2015年10月11日

人生を良くする為に、一番大切な事(最重要)

・自分の人生を変える為に、
・自分の人生を良くしていく為に、
   
「一番重要で、根本的で、前提として必要な事」は、
   
自分の人生で起こること"全て"を
  
【 自己責任・自業自得 】と捉えようとする姿勢です。
  
  
今すぐ完全にそう思えなくても良いのですが
   
「少しずつ、そう思えるようになっていこう!」
という意志の無い人は、  
    
絶対に!絶対に!自分の人生を良い方向へ変えることは出来ません。
  
  
「自己責任、自業自得」と対極の考え方が、
  
【 責任転嫁、被害者意識、状況や他人のせい 】という考え方。
  
  
要するに、どんな事が起こっても、
  
・自分に原因は無い、原因は「他人や状況」にある
・自分は悪く無い、悪いのは「他人や状況」の方だ
 
と、思うことです。
  
  
そう思っている限り、
「自分を変えていこう!」とは思えません。
  
  
悪いのは他人や状況だと思っているからです。
  
自分は一切悪く無いと思っているからです。
  
  
「自分は悪く無いのに、なんで自分が変わらなきゃいけないんだ!?」
  
と思っている訳です。
  
  
で、弟子やお客さんを見ていても、
   
【 大きな結果が出ている人 】は、
   
辛い状況に置かれていても、それを他人のせいにする事無く、
自分に原因があると考え、自分を変える努力をしている人です。
  
  
一方、【 まったく結果が出ていない人 】は、
  
辛い状況に置かれたとき、悪いのは他人であって自分では無い、
自分は被害者である。 だから自分は変わりたくない!
  
自分が変わる前に状況が変われ!
自分が変わる前に他人が変われ!
  
と思って、自分を変える努力をしていない人です。
  
  
今、10人いる弟子のウチの2人が、
非常に危機的な状況で、もう成長を諦めるんじゃ無いかな?
  
っていう所まで追い詰められているわけですが、
  
その二人とも、自分の人生に対して、
【 自己責任・自業自得 】と捉えようとはしていないのです。
  
  
「自分に起こる悪い事は、全部他人のせい!状況のせい!」
「自分は悪く無い! 被害者だ!」
  
という被害者意識を持ち続けてきたから、
自分を変える努力もせずに、追い詰められているわけです。
  
  
しかし、私のメソッドの根幹となる部分は、
   
【 自分は引き寄せる現実は、全て自分の内面の反映である】
  
という事です。
  
  
だから、弟子もお客さんも、自分の「内面」を変える事で、
  
現実をどんどんより良く変化させていっている訳です。
  
  
しかし、自分の内面に取り組んでいない人は、
  
自分が引き寄せる現実を、「自分の内面のせい」だと思っていません。
  
  
自分が引き寄せる現実を、全部「状況や他人のせい」にしているのです。
  
  
私は、過去、好きな女の子にフラれまくって来ました。
  
当時は、
「なんで自分はこんなに良い人間なのに、好かれないんだろう?」
  
って思ってました。
  
  
でも、今は違います。
  
  
今は、【 過去の自分には、女性から見て魅力が無かったからだ 】
  
と思っています。
  
  
要は、自分の実力不足だったわけです。
  
  
そう思えばこそ、
  
「女性にとって魅力的な男性になろう!」と、
【 自分を磨く努力 】をするわけです。
   
    
自分が好かれない原因を、女性側のせいにしている限り、
【 絶対にモテる事はあり得ない 】のです。
   
   
それと同じで、
 
何事も自分のせいだと思わない限り、
自分を磨こうともしないし、
  
自分を磨かないんだったら、
良い現実なんて、待っていても来るわけ無いんです。
  
  
ですから、【 自己責任・自業自得 】と思えずに、
   
ネガティブな事を他人や状況のせいにし続ける限り、
  
どう考えても、この先「苦しい人生」しか待っていない訳です。
  
  
責任転嫁して、被害者意識を持つ事は、目先ではラクです。
  
「自分が悪い」と思わなくて済みますから。
  
  
でも、「自分が悪いんだ」と思わなくて済む代わりに、
  
ずっと苦しい現実が続く訳です。
  
  
・自分に原因があると思って、自分を変えて、良い人生を送るか?
  
・自分に原因は無いと思って、自分を変えず、苦しい人生を送るか?
  
 
もう、その2つのウチのどちらかしか無い訳です。
   
   
【 自分が引き寄せた現実を「自己責任・自業自得」と捉えよう!】
  
と思えない人は、
   
自分を変えようとしませんし、
 
自分が変わらないから、現実も変わらないのです。
  
   
自分の目の前の現実を、
全て【 自業自得・自己責任 】と捉えようとする!
  
  
これが、自分の人生を変えるために、良くするために、
  
絶対的に必要不可欠な姿勢なのです。
  
  
【 これが出来ない人は、他の何をやっても無駄 】です。
   
  
頑なに「自己責任の姿勢」を拒み続ける人は、 
   
苦しみ続けますし、そしてその「苦しみ」を他人のせいにし続け、
そのループにハマって、抜け出すことは出来ません。
  
      
【 延々に苦しみ、その苦しみを他人のせいにする 】
  
という事を、死ぬまで繰り返し続けるのです。
  
  
でも、結局、他人のせいにする人は、
  
苦しみ続けたいんじゃ無いかなと思います。
  
  
他人のせいにする人が苦しむのは当然の結果ですし、
 
私はそういう人を微塵も可哀想だとも思わないし、同情もしません。
  
  
「自己責任とは思えない」という事は、
  
裏を返せば【 無責任 】という事です。
  
    
生きている以上、責任からは逃れられません。
  
責任を放棄しようとする人間は、苦しんで当然です。
  
  
「ご飯は食べたいけど、お金は払いたく無い!」
  
って言っているのと同じです。
  
  
他人から価値(ご飯)は受け取りたいけど、
お金は払いたく無い、仕事もしたくない、
 
そういう事を言っていられるのは、精神年齢が子供だからです。 
  
  
他人から価値を受け取りたいなら、
自分も同じく他人に価値を与えるのが、大人の責任です。
  
   
借りたお金を返さないって事も、責任の放棄です。
  
だから、怖い人たちが取り立てに来るのです。
  
  
人並み以上に幸せになりたければ、豊かになりたければ、
 
積極的に責任を背負っていく必要があります。
  
  
責任感の強い人が、幸せに豊かになるのです。
  
  
他人のせいにして、被害者意識を持ち続けるような
無責任な人間は、苦しんで当然です。
  
  
どんなに目の前に苦しい事が起きても、
  
【 これは自分の内面が引き起こした事なんだ!
  だから、自分の内面を変えれば、現実も変わるんだ! 】
  
そう思える人は、人生を良くしていくことが出来ますし、
 
そう思えない人は、残念ながら人生が良い方向に向かうことはありません。
  
  
このシンプルな一点が、人生において一番重要なことなのです。
  
  
自己責任と思おうとしないのに、自分の人生を良くしようなんて、
   
「非常に無駄な足掻きだ」という事です。
   
   
本当に、これが一番大切なことです。
   
これ(自己責任)に比べれば、他の学びなどチンケなものです。
   
   
何事も自己責任・自業自得と捉えようとする姿勢、努力。
  
  
これさえ出来れば、どんな人でも良い人生が送れますし、
  
そうで無い人は、死ぬまで苦しみを味わい続ける事でしょう。


mixiチェック

haxe501 at 00:06│clip!