有効なのです。
  
  
私のやっていることは、その対極ですからね。
  
  
どの分野でも、優秀な人ほど数は少ないし、募集してもダメで、
向こうからやってきてもらう必要があります。
  
  
それと同じで、
私が自ら女性を追いかけていっても、きっと難しいんでしょうね。
  
  
書いてて悲しくなりますが(笑)
  
  
誰でも、私の近くに居ると、
  
良いこともたくさんあると思いますが、
苦しいこともたくさんあると思います。
  
  
【 それでも、高い理想を絶対に手に入れたい! 】
 
そういう人で無いと、私とは深い仲になれません。
   
  
私はいつもアレコレ考えるのですが、
  
【 結局、向こうからやってくるタイミングを待つしか無い 】
  
という結論に至ります。


mixiチェック

haxe501 at 01:06│clip!