2015年10月04日

感情に対する欲求

32歳になりました。
  
と言っても、特に感想はありません(笑)
  
  
私は、【 大筋、大枠、大局 】で物事を視るので、
  
20代から30代に突入するときには、
いよいよかぁ…と思いましたが。
  
31が32になる事に対しては、特に何も感じません(笑)
  
  
でもまぁ、この一年を振り返ると、
ものすごく経済的に豊かにならせてもらったなぁと思います。
  
  
私は、収入もまだまだ低いし、支出は多いし、
全然「金持ち」じゃ無いんですけど、
  
でも、「金持ちに近しい生活」はしているなと思います。
  
  
何故かというと、
  
無駄な仕事はしないし、無駄な事にお金は使わないので、
ものすごく燃費(効率)が良い訳です。
  
  
私から見ると、ほとんどの人は、
  
・お金を稼ぐために、無駄な「労力と時間」を割いていて、
・お金を使うときも、無駄な事に「お金」を使っています。
  
  
だから、見栄え的には、
「大きな数字」を動かしている様に見えても、
  
実際のライフスタイルで言うと、
「そんなにラクをしていない」という人が多いと思います。
  
  
で、金持ちに近しい生活をさせてもらって、
ある程度、欲しいものは何でもすぐに手に入る様になりました。
  
  
貧しい頃は、
欲しいモノがあっても、お金が無いから我慢する…、
   
という事をしていましたが、それから比べると、
欲しいと思った瞬時にモノが手に入るので、非常に快適です。
  
  
それに、私には高い目標がありますし、
まだまだ豊かさのレベルを上げていきたいと思っていますから、
  
これからも、自分の豊かさは加速度的に高まっていくと思います。
  
  
ただ、欲しいモノはすぐに手に入って快適なんですけど、
  
次は、【 感情を満たしたい 】という欲求が出てきました。
  
  
でも、今まで「自己投資」ばかりしてきて、
あまり遊び慣れていないので、
  
「どういう事をすれば自分の感情が満たせるのか?」
   
というテーマについては、まだまだ自己分析不足です。
  
  
で、いろいろ考えて見たのですが、
  
やっぱり、アート、エンターテイメント、旅行、趣味、遊びなどが、
  
自分の感情を満たしてくれるモノだと思います。
    
  
素晴らしい「アート」や「エンターテイメント」は、
自分の感情を揺り動かして、満たしてくれます。
  
「旅行」や「遊び」などの体験は、
マンネリ化する日常に対して、良い気分転換になります。
   
自分の「趣味」を持ち、「表現」をする事によって、
表現する喜びを感じる事が出来ます。
  
  
自分がそういう身分になって初めて、
お金持ちが「アート」にお金を掛ける理由がよく分かりました。
  
  
優れたアートは、「感情」や「感覚」を揺さぶるからです。
  
  
お金持ちなどの豊かな人にとっては、
生活に必要なモノはすぐ手に入るので、
     
「体験」や「感情」など、
特に【 目に見えない領域 】にお金を掛ける訳ですね。
  
  
私もこれから「新しい体験」をして、
「ポジティブな感情」をたくさん感じていきたいと思います。
  
  
これから数十年後、
ポジティブな世界に生き残った人は、
    
人々が「生活の為の労働」から解放され、
【 純粋に楽しい事だけをやっている世界 】になるらしいです。
   
  
もちろん、そういった世界にシフトするには、
今から自分を成長させ、試練を乗り越えていく必要あります。
  
  
私は今から一足先に、その世界を体験させてもらいます。
  
  
私の周りに居る弟子やお客さんも、速く成長して、
  
私と一緒に「楽しい体験や感情」を共有できる様に
なっていってもらいたいと願っています。


mixiチェック

haxe501 at 02:37│clip!