2015年10月16日

プロの悔しさ

昨日、結構大きなメンタルブロックが外れました。
  
まぁ、最近他人の大きなメンタルブロックを
刺激するような事ばっかり言っていますからね(笑)
  
そのカルマかなぁと思います。
  
  
私は、年に数回は大きなメンタルブロックが外れますね。
  
弟子たちに関しては、毎日外して丁度良いと思いますが(笑)
  
  
で、やっぱり現実って厳しいなぁと思います。
  
自分の思い通りにはならない。
  
  
私が感じる無力さというのは、いつも、
  
「幸せにしたい人に対して、何にも出来ない」
  
という事です。  
  
  
自分と他人の幸せを本気で考える私にとっては、
   
めちゃくちゃ悔しくて、悲しい事です。
  
  
別に、自分が悪いとは思わないので、
罪悪感とかは無いのですが、
   
ただただ、結果が伴わないことが悔しい訳です。
    
  
どんな名医でも、誰よりも人を救いたいと思いつつ、
全ての患者を救えるわけではありませんし、
  
どんなスポーツ選手でも、誰よりも勝ちたいと思いつつ、
全ての試合に勝てるわけではありませんから、
  
一流の世界で生きるという事は、悔しさとセットだと思います。  
  
  
でも、その無力さを感じる事自体、
    
【 愛が深くなければ、思いやりが深くなければ、感じない感情 】
  
という事なので、同時に、
  
「自分って本当に良いヤツだなぁ」とも思います(笑)
  
  
無力さを感じつつ、セルフイメージを上げて、
バランスが取れる訳です(笑)
  
  
ただ、2016年〜2020年にかけては、
本当に波乱の時期の様に思います。
  
  
バシャールも、
「原子力事故」と「大規模テロ」を予言するくらいですから。
  
  
私は、自殺願望を持っていた時期もありますし、
その15歳から20代後半まで、本当に苦しい事がたくさんありました。
  
「精神地獄」と呼ぶに相応しい程の苦しみを味わってきました。
  
  
私はただ、その苦しみを他人には出来る限り味合わせたくないだけです。
  
  
私は、その地獄を通り抜けてきたからこそ、
今の自分があるし、その厳しい試練にも感謝しています。
  
  
ただ、このパラレルリアリティ分化の時期に、
  
ネガティブな方向に向かうという事は、
  
私の様に「ポジティブに逆転できるチャンス」はその先に無い
   
という事です。
  
  
要するに、
  
【 希望が一切無く、その地獄を死ぬまで味わい続ける 】
  
という事です。
  
  
私でも、苦しすぎて途中で自殺するかも知れません(笑)
  
「うつ病」の辛さは、なった人間にしかわからないと思いますが。
  
  
そういう方向に、他人を向かわせたくないと思っているから、
  
日々、警鐘を鳴らしているわけです。
  
  
「うつ病」って、軽いモノから重いモノまであると思いますけど、
  
でも、まぁ生きている世界が地獄に見えますね。
  
絶望しか無い。
  
  
毎日布団の中で生活していて、自分は世界一不幸な人間で、
この先生きていても、何にも良い事なんて待ってるはずが無い…
  
そういう幻想に囚われてしまうのです。
  
  
でも、自己責任で生きようとせず、
  
ネガティブな現実を責任転嫁して、
被害者意識をずっと持っていると、ストレスが溜まり続けます。
  
そのストレスが最大限に溜まったときに、うつ病になります。
  
  
うつ病になったら、家族も大変です。
  
  
ネガティブな想念やエネルギーは周りの人間にも伝播しますし、
 
私が精神的に病んだ影響で、
私の両親も精神的に不安定だった時期もありました。
  
  
それは、完全に私のせいです。
  
  
家族と共に、不幸に堕ちていくのか?
 
家族と共に、ポジティブな現実にシフトしていくのか?
  
  
その分水嶺が、今の時期なのです。
  
  
私は「地獄の辛さ」を知っているから、
そうならないように助言しているわけで、
    
「別にネガティブな人生でもいいや」なんて言うのは、
  
【 地獄の辛さを知ってから言えよ 】って話です。
  
  
【 知らないから、舐めていられる 】のです。
  
  
ここら辺は、想像力が働くかどうかも大切です。
  
  
最高の未来と、最低の未来を、両方明確にイメージ出来るか?
  
  
自分の幸せにしたい人が、
これから大きな苦しみを経験するなど、
  
想像するだけで心が痛く、身を切られるような思いがする訳ですが、
 
結局、本人が決断しない限り、他人に出来ることは無い訳です。 
  
  
そして、  
  
この痛みを真っ正面から向き合ってこそ、プロだと思うので、
  
私は何事も受け入れる覚悟で、この先を見守っていきたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 12:31│clip!